芸能

瑛人「めざましテレビ」歌とは真逆で喋り方がバカっぽいと厳しい評価が多いのはなぜ?

2020年【香水】が大ヒットをしたシンガーソングライターの「瑛人(えいと)」さん。

めざましテレビの『エンタメプレゼンター』として12月の毎週水曜日に出演していますが、放送を見た視聴者から、厳しいコメントが寄せられていました。

なぜなのでしょうか?

この記事では、瑛人さんの「めざましテレビ」歌とは真逆で喋り方がバカっぽいと厳しい評価が多いのはなぜ?について調べてみたいと思います。

 

瑛人「めざましテレビ」12月のエンタメプレゼンターに

瑛人さんは、めざましテレビのマンスリーエンタメプレゼンターに選ばれて、毎週出演出来ることをとても喜んでいて、

子供の頃からめざましテレビを見ながら朝ご飯を食べ、好きなコーナーは『きょうのわんこ』だそうです。

番組への意気込みを尋ねられると、

「情報番組のプレゼンターには初挑戦となりますが、スタジオの皆さんと一緒に、見てくださっている皆さんに“楽しい”を伝えていきたいと思います。しっかりと滑舌良く話せるように頑張ります。」

とお答えしていました。

 

滑舌が良くないことを瑛人さん自身も認めていますね^^;

 

※めざましテレビのマンスリーエンタメプレゼンターって何?と思われる方はこちらをご覧ください。

『めざましテレビ』マンスリーエンタメプレゼンターとは?

2018年6月からスタートした『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターは俳優・アイドル・芸人など、日本のエンターテインメント界で活躍している方々をキャスティング。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台はMCの一人として番組終了まで登場。あくまでも番組生ゲストとして迎えるのではなく、軽部アナウンサーの隣で一緒に情報を伝え、時には掛け合いながらコーナーを展開する。アナウンサーとのコンビネーションはもちろん、たまに起こるかもしれない新鮮で楽しい化学反応にも是非、ご期待を!

引用:フジテレビ公式ホームページより

めざましテレビのマンスリーエンタメプレゼンターは、基本的に男性の方が務めていて、話題の若手俳優さんや、芸人さんが出演します。

朝の生放送で、生原稿読みと、慣れないことを一生懸命頑張っている姿が、視聴者は新鮮で面白く見ているのではないでしょうか。

過去の出演者一覧

2018年マンスリーエンタメプレゼンター

6月:白濱亜嵐

7月:戸次重幸

8月:尾崎世界観

9月:歌広場淳

10月:高橋優

11月:小関裕太

12月:宮野真守

 

2019年マンスリーエンタメプレゼンター

1月:霜降り明星

2月:ガリットチュウ

3月:片岡健太(sumika)

4月:TAKAHIRO

5月:森崎博之

6月:中林大樹

7月:大貫勇輔

8月:梶裕貴

9月:藤井流星(ジャニーズWEST)

10月:山崎育三郎

11月:林家たま平

12月:眞栄田郷敦

 

2020年マンスリーエンタメプレゼンター

1月:ミルクボーイ

2月:清原翔

3月:水野良樹(いきものがかり)

4月:大橋和也(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

10月:北村匠海

11月:豆原一成(JO1)

 

出演当時は初めて知った方も、その後に活躍されている方が多い印象です。

めざましテレビのエンタメプレゼンターに選ばれると【売れる】のかも(?)しれませんね!

 

瑛人「めざましテレビ」喋り方がバカっぽいと厳しい評価

初回の放送から3回出演をした瑛人さんですが、視聴者の評価はどうなんでしょうか。

結構辛口な評価が多いです…

 

反対に好感を持てた方もいました!

 

瑛人さんの飾らない雰囲気や、上手な返しが出来ないところが逆に好感を持たれているようです。

 

瑛人のバカっぽい発言集

【香水】がヒットし出した頃に発言

「やべえ、やべえ! ちょっとこれやばいぞ!」

「ウソ! やったー、うれしい! みたいな感じ」

ドルチェ&ガッバーナのデザイナーも曲を聞いたと知らされた時の発言

「ドルチェ&ガッバーナって日本人?」

「ヤバっ。うれしい! めっちゃハッピー、ハッピー」

めざましテレビのお天気お姉さん「かやちゃん」を呼ぶとき

「か、かや、かやちゃーーーーん!!」

 

瑛人さんは歌を歌っているときとお話をしているときのギャップがあって、決して悪い人ではないと思うのですが、ニコニコとしてちょっと滑舌が悪いため、「バカっぽく」見えてしまうのかなと思います。

 

瑛人新曲タイトル「僕はバカ」

また、瑛人さんの1stオリジナルアルバム『すっからかん』(2021年1月1日発売)には「僕はバカ」という曲が収録されています。

このタイトルは結構衝撃ですよね…

 

この投稿をInstagramで見る

 

瑛人(@eito0603)がシェアした投稿

瑛人さん自らの頭の中を駆け巡った物語を、普遍的なメロディーと瑛人さんならではのワードで綴った“ちょっぴり切ない妄想ラブソング”だそうです。

飯豊まりえさんと共演しているミュージックビデオは必見です!

 

 

瑛人ってどんな人?

シンガーソングライターになろうと思ったきっかけは?

瑛人さんは幼いころからカラオケで歌うことが好きだったそうです。

3人男兄弟の末っ子の瑛人さん。一番上のお兄さんの影響で、清水翔太さんを聴くようになり、音楽に魅了されていきました。

中学まで野球部、高校生の頃はダンス部に入部していましたが、卒業後に本格的に音楽を学ぶために音楽系の学校に進学し、シンガーソングライターを目指したそうです。

瑛人は珍しい「独立系シンガーソングライター」だった

瑛人さんは神奈川県横浜市出身の2020年12月時点で23歳です。

【香水】がヒットし出した2020年の6月の頃は、ハンバーガーショップでアルバイトをしながら、音楽活動をされていたそうで、現在もアルバイトを続けているのかは不明です。

(紅白歌合戦に出演するアーティストが、アルバイトをしていたら驚きですよね!)

また当時は、事務所にもレコード会社にも所属していないという状態でヒットしました。

どういう仕組みかというと、

誰でも一定の手数料を払えば音楽ストアでのダウンロード販売ができる、デジタル・ディストリビューション・サービスの「TuneCore Japan」や、Apple MusicやSpotifyなどのストリーミングサービスに楽曲を配信することが可能。

瑛人さんがブレイクするきっかけとなったのは、TikTokで【香水】をカバーした動画をTikTokに投稿するユーザーが増えました。

その後、多数の芸能人が【香水】をカバーしYouTubeにアップするという動画が次々と配信され、一躍トップアーティストの仲間入りを果たしました。

 

瑛人の性格

瑛人さんはインタビューで自身の性格について、「基本は常にハッピーな感じで、基本ポジティブ」とお話されていました。

時には落ち込むこともあるそうで、そういった感情の変化が音楽にも反映されているそうです。

辛いことも吹き飛ばすようにいつもポジティブにニコニコしているとしたら、世間からの厳しい評価が胸に刺さります…

 

この投稿をInstagramで見る

 

瑛人(@eito0603)がシェアした投稿

 

瑛人プロフィール

画像:Twitterより

瑛人プロフィール
  • 本名     高橋瑛人
  • 生年月日   1997年6月3日
  • 出身地    神奈川県横浜市旭区
  • 出身高校   神奈川県立横浜緑園総合高等学校
  • 所属事務所  セツナインターナショナル
  • 特技     ダンス

 

まとめ

めざましテレビで瑛人さんは、慣れない原稿読みや意見を求められて発言するということに、上手く返せるアナウンサーやバラエティー慣れしている伊野尾慧さんと比べると、ちょっと聞きにくく感じてしまうのかもしれません。

ですが瑛人さんは、シンガーソングライターなので、その辺が上手く出来なくても問題は無いと思います。

めざましテレビの出演はあと1回となり、香水を生披露してくれるそうですよ!

瑛人さん、しっかり目を覚まして、いい歌声を聞かせて欲しいですね^^