天体観測

ふたご座流星群2021高知で見える場所や方角・ピークの時間は?おすすめスポットも紹介!

毎年12月中旬ごろに見ることのできる「ふたご座流星群」

寒い冬こそ空気が澄んでいて、星空がきれいに見えますよね!

2021年8月のペルセウス座流星群の時は、せっかくの好条件でしたが、当日お天気が雨となり、残念ながら流星群を見ることが出来ませんでしたね…。

今回こそは高知で、ふたご座流星群で流れ星を見たい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、

  • ふたご座流星群2021高知で見える場所や方角・ピークの時間は?
  • ふたご座流星群2021高知でおすすめスポット
  • ふたご座流星群2020年の口コミ

についてご紹介したいと思います。

ふたご座流星群2021高知で見える場所や方角・ピークの時間は?

ピークは2021年12月14日(火)の夕方16時頃ですが、夕方に星空を見ることはできないので、ふたご座流星群を見るチャンスは、『13日(月)夜~14日(火)明け方』となります!

今回は12月13日・14日ともに26時ごろまで上弦過ぎの月明かりが空を照らすので、より流れ星を見やすいのは、月が沈んだ未明~明け方となります。

2021年ふたご座流星群見頃

2021年12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃まで

ふたご座流星群は、好条件のときには1時間あたり50個以上見えることもあり、見晴らしが良いところでは1時間あたり20~30個ほどの流れ星が見られるとのことです。

ペルセウス座流星群と同様、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。

放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体を広く見る感覚で観察することがオススメです!

寒い時期なので、防寒対策は万全で星空観測に望みましょうね!

 

ふたご座流星群2021高知でおすすめスポット

四国カルスト 天狗高原

〒785-0504 高知県高岡郡津野町芳生野

天狗高原:よさこいネット

愛媛県と高知県の県境にある「四国カルスト 天狗高原」は、高知県の中でもトップクラスに星がキレイに見えるスポットとして有名です。

標高1485mもあり、周りに光害が一切ないので、天然のプラネタリウムになっており、「天の川」も天候さえ合えば肉眼でも見ることができます!

ただ、夜は凍える程寒く、高知とは思えない程の気温なので、防寒対策はしっかり行ってくださいね。

五色の浜

〒781-1165 高知県土佐市宇佐町竜

五色の浜は、高知の「エーゲ海」と称されるヴィラ・サントリーニの近くです。

遠浅の浜辺なので、頭上いっぱいに広がる一面の夜空を眺めることができます。また、浜辺なので、寝っ転がって夜空を見ることができるのがいいですね!

駐車場から「五色の浜」までは徒歩5分ほど、車道を200m歩いた後、浜までいっきに急な階段を降りていくのですが、雑草が多く真っ暗なので、ライトが必須です!

高知県立芸西天文学習館

〒781-5701 高知県安芸郡芸西村和食甲4668−1

高知県立芸西天文学習館公式HP

70cm反射望遠鏡を備えた天体学習施設で、40名を収容できる研修室なども整備されています。

開館時間は、4月~9月は19時~21時、10月~3月は18時~20時となっており、事前予約制の観測会もあります。

12月14日、16時にふたご座流星群が極大となり、それに合わせたイベントも行われます。(事前予約制)

本格的な望遠鏡で星の観察をするのも良いですね!

四万十川 佐田沈下橋

〒787-1106 高知県四万十市佐田2305−16

無料駐車場から30mほど歩いた場所に沈下橋があります。

普通車なら通常橋を渡ることもできますが、冬場は夜露で滑りやすくなる場合もありますので、徒歩で渡る方が安全にゆっくりと空を眺められるのでオススメです。

星空と橋は写真映えしそうですね!

欄干がないので、夜間は川に落ちないよう十分ご注意ください!

 

 

ふたご座流星群2020年の口コミ

2020年のふたご座流星群では、高知県内は曇りのところが多かったようでうが、海沿いだと「流星群が見れた!」という方もいらっしゃいますね!

今年は高知県全域で晴れて、きれいなふたご座流星群を見たいですね!

 

 

まとめ

毎年12月中旬に見ることのできる『ふたご座流星群』。

2021年は、12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃までが、見頃となっています。

2020年のふたご座流星群は曇りのところが多かったので、今年は晴れてほしいですね!

高知県内には、山側・海側ともに星空観察スポットがあるので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。見頃は深夜となるので、防寒対策もしっかり行ってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。