ライブ

藤井風/野外ライブ・アリーナツアーの倍率がエグイ!狙い目会場はどこ?

藤井風さんが、初の有観客野外ライブ・アリーナツアーを開催することを発表しました!

生で藤井風さんの歌声とピアノ演奏が聞けるとあって、毎回ライブの倍率は高いことで有名です。

藤井風さんの野外・アリーナツアーの倍率はどれくらいなんでしょうか?

野外・アリーナツアーで狙い目の会場があるなら、少しでも当選倍率を上げるために、抽選申込しておきたいですよね!

今回は、

  • 藤井風/野外・アリーナツアーの倍率は?
  • 藤井風/野外・アリーナツアー狙い目会場は?
  • 藤井風/野外・アリーナツアー開催決定!

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

藤井風/野外・アリーナツアーの倍率は?

藤井風さんの野外/アリーナツアーの倍率は『約0.54倍~約1.79倍』と予想されます!

なぜこの数字になったのか、

チケット応募予想数(枚)÷当選枠(枚)=当選倍率(倍)

こちらの計算で調べてみました!

 

チケット応募予想数

藤井風さんのライブチケットは、オフィシャルサイトから、誰でも抽選に申し込むことができる場合が多いです。

そのため、藤井風さんの公式Twitterのフォロワー数から、チケット応募予想数を考えます。

現在藤井風さんの公式Twitterのフォロワー数は、56.5万人です。

フォロワー全員がチケットを申込むことは考えづらいので、そのうちの3割~5割の方がチケットを1枚~2枚申し込んだと仮定します。

フォロワーの3割 フォロワーの4割 フォロワーの5割
チケット1枚申込 56.5万人×0.3割×1枚=169,500枚 56.5万人×0.4割×1枚=226,000枚 56.5万人×0.5割×1枚=282,500枚
チケット2枚申込 56.5万人×0.3割×2枚=339,000枚 56.5万人×0.4割×2枚=452,000枚 56.5万人×0.5割×1枚=565,000枚

チケット応募予想数は、最小169,500枚~最大565,000枚と推測されます。

 

当選枠

会場のキャパから、当選枠は何枚か調べてみました!

会場名 キャパ数(枚) 公演数(回) 合計(枚)
Panasoic Stadium Suita 39,694 2 79,388
セキスイハイムスーパーアリーナ 7,063 2 14,126
マリンメッセ福岡A館 11,093 2 22,186
さいたまスーパーアリーナ 37,000 2 74,000
ポートメッセなごや新1号館 15,000 2 30,000
サンドーム福井 10,000 2 20,000
アスティとくしま 5,000 2 10,000
大阪城ホール 16,000 2 32,000
横浜アリーナ 17,000 2 34,000

よって、当選枠は全部で、315,700枚です!

 

当選倍率

当選倍率は、チケット応募予想数(枚)÷当選枠(枚)で求められるので、以下のようになります。

フォロワーの3割 フォロワーの4割 フォロワーの5割
チケット1枚申込 169,500÷315,700=0.536… 226,000÷315,700=0.715… 282,500÷315,700=0.894…
チケット2枚申込 339,000÷315,700=1.073… 452,000÷315,700=1.431… 565,000÷315,700=1.789…

※単位(枚)

倍率は、約0.54倍~約1.79倍となりました!

野外ライブ、アリーナツアーともに、会場のキャパ数がかなり広いところで、2回公演を予定しているので、そのぶん倍率も低めですね。

会場によって申込数にばらつきがあり、倍率も多少変動しますが、この倍率なら、当選の可能性が高そうですよね!

藤井風の野外ライブ2022チケット申込方法!先行・一般はいつから?藤井風さんが大阪で野外ライブ2022を開催することを発表しました! 2021年9月に神奈川・日産スタジアムで行われた野外ライブは残...
藤井風アリーナツアー2022-23のチケット申込方法!先行・一般はいつ?2022年に初の有観客野外ライブを行うことを発表した「藤井風さん」 野外ライブ開催の発表と同時に、全国8カ所16公演を周るアリーナ...

藤井風/野外・アリーナツアー狙い目会場は?

藤井風さんの野外/アリーナツアーの会場のなかで、特に倍率の低くなりそうな、狙い目会場は、【2/7(火)・2/8(水) 大阪城ホール】です!

なぜ大阪城ホールなのかというと、狙い目になる会場の条件は、大きく4つあります。

  • 平日開催であること
  • キャパ数が多いこと
  • 行きにくい会場であること
  • 千秋楽や記念日ではないこと

 

今回のスケジュールの中で平日開催であるのは、

  • 1/4(水)・1/5(木) マリンメッセ福岡A館
  • 2/3(金) アスティとくしま
  • 2/7(火)・2/8(水) 大阪城ホール
  • 2/14(水)・2/15(木) 横浜アリーナ

この会場です。

平日公演の中でも、1/4(水)・1/5(木)マリンメッセ福岡A館は年始最初のライブとなっており、2/14(水)・2/15(木)横浜アリーナは千秋楽公演なので、倍率が高くなることが予想されます。

さらに、2/3(金)アスティとくしまは会場キャパが5000席しかないので、当選は難しい可能性が高いです。

 

ということで、キャパ数も大きく、普通の平日開催の2/7(火)・2/8(水)大阪城ホールが狙い目といえます。

さらに、藤井風さんの初有観客・野外ライブがPanasoic Stadium Suita(大阪)で開催されることが決定しています。

野外ライブからアリーナツアーまで約4ヵ月しか間がないので、前回当選した方は、チケット申込をしない可能性が十分にあります!

アリーナツアーを申し込む際には、大阪公演も視野にいれて申込みしてみてくださいね!

藤井風/野外・アリーナツアー開催決定!

藤井風が10月15、16日に大阪・Panasonic Stadium Suitaで有観客ライブを開催する。

昨年9月に無観客の神奈川・日産スタジアムで行われたライブが話題を呼んだ藤井だが、有観客で野外ライブを行うのは今回が初めて。またPanasonic Stadium Suitaで音楽ライブを行うのも藤井が初となる。詳細は本日開設された特設サイトにて確認を。

さらに12月から2023年2月にかけて全国8カ所16公演のアリーナツアーが行われることも決定した。ツアーチケットの販売情報など詳細は後日アナウンスされる。

引用:音楽ナタリー

 

LOVE ALL SERVE ALL STADIUM LIVE

2022年10月15日(土)大阪府 Panasonic Stadium Suita
2022年10月16日(日)大阪府 Panasonic Stadium Suita

 

ARENA TOUR 2022-2023

2022年12月17日(土)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
2022年12月18日(日)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
2023年1月4日(水)福岡県 マリンメッセ福岡A館
2023年1月5日(木)福岡県 マリンメッセ福岡A館
2023年1月14日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2023年1月15日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2023年1月21日(土)愛知県 ポートメッセなごや 新1号館
2023年1月22日(日)愛知県 ポートメッセなごや 新1号館
2023年1月28日(土)福井県 サンドーム福井
2023年1月29日(日)福井県 サンドーム福井
2023年2月3日(金)徳島県 アスティとくしま
2023年2月4日(土)徳島県 アスティとくしま
2023年2月7日(火)大阪府 大阪城ホール
2023年2月8日(水)大阪府 大阪城ホール
2023年2月14日(火)神奈川県 横浜アリーナ
2023年2月15日(水)神奈川県 横浜アリーナ

まとめ

藤井風さんが、野外ライブとアリーナツアーを開催することを発表しました!

野外ライブは初の有観客開催、アリーナツアーは全国8カ所16公演を周るツアーです。

藤井風さんとえば、ライブの倍率が高いことで有名ですが、野外ライブ・アリーナツアーの倍率は『約0.54倍~約1.79倍』と推測されます。

倍率が比較的低いのは、キャパ数がかなり大きいところでの開催で、公演数も多いことから、倍率が低いと考えられます。

ただ、会場によって応募数に偏りがあるので、倍率は前後する可能性が高いです。

今回のライブの中でも比較的倍率が低いと予想される狙い目会場は「2/7(火)・2/8(水)大阪城ホール」です!

この日は平日ということもあり、会場キャパも16,000人とかなり広い会場です。

また、藤井風さんは10月15・16日にも大阪で野外ライブを行うので、前回当選した方はアリーナツアーに応募しないという可能性もあります。

平日ですが、大阪まで足を伸ばせそうな方は、是非抽選応募してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。