テレビ

24時間テレビ2021パーソナリティーはウシシ8?メンバーは誰?ジャニーズ歴代メンバーも紹介!

 

毎年8月の恒例番組「24時間テレビ愛は地球を救う」の2021年のメインパーソナリティーに、ジャニーズタレントの【ウシシ8】が有力という情報がありました!

そこで気になるのが、ウシシ8というグループって何?という事ではないでしょうか。

そんな方のためにこの記事では、

・24時間テレビ2021のパーソナリティーはウシシ8?

・ウシシ8メンバーは誰?

・24時間テレビジャニーズ歴代メンバー紹介

についてまとめてみたいと思います。

 

 

24時間テレビ2021のパーソナリティーはウシシ8?

毎年8月中旬の土日に放送される24時間テレビですが、昨年は新型コロナウイルス感染予防対策として無観客で行われ、対面募金も中止されました。

今年も未だにコロナウイルスの収束は見えずなので、番組の開催はどうなるかと思っていましたが、Yahoo!ニュースによると、

「実は昨年12月に大まかな方針は決まっていたんです。1月から24時間テレビの制作スタッフが指名され週に2回、密を避けるためZOOMを使用した構成会議が行われています」(日テレ関係者)

引用:Yahoo!ニュースより

2021年も放送に向けて進行しているそうです。

 

そこで気になるのが、ジャニーズのメインパーソナリティーは誰??

という事だと思うのですが、有力とされているのが、

「ウシシ8」なんだとか!

ウシシ8って誰?と思った方はこの後も是非ご覧ください。

 

ウシシ8メンバーは誰?

「ウシシ8」のメンバーは、

2021年の干支の丑年の年男だけを集めた限定のユニットです。

メンバーはこちらの8人です。

ウシシ8メンバー
  • 大倉忠義(関ジャニ∞)1985年5月16日
  • 北山宏光(Kis-My-Ft2)1985年9月17日
  • 五関晃一(A.B.C-Z)1985年6月17日
  • 松島聡(Sexy Zone)1997年11月27日
  • 平野紫耀(King&Prince)1997年1月29日
  • 神宮寺勇太(King&Prince)1997年10月30日
  • 森本慎太郎(SixTONES)1997年7月15日
  • 目黒蓮(Snow Man)1997年2月16日

 

リーダーは最年長の大倉忠義さんという事です。

このメンバーを見ても一回りの年齢差があると思えないメンバーですね!

 

ジャニーズ年男のパフォーマンスは毎年恒例!

年末のジャニーズカウントダウンライブでは毎年恒例となっている「年男パフォーマンス」。

新年に年男を迎えるジャニーズ事務所のメンバーで1日限りのユニットが結成されるんです。

この年男パフォーマンスが始まったのは、2006~2007年のカウントダウンライブからで、丑年は今年で2度目となります。

その年の干支の衣装を着て歌を唄う姿は必見です!

 

 

24時間テレビジャニーズ歴代メンバー紹介

24時間テレビのジャニーズタレントの歴代メンバーをまとめてみたいと思います。

歴代ジャニーズメンバー
  • 第18回 1995年 SMAP
  • 第20回 1997年 Kinki Kids
  • 第21回 1998年 TOKIO
  • 第23回 2000年 V6
  • 第26回 2003年 TOKIO
  • 第27回 2004年 嵐
  • 第28回 2005年 草彅剛 香取慎吾
  • 第29回 2006年 KAT-TUN
  • 第30回 2007年 タッキー&翼
  • 第31回 2008年 嵐
  • 第32回 2009年 NEWS
  • 第33回 2010年 TOKIO
  • 第34回 2011年 関ジャニ∞
  • 第35回 2012年 嵐
  • 第36回 2013年 嵐
  • 第37回 2014年 関ジャニ∞
  • 第38回 2015年 V6/Hey!Say!JUMP
  • 第39回 2016年 NEWS
  • 第40回 2017年 櫻井翔/亀梨和也/小山慶一郎
  • 第41回 2018年 Sexy Zone
  • 第42回 2019年 嵐
  • 第43回 2020年 井ノ原快彦/増田貴久/北山宏光/重岡大毅/岸優太

こうやってみると、嵐の回数がダントツですね!

ここ最近は、グループでパーソナリティーというより、ジャニーズタレントをミックスするパターンが増えてきましたね。

 

 

まとめ

2021年の24時間テレビのメインパーソナリティーはウシシ8となるのでしょうか。

また新情報が入り次第更新していきたいと思います。

今年の夏は、延期になった東京オリンピックも予定されていますし、24時間テレビも安心して見られるような世の中になっていて欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。