ドラマ

カムカムエヴリバディの深津絵里はいつから?大阪・るい編のキャストも紹介!

2021年11月1日から始まったNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

3人のヒロインが登場することで注目を集めています!

初代ヒロイン、上白石萌音さん演じる安子の、可愛らしく・純粋な姿に毎朝癒されている方も多いのではないでしょうか。

気になるのは、次のヒロインですね!

2人目のヒロインは、深津絵里さんです。

深津絵里さんはいつから出演するのか気になります!

そこで今回は、

  • 「カムカムエヴリバディ」の深津絵里はいつから出演?
  • 「カムカムエヴリバディ」大阪・るい編のキャスト紹介
  • 「カムカムエヴリバディ」大阪・るい編のあらすじ

などについてまとめてみたいと思います。

 

「カムカムエヴリバディ」の深津絵里はいつから出演?

カムカムエヴリバディの次のヒロイン「深津絵里さん」の出演はいつになるのか調べてみました!

朝ドラ放送期間:前期が4月~9月末、後期が10月~3月末の半年間の放送

上白石萌音(安子編):2021年11月1日~予想

深津絵里(るい編):2022年1月頃~予想

川栄李奈(ひなた編):2022年2月頃~予想

上白石萌音さんが演じるの安子は、大正14年に岡山市内の和菓子屋で生まれた役なので、大正14年~昭和30年頃までの約30年を描くと考えられます。

深津絵里さん演じるるい編は、昭和30年代~の物語、その後川栄李奈さん演じるひなた編は昭和40年代~の物語となっているので、安子編が一番長いシリーズとなりそうですね!

 

2021年11月22日の放送分で安子の娘・るいが誕生しました。

深津絵里さん演じる「るい編」は、成長したるいの物語なので、放送はもう少し先になりそうですね!

 

「カムカムエヴリバディ」大阪・るい編のキャスト紹介

大阪・るい編のキャストについてNHKから発表がありました!

大阪編キャスト
  • 安子の娘、雉真るい役/深津絵里
  • 謎の男、大月錠一郎 ジョー役(通称)/オダギリジョー
  • ジャズ喫茶に通う女子大生 ベリー役(通称)/市川実日子
  • ミュージシャン トミー役(通称)/早乙女太一
  • 「竹村クリーニング店」店主 竹村平助役/村田雄浩
  • 竹村平助の妻 竹村和子役/濱田マリ
  • ジャズ喫茶の支配人兼バーテンダー 木暮洋輔役/近藤芳正
  • 映画館 館主 西山 太役/笑福亭笑瓶

 

 

「カムカムエヴリバディ」大阪・るい編のあらすじ

初代ヒロイン・安子(上白石萌音)の娘として生まれた二代目ヒロイン・るい(深津絵里)の物語は、昭和37年の大阪から始まります。“自分らしく自由に生きていきたい“と願い、岡山を飛び出し、舞台は大阪の街へ、そこでるいはジャズに出会い、個性あふれる面々との出会いの中で新しい物語がスタートします。

引用:NHK公式HP

2代目ヒロイン「るい」は、高度経済成長期を描いています。テレビが一気に普及し、ラジオの存在感が段々と薄れていく中で、ラジオ英会話『カムカムエヴリバディ』がどのように物語の中で展開していくのか楽しみですね!

また、3代目ヒロイン「ひなた」へどのように繋がっていくのかにも注目です!

 

まとめ

3人のヒロインで100年のファミリーストーリーを描く『カムカムエヴリバディ』。

上白石萌音さん演じる安子編も、いよいよ終わりを迎えそうです。

次の深津絵里さん演じる「るい編」は1月頃から放送されそうですね!

3世代がどのようにラジオ英会話「カムカムエヴリバディ」に関わっていくのか、これからの展開も楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

カムカムエヴリバディは実話?モデルは誰?和菓子屋は実在するのかロケ地も調査! 2021年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第105作として、『カムカムエヴリバディ』が放送されることが決定しました。...