天体観測

ふたご座流星群2021千葉県で見える場所や方角・ピークの時間は?おすすめスポットも紹介!

毎年12月中旬ごろに見ることのできる「ふたご座流星群」

寒い冬こそ空気が澄んでいて、星空がきれいに見えますよね!

関東在住の方は、比較的アクセスの良い千葉県で、観測スポットを探している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

千葉で、2021年ふたご座流星群を見ることができるのか調べてみました!

今回は、

  • ふたご座流星群2021千葉で見える場所や方角・ピークの時間は?
  • ふたご座流星群2021千葉でおすすめスポット
  • ふたご座流星群2020年の口コミ

などについてご紹介したいと思います。是非参考になさってください。

ふたご座流星群2021千葉で見える場所や方角・ピークの時間は?

ピークは2021年12月14日の夕方16時頃ですが、夕方に星空を見ることはできないので、ふたご座流星群を見るチャンスは、『12月13日(月)夜~14日(火)明け方』となります!

今回は12月13日・14日ともに26時ごろまで上弦過ぎの月明かりが空を照らすので、より流れ星を見やすいのは、月が沈んだ未明~明け方となります。

2021年ふたご座流星群見頃

2021年12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃まで

ふたご座流星群は、好条件のときには1時間あたり50個以上見えることもあり、見晴らしが良いところでは1時間あたり20~30個ほどの流れ星が見られるとのことです。

見晴らしが良いところを狙えば、たくさんの流れ星を見ることができるかもしれませんね!

ペルセウス座流星群と同様、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体を広く見る感覚で観察することがオススメです!

寒い時期なので、防寒対策は万全で星空観測に望みましょう!

 

 

ふたご座流星群2021千葉でおすすめスポット

稲毛海浜公園

〒261-0003 千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2 稲毛海浜公園内

稲毛海浜公園公式HP

稲毛海浜公園は東京湾に面した公園で、アクセスが良く、都内に比べると暗く観測しやすいです。

ただ、周囲に住宅や工場があるので、街明かりの影響は受けやすい環境と言えるので、学校や仕事終わりに近場で天体観測したいと言う方には丁度良い観察スポットです。

稲毛海浜公園の近くにはイオンモール幕張新都心や三井アウトレットパーク幕張など、ショッピングモールがあるので、買い物や映画など楽しんでから天体観測する事も出来ますね!

印旛沼

印旛沼公式HP

印旛沼の周辺には高い建物が少なく、街明かりの影響を受けにくい場所なので、星空観測が出来ます。

また地図左下の方にある印旛沼公園では芝生が広がっているので、ブルーシートなどを広げて寝っ転がって観測するのも良さそうです。

九十九里ビーチタワー

〒283-0113 千葉県山武郡九十九里町不動堂

九十九里ビーチタワーは、「ちば眺望100景」や「白砂青松100選」にも選定されている有名な観光スポットです。

展望台は、巻貝をモチーフにした、高さ約22メートルのタワーです。周囲には明かりがほとんどなく、綺麗な星が見えます。

夜空を背景に、九十九里ビーチタワーの写真を撮ると写真映えしそうですね!

21時まではライトアップが行われているので、天体観測は消灯後がおすすめです。

犬吠埼灯台

〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9576

犬吠埼灯台公式HP

犬吠埼灯台は、断崖絶壁の岬で、太平洋を一望できる絶景スポットです。

日本で最も早く初日の出が見られる場所として知られていますが、星空スポットとしても有名です。

灯台の光が明るいので、肉眼ではあまりたくさんの星は見えませんが、灯台と星空を一緒に楽しむことができます。

犬吠埼には駐車場が完備されていて、都心から車でアクセスする際にも便利です。

第二五之町踏切(いすみ鉄道)

千葉県いすみ市引田(いずみ鉄道の国吉駅と上総中川駅の間)

千葉県房総半島を走るいずみ鉄道の第二五之町踏切は、鉄道ファンに人気の撮影スポットとして有名ですが、キレイな星空が見える穴場スポットでもあります。

踏切には電線や断機がなく、踏切をバックにキレイなレトロな夜景写真が撮影できると評判です。

都心から車で約1時間20分なので、房総半島のドライブを楽しみながら訪れるのもおすすめです。

 

ふたご座流星群2020年の口コミ

ライブカメラでもキレイなふたご座流星群が見えたそうですね!

2020年のふたご座流星群の日は、千葉県ほとんどの地域で晴れたそうなので、たくさんの流れ星を見れた方が多くいらっしゃいました!

 

 

まとめ

毎年12月中旬に見ることのできる『ふたご座流星群』。

2021年は、12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃までが、見頃となっています。

千葉県は海岸沿いの地域が多いので、少し車を走らせると、キレイな星空を観察できるスポットがたくさんあります!この機会に是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

見頃は深夜となるので、防寒対策もしっかり行ってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。