天体観測

ふたご座流星群2021沖縄で見える場所や方角・ピークの時間は?おすすめスポットも紹介!

毎年12月中旬ごろに見ることのできる「ふたご座流星群」

寒い冬は外に出るのも億劫になりますが、冬こそ空気が澄んでいて、星空がきれいに見えます!

2021年8月の「ペルセウス座流星群」は沖縄では、好条件が重なり、きれいに見ることができましたが、ふたご座流星群はきれいに見えるのでしょうか。

今回は、

  • ふたご座流星群2021沖縄で見える場所や方角・ピークの時間は?
  • ふたご座流星群2021沖縄でおすすめスポット
  • ふたご座流星群2020年の口コミ

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

ふたご座流星群2021沖縄で見える場所や方角・ピークの時間は?

ピークは12月14日の夕方16時頃ですが、夕方に星空を見ることはできないので、ふたご座流星群を見るチャンスは、『2021年12月13日(月)夜~14日(火)明け方』となります!

今回は13日・14日ともに26時ごろまで上弦過ぎの月明かりが空を照らすので、より流れ星を見やすいのは、月が沈んだ未明~明け方となります。

2021年ふたご座流星群見頃

2021年12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃まで

ふたご座流星群は、好条件のときには1時間あたり50個以上見えることもあり、見晴らしが良いところでは1時間あたり20~30個ほどの流れ星が見られるとのことです。

ペルセウス座流星群の時は、沖縄県南城市の知念岬では午前2時から3時の間に20個以上の流れ星を観察できたそうなので、今回も期待できそうですね!

 

ふたご座流星群2021沖縄でおすすめスポット

沖縄県内には自然がたくさん残る星空観察スポットが多数あります!いくつかピックアップしてみました。

小浜島

〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜

小浜島公式HP

小浜島は特に星空がきれいなことで有名で、リゾートホテル「はいむるぶし」では星空観察ツアーも行われています。

街灯がほとんどないので、自然の暗さで星空を楽しみことができます。天の川も見ることができ、流星群の時期でなくても、天気などの条件が揃えば、流星群が見えるこおもあるそうです。

ただ、那覇がある沖縄本島ではなく、石垣島から行くことになるので、アクセスは少し悪いですね。

古宇利島、古宇利大橋

〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

古宇利島公式HP

観光スポットとしても人気の古宇利島ですが、星空もきれいです。特に古宇利大橋と星空は写真映えもしますね!

フェリーなどを使わず、車のみで行くことのできる離島なので、アクセスも良いですね。

万座毛

〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納

万座毛公式HP

万座毛は、琉球石灰岩の台地の上に、天然の芝が広がっています。海のすぐ傍で、周りを遮るものもないので、星空観察にはぴったりの場所となっています。

駐車場も完備されており、那覇市内からも車で1時間ほどの距離となっています。

国頭村森林公園

〒905-1411 沖縄県国頭郡国頭村辺土名1094

国頭村森林公園公式HP

国頭村森林公園にはキャンプ場や展望台があり、天文台で行う「夜空へのズームインツアー」も開催されています。

那覇市内からは車で2時間弱の距離にり、フェリーなども使わないので、ご家族で行きやすいスポットですね!

 

 

ふたご座流星群2020年の口コミ

2020年、沖縄は曇り予報でしたが、場所によってはきれいに見えたところもあるみたいですね!

今年のふたご座流星群は、沖縄全域で晴れて、きれいな流星群を見たいですね!

 

 

まとめ

毎年12月中旬に見ることのできる『ふたご座流星群』。

2021年は、12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃までが、見頃となっています。那覇市内からアクセスの良い星空観察スポットもあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

見頃は深夜となるので、沖縄といえど、防寒対策もしっかり行ってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ふたご座流星群2021福岡で見える場所や方角・ピークの時間は?おすすめスポットも紹介!毎年12月中旬ごろに見ることのできる「ふたご座流星群」。 寒い冬こそ空気が澄んでいて、星空がきれいに見えますよね! 2020...
ふたご座流星群2021大阪で見える場所や方角・ピークの時間は?おすすめスポットも紹介!毎年12月中旬ごろに見ることのできる「ふたご座流星群」。 寒い冬こそ空気が澄んでいて、星空がきれいに見えますよね! 今年こそ...