天体観測

ふたご座流星群2021静岡で見える場所や方角・ピークの時間は?おすすめスポットも紹介!

毎年12月中旬ごろに見ることのできる「ふたご座流星群」

寒い冬こそ空気が澄んでいて、星空がきれいに見えますよね!

静岡県は、「澄んだ星空全国2位」にも選ばれたことのある榛原郡川根本町や、日本一の標高を誇る富士山があることからも、美しい星空を見ることができるスポットが多くなっています。

今年も静岡でふたご座流星群を見ることができるのか調べてみました!

今回は、

  • ふたご座流星群2021静岡で見える場所や方角・ピークの時間は?
  • ふたご座流星群2021静岡でおすすめスポット
  • ふたご座流星群2020年の口コミ

についてご紹介したいと思います。

ふたご座流星群2021静岡で見える場所や方角・ピークの時間は?

ピークは2021年12月14日の夕方16時頃ですが、夕方に星空を見ることはできないので、ふたご座流星群を見るチャンスは、『12月13日(月)夜~14日(火)明け方』となります!

今回は12月13日・14日ともに26時ごろまで上弦過ぎの月明かりが空を照らすので、より流れ星を見やすいのは、月が沈んだ未明~明け方となります。

2021年ふたご座流星群見頃

2021年12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃まで

ふたご座流星群は、1時間あたり平均50個以上の流星が発生すると言われています。

なので、ざっくりと1分に1個流星が観測できる計算になりますね。

ペルセウス座流星群と同様、放射点(流星の出どころ)を中心に四方八方へ放射状に飛び出すように流れて見えます。放射点から遠いほど長い流星になって見えるので、空全体を広く見る感覚で観察することがオススメです!

寒い時期なので、防寒対策は万全で星空観測に望みましょう!

 

 

ふたご座流星群2021静岡でおすすめスポット

奥大井湖上駅

〒428-0402 静岡県榛原郡川根本町犬間

奥大井湖上駅公式HP

静岡県榛原郡川根本町は、「澄んだ星空全国2位」に選ばれたこともある地域です。

吊り橋や温泉、恋人の聖地もあり、最近SNSで写真映えするスポットとして注目を集めています。

湖の上に浮かぶ、南アルプスあぷとライン沿線は民家が少なく、星空がとってもきれいに見えます。特に冬の季節は空気が澄んでいるのでおススメです。

あいあい岬

〒415-0312 静岡県賀茂郡南伊豆町入間1839−1

あいあい岬は、夕日のスポット、さらには恋人の聖地としても有名です。

そのため、カップルで訪れて美しい夕焼けを楽しんだ後に、そのまま星空観測というロマンチックな楽しみ方もできるスポットです。

写真スポット「愛の鐘」と星空の光景はまさに写真映えしますね!

ふもとっぱらキャンプ場

〒418-0109 静岡県富士宮市麓156

ふもとっぱらキャンプ場公式HP

富士山の麓にあるキャンプ場で、目の前には湖を挟んで富士山が迫っているため、湖に映る逆さ富士のスポットにもなっています。

日没後は、富士山と星空を一緒に見ることができる絶好の星空観測スポットへと変わります。

 

ふたご座流星群2020年の口コミ

2020年のふたご座流星群は、静岡県内でも見れた方が多いようですね!

浜松市内からでも流星群を見ることができた方がいたようなので、2021年も天気次第では浜松市内から見えるかもしれませんね!

 

 

まとめ

毎年12月中旬に見ることのできる『ふたご座流星群』。

2021年は、12月13日(月)深夜2時頃~14日(火)5時頃までが、見頃となっています。

2020年のふたご座流星群は、静岡県内ではきれいに見えた方が多くいらっしゃいましたね!

静岡県には写真映えする星空観察スポットが多くあるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

最後までお読みいただきありがとうございました。