天体観測

ふたご座流星群2021大阪で見える場所や方角・ピークの時間は?おすすめスポットも紹介!

毎年12月中旬ごろに見ることのできる「ふたご座流星群」

寒い冬こそ空気が澄んでいて、星空がきれいに見えますよね!

今年こそは大阪で、ふたご座流星群で流れ星を見たい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、

  • ふたご座流星群2021大阪で見える場所や方角・ピークの時間は?
  • ふたご座流星群2021大阪でおすすめスポット
  • ふたご座流星群2020年の口コミ

についてご紹介したいと思います。

ふたご座流星群2021大阪で見える場所や方角・ピークの時間は?

ピークは12月14日の夕方16時頃ですが、夕方に星空を見ることはできないので、ふたご座流星群を見るチャンスは、『2021年12月13日(月)夜~14日(火)明け方』となります!

今回は13日・14日ともに26時ごろまで上弦過ぎの月明かりが空を照らすので、より流れ星を見やすいのは、月が沈んだ未明~明け方となります。

2021年ふたご座流星群見頃

2021年12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃まで

 

ふたご座流星群は、好条件のときには1時間あたり50個以上見えることもあり、見晴らしが良いところでは1時間あたり20~30個ほどの流れ星が見られるとのことです。

見晴らしが良いところを狙えば、流れ星を見ることができるかもしれませんね!

 

ふたご座流星群2021大阪でおすすめスポット

星空は、街灯などの街の明かりの影響を受けるので、できるだけ自然の多いところで見たいですね。

大阪のような都会の場所でもふたご座流星群を見ることが出来るスポットを調べてみました!

箕面公園

〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1−18

箕面公園公式HP

箕面公園は、滝と紅葉で有名な公園です。大阪市内からでも比較的アクセスがよく、駐車場も周りに完備されています。

和泉葛城山

〒597-0111 大阪府貝塚市蕎原

山頂には展望台があり、展望台からの夜景と星空がキレイで人気のスポットになっています。

最寄の駐車場から約5分で展望台に辿り着くことができます。駐車場から展望台までは真っ暗なので、ライトの用意を忘れずにしてくださいね!

ちはや星と自然のミュージアム(ちはや園地)

〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村千早

ちはや星と自然のミュージアム公式HP

千早赤阪村にある「ちはや星と自然のミュージアム」は、金剛山の自然が広がっており、星空観測に適した場所です。

しかし、頂上までは、車では行けないのでロープウェーか登山になりますが、夜間はロープウェーは動いていないので注意が必要です。

こちらのスポットでふたご座流星群観測をするなら、ロープウェイの動いている時間のうちに頂上まで行く方が良さそうですね!

舞洲スポーツアイランド

〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目1−128

舞洲スポーツアイランド公式HP

大阪市此花区の舞洲スポーツアイランドのシーサイドプロムナードは、海岸夜景が続く散歩道になっていて、星空観測にも適したスポットになっています。

大阪市内からのアクセスもよく、広い駐車場も完備しています。

長居公園

〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1

長居公園公式HP

大阪市東住吉区にある長居公園は、毎年ふたご座流星群、ペルセウス座流星群が観測される定番の星空観測スポットです。

都心部からのアクセスがよく駅も近く駐車場もあるので、人気のスポットになっています。

 

 

ふたご座流星群2020年の口コミ

2020年のふたご座流星群は、大阪では天気が悪く、「見れなかった!」という方がいらっしゃいますね。

2021年は雲のない星空で、たくさんの流星群をみたいですね!

 

まとめ

毎年12月中旬に見ることのできる『ふたご座流星群』。

2021年は、12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃までが、見頃となっています。大阪市内からアクセスの良い星空観察スポットもあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

見頃は深夜となるので、防寒対策もしっかり行ってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。