芸能・エンタメ

イッテQ中岡のダンススクールはどこ?先生は誰で視聴者ドン引きのわけは?

6月19日(日)「世界の果てまでイッテQ!」で、ロッチの中岡創一さんが、「Qtube」でT×T(TOMORROW X TOGETHER)のNo Rulusのリレーダンス動画を撮るというコーナーが放送されました。

ダンススクールの先生が、中岡創一さんらにダンスレッスンをする模様を放送したのですが、「主役の演者がここまで無視されるのは見たことがない」「ドン引き」などと、SNSで炎上。

今回は「イッテQ中岡のダンススクールはどこ?先生は誰で視聴者ドン引きのわけは?」についてまとめてみたいと思います。

「イッテQ」中岡がレッスンを受けたダンススクールはどこ?

今回、Qtubeの企画を撮影したダンススクールは、神奈川県横浜市にある【YKA dance studio】です。

 

K-POPのダンスをメインにし、K-POPオーディションも開催するほどです。

 

YKA dance studioは、横浜市の「小机メインスタジオ」と「横浜駅スタジオ」と「岸根公園トレーニングスタジオ」の3ヵ所を設けています。

地図などは公式サイトをご覧ください。

 

「イッテQ」中岡がレッスンを受けた先生は誰?

イッテQで中岡創一さんらがレッスンを受けた先生は、こちらのお2人でした。

  • AONO先生
  • E-ICHI先生

画像:Twitterより

とても熱心な先生たちでしたが、熱心になるあまり、中岡創一さんを無視したような演出が視聴者からドン引きされたようです。

 

視聴者がドン引き?

視聴者の声

番組の趣旨を無視したように見せ、スクール生に熱心に指導をしてしまって中岡創一さんを無視しているような場面が、視聴者は辛かったようですね。

演出としても笑えないほどだったようです。

 

 

面白かったし気にならなかったという意見も

批判的な声もありましたが、そんなに嫌な気にはならなかったという視聴者の声もあります。

 

 

「イッテQ」6月19日の放送内容

2022年6月19日(日)の「イッテQ」で放送されたのは、Qtubeの企画で、韓国の人気グループTXT(TOMORROW X TOGETHER)のリレー動画を撮影するというものでした。

中岡創一さんは、足を骨折してまだ完治していなかったため、イスに座って上半身を中岡創一さん、下半身をTXTのダンスを使って合成するという内容でした。

 

この時のダンススクールの先生の態度に視聴者からはドン引きの声が多数上がり炎上。

ダンスの先生は中岡創一さんにほとんど指導をせず、放置状態。

自分のスクール生たちにばかり熱心に指導していたのです。

 

リレー動画が完成しましたが、出来具合に先生はなかなかOKを出さず、その後も1時間ほどスクール生に指導を続けやっと先生のOKが出ました。

 

ですが、今度はスクール生の一人が「自分の出来に満足できない」と言い出し、再び撮り直しとなりました。

 

番組側も先生もOKを出しましたが、生徒の一人のストイックさで強行突破。

 

こういった内容が、視聴者からは

「さすがに引いた」「中岡さん完全に無視されてるじゃん」

などと批判をされたのです。

 

「イッテQ」の見逃し配信を見るなら【Hulu】

初回2週間完全無料!!

↓  ↓  ↓

日テレドラマ