イベント

安倍総理国葬の一般人献花場所と参列時間は?記帳方法や服装/持ち物紹介!

安倍元総理の国葬が2022年9月27日に執り行われます。

総理大臣の中でも歴代最長の在任期間なので、総理大臣といえば安倍晋三さんを思い浮かべる方も多いですよね。

安倍総理国葬には一般の方は参列できませんが、献花のみなら参加できます。

また、9月27日(火)は、朝4:30~整理券が配布されます。

整理券に記載されている時刻に緑道入口に戻ってくるというシステムのようです。

安倍総理国葬の一般人献花場所はどこで、参列時間はいつなんでしょうか?

国葬での記帳方法も気になりますね!

安倍総理国葬の献花場所へのアクセスもチェックしておくと当日安心ですね。

一般参加の持ち物や服装も確認しておきましょう。

今回は、

  • 安倍総理国葬の一般人献花場所は?
  • 安倍総理国葬献花場所へのアクセス
  • 安倍総理国葬の参列時間は?
  • 安倍総理国葬の記帳方法!
  • 安倍総理国葬献花は近くで買える?
  • 安倍総理国葬一般参加の服装や持ち物は?

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

安倍総理国葬の一般人献花場所は?

安倍総理国葬の一般人献花場所は、日本武道館近くの九段下公園です。

国葬は日本武道館で執り行われますが、一般人の献花場所は、九段下公園となっています。

九段下公園では、混雑緩和のため2ヵ所に献花台を設けるとのことです。

一般人献花台には、花のみのお供えとなっているので、手紙や食料品などはお供えすることはできません。

周辺は献花者以外の立ち入りを制限し、献花前には手荷物検査を行います。

奈良県大和郡山駅に設置されていた献花台には、多くの方が献花に訪れ、大行列になっていたので、安倍総理国葬の献花台にも行列ができることが予想されます!

 

安倍総理国葬献花場所へのアクセス

安倍総理国葬では、一般の方は献花のみ参加することができます。

献花台が設置されるのは「九段阪公園」です。

九段阪公園のアクセスを確認しておきましょう。

九段阪公園アクセス

地図を見ると、最寄り駅は九段下ですが、一般向けの献花台への入り口は、「内堀通りの墓苑入口交差点側の千鳥ヶ淵緑道」 となります。

よって、入り口の最寄り駅は『半蔵門駅』となります。

 

当日は大規模な交通規制が行われ、日本武道館周辺では一般道も通行止めになることが予想されるので、献花に訪れる際は、公共交通機関を使ってくださいね。

今月27日に行われる安倍晋三元総理大臣の国葬に伴い、東京都内では今月26日から28日まで大規模な交通規制が行われます。

警視庁によりますと、今月27日に行われる安倍元総理の国葬当日は、昼前から夜にかけて首都高速道路の都心部を広範囲に通行止めにするほか、国葬の会場となる千代田区の日本武道館周辺などの一般道でも交通規制が行われます。

また、海外から来る要人の来日や離日に合わせて、26日と28日にも首都高と一般道で必要に応じて交通規制が行われるということです。

引用:Yaoo!ニュース

 

国葬の交通規制はどこでいつからいつまで?電車/地下鉄/一般道など範囲は?安倍元総理の国葬が、2022年9月27日に執り行われます。 当日は全国各地から都道府県知事が集まるだけでなく、世界の要人も多数参加...

 

安倍総理国葬の参列時間は?

安倍総理国葬に一般の方は参列できませんが、献花のみ行うことができます。

一般献花受付時間:2022年9月27日 午前10時から午後4時まで

また、9月27日(火)は、朝4:30~整理券が配布されます。

整理券に記載されている時刻に緑道入口に戻ってくるというシステムのようです。

 

 

国葬自体は2022年9月27日の午後2時から、日本武道館で執り行われます。

 

当日は各局テレビ番組で国葬の様子が生放送されるので、テレビ中継で国葬の様子を見守りましょう!

安部元総理国葬テレビ放送

  • NHK:13:40~15:30(ニュース『安倍元首相 国葬』関連)
  • フジテレビ:13:45~15:45(FNN特報 安倍晋三元首相『国葬』)
  • テレビ朝日:10:25~15:48(大下容子ワイド!スクランブル 拡大SP)
  • テレビ東京:13:40~13:45(緊急報道特番)

日本テレビとTBSの番組表は、13:55からレギュラーの情報番組が放送される予定ですが、番組内で国葬の様子を中継することが予想されます。

 

1967年10月に行われた吉田茂元首相の国葬のときには、歌舞音曲が慎まれ、テレビは午後から国葬一色と化したといわれるので、今回の安倍総理国葬も同じようになるのではないでしょうか。

 

安倍総理国葬の記帳方法!

安倍総理国葬では、当日27日に一般の方向けの記帳は行われません。

各市町村の市役所では記帳所を設置している自治体もあります。

  • 横浜市役所庁舎
  • 横浜市葉山町 町役場
  • 大分市役所
  • 別府市役所
  • 御殿場市役所
  • 山口県庁
  • 成蹊学園

など(2022年9月22日現在)

上記以外にも記帳所を設けているところがあるので、お住まいの都道府県の近くで調べてみてくださいね。

 

記帳は芳名帳に「氏名」「住所」を記載します。

記載の際に使う筆記用具はその場に用意されている場合が多いので、持ち込む必要はありませんが、使い慣れている筆記用具を持参する場合は、インクの色は必ず黒のものを選んでください。

住所は都道府県から番地、マンション部屋番号まで書き、氏名も苗字・名前もれなく書きましょう!

 

安倍総理国葬献花は近くで買える?

安倍総理国葬の献花用のお花は、各自で用意する必要があります。

一般献花台最寄り駅の半蔵門駅付近で、献花用の花を購入できる店舗を調べてみました!

映フラワー

〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目3-11

公式HP

半蔵門駅2出口直結のフラワーショップです。

平日・土日ともに営業しており、靖国神社に近いことから、花束などのアレンジも可能です。

駅直結ということもあり、当日は混雑が予想されるので、電話などで事前予約をしておくとスムーズに受け取れますね!

 

きりしまフラワー半蔵門店

〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-31 麹町サンライズビル1F

公式HP

半蔵門駅3出口直結のフラワーショップです。

花束やフラワーアレンジメントを行っており、花束はカジュアルなものからシックなものまで、希望の雰囲気で作ってもらえます。

小さめの花束やラウンドブーケの注文も承っているので、細かな要望にも応えてくれそうですね。

電話や公式HPから予約ができるので、当日までに予約をすると良いですね!

 

HANATOSHI

東京都千代田区九段南3-7-6 1F

公式HP

半蔵門駅と九段下駅の間にあるフラワーショップです。

お任せ花束は3000円~とリーズナブルな価格です。

お店の前にもたくさんのフラワーアレンジメントが並べられており、有名人の方向けの花束の作成も行っています。

 

半蔵門駅の近くには、他にもたくさんのフラワーショップがあるので、献花用の花束を頼めるとことも多そうですね!

当日はどの店舗も混雑することが予想されるので、事前予約して、受取だけの状態にしておくと良いかもしれません。

ただ、予約をしてもどうしても混みあってしまうので、出来るだけご自宅の近くで花束を用意して持っていくようにしましょう!

 

安倍総理国葬一般参加の服装や持ち物は?

安倍総理国葬の一般献花に参加する際必須の持ち物は「献花」です。

献花は生花を使用し、カーネーション・百合などが献花にふさわしい花だと言われています。

反対に、

  • 棘がある花
  • すぐに萎れてしまう花
  • 茎が短かい花・茎がない花
  • 一輪咲きではない花

このようなお花は、献花にふさわしくないとされる花なので、避けるようにしましょう。

 

服装についても、特に指定はありませんが、2022年7月に増上寺で行われた献花の際には、参列者の多くが黒や暗めの色の普段着を着ていました。

献花台には多くの方が訪れると予想されるので、待機列も長くなります。

当日は長時間立っていても大丈夫なように、履きなれた靴で行くと良いかもしれませんね。

 

まとめ

安倍元総理の国葬が、2022年9月27日に執り行われます。

一般の方は献花のみの参加で、式に参列することはできません。

献花台は「九段下公園内」ですが、入り口は、「内堀通りの墓苑入口交差点側の千鳥ヶ淵緑道」 となるので、最寄り駅は『半蔵門駅』となります。

一般の方は当日の記帳も行われませんが、横浜市役所など各自治体で記帳所を設置しているところもあります。

お近くの自治体で記帳を行っているか、市役所HPなどで確認してみてくださいね。

献花へ訪れる際は、献花を自分で用意していく必要があります。

半蔵門駅近くにも何件かフラワーショップがありますが、出来れば混雑を避けるため、ご自宅の近くのフラワーショップで用意して持って行くと良いですね。

服装について、特に指定はありませんが、黒や暗い色の服装の方が多そうです。

長蛇の列になることも考えられるので、履きなれた靴で行くと良いですね!

安倍元総理大臣に最期のお別れを告げる機会なので、感謝の気持ちをもって、献花へ行きましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

国葬の交通規制はどこでいつからいつまで?電車/地下鉄/一般道など範囲は?安倍元総理の国葬が、2022年9月27日に執り行われます。 当日は全国各地から都道府県知事が集まるだけでなく、世界の要人も多数参加...