ミュージシャン

kep1erの読み方や由来・デビュー曲WADADAの意味も調査!

韓国のオーディション番組「Girls Planet999:少女祭典」からデビューした9人組ガールズグループ『kep1er』

「kep1er」は変わった名前ですが、グループの読み方は何でしょうか?

2022年1月3日に発売れたデビュー曲『WADADA』はすでに7000万回再生を突破し、大ブームが起きていますね!

曲名も変わっていますが、聞き慣れない言葉ですね。何か意味があるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 「kep1er」読み方・由来は?
  • 「kep1er」デビュー曲WADADAの意味を考察!
  • 「kep1er」どんなグループ?

などについてまとめてみたいと思います。

是非参考になさってください。

kep1er読み方・由来は?

2021年10月22日に結成したばかりの「kep1er」ですが、読み方が分からないという方も多くいらっしゃいました。

「kep1er」の読み方とグループ名の由来をおさらいしておきましょう!

kep1erの読み方

kep1erは、『ケプラー』と読みます!

ちなみにkep1erを応援するファンのことをkep1erian(ケプリアン)と言います。

公式からは、kep1erとkep1erianのオフィシャルカラーも発表されています!

『kep1er(ケプラー)』という読み方に慣れない方もまだ多いと思いますが、もっと知名度があがって、定着していってほしいですね!

kep1erの由来

kep1erは「Girls Planet999:少女祭典」というオーディション番組からデビューしたので、グループ名も『宇宙』をモチーフにしています。

少女たちを照らす太陽はグローバルガールズグループという夢。

もう一つの太陽はガーディアンたちの愛。

二つの太陽が混ざって誕生したその星の名前が『kep1er』。

自分たちの夢を掴んだという「kep」と

1つになって最高になるという「1」を合わせた造語がkep1erです。

また、「Plane」は星や惑星を意味するので、「ケプラーの法則」で知られる、天文学者・ヨハネス・ケプラーが由来になっているという説もあります。

 

WADADAの意味を考察!

kep1erのデビューシングル『WA DA DA』が2022年 1月3日にリリースされました。

ポップな曲調とダンスが話題ですよね。

YouTubeの公式MVはすでに7000万回再生を超えています!

グループ名と同じく『WA DA DA』というタイトルも、馴染みがないですよね。

何か意味があるのか調べてみました!

➀韓国語の擬音語

公式に発表されている『WA DA DA』の意味は、韓国語の擬音語で駆けつけるときの音とされています。

日本語でいうサササ!やドドド!のような言葉です。

デビュー時には、「#kep1eriswadadatoyou (kep1er is wadada to you.)」とハッシュタグがついていたので、Kep1erが「ファンのもとにワダダ!とやって来たよ」というメッセージがこめられています。

②韓国語で왔다(ワッタ:来た)の意味

韓国語で来たという意味で、『왔다(ワッタ)』という言葉があります。

オーディション番組を経て、ファンのもとにやって来たという意味合いが込められているのではないかと推測されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

③エチオピア語で「愛」という意味

『Wa da da』はアムハラ語(エチオピア語)で、「愛」「愛してる」を意味すると言われています。

それ以外にも、「こんにちは!」や「さようなら」のような挨拶で使ったり、ブレイジン(Bredren:ダチ、仲間)に対して愛やリスペクトを表す言葉として用いられます。

『WA DA DA』は仲間や家族に対して愛やリスペクトを表す言葉なんですね!

ガルプラの時から応援してくれているファンに向けて、愛やリスペクトを表しているのかもしれませんね!

 

kep1erどんなグループ?

kep1erは2021年10月22日に、オーディション番組「Girls Planet 999 : 少女祭典」でデビューを掴んだ、9人組ガールズグループです

韓国人・日本人・中国人で構成されており、これからグローバルに活躍していきそうなグループですね!

2022年1月3日、kep1erの初ミニアルバム『FIRST IMPACT』・タイトル曲『WA DA DA』をリリースしました。

アルバムは発売初週に「20万6500枚」のセールスを記録しました。これはガールズグループのデビューアルバム歴代初動ランキングで、aespa「Savage」に次ぐ2位の記録です!

残念ながら、「IZ*ONE」と同じく活動期間は約2年6カ月となっています。

期限付きの活動ですが、このまま人気が出ると活動延長の可能性もありますね!みんなで応援しましょう!

 

まとめ

今注目のガールズグループといえば、『kep1er』ですね。

ネット上では「読み方が分からない」という方が多くいらっしゃいましたが、グループ名は『ケプラー』です!

2021年10月22日に結成したばかりなので、少し馴染みが薄いですが、これから活躍して、ケプラーという名前が広まるでしょう!

デビュー曲は『WA DA DA』という曲です。この曲の由来は公式からは、韓国の擬音語とされていますが、他にも「来た」という意味やエチオピア語の「愛」という意味も含められていると推測されます。

kep1erからファンに向けて、愛のこもったメッセージだと嬉しいですよね!

これからの活躍に期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

kep1er(ケプラー)メンバーの年齢・身長や公式カラーは?人気順も紹介!『Kep1er(ケプラー)』は「Girls Planet999:少女祭典」という番組で視聴者によって選ばれた、韓国人・日本人・中国人の多...