ジャニーズ

キンプリメンバーカラーの変更理由と決め方は?読み方や由来が独特!

キンプリに限らずジャニーズのグループはメンバーカラーというものが存在するのは皆さん知っていますか?

キンプリはその中でも過去にメンバーカラーを変更していたり、カラーや由来が独特だと言われています。

なぜキンプリはメンバーカラーを変更したのか理由が気になりますね。

そこで今回は、

・キンプリメンバーカラーの変更理由は?
・キンプリ変更前と変更後のメンバーカラー
・キンプリのメンバーカラーの決め方
・キンプリのメンバーカラーの読み方や由来が独特!
・メンバーカラーを持つ意味は?

についてまとめていきたいと思います。

キンプリメンバーカラーの変更理由は?

King&Princeとして活動する前に「Mr.KING」「Mr.Prince」として別々に活動していた6人。

「Mr.KING」…平野紫耀・永瀬廉・高橋海人

「Mr.Prince」…岸優太・神宮寺勇太・岩橋玄樹

画像:Twitterより

メンバーカラーの変更理由は、グループを合体させる時に平野紫耀さんを赤にしてセンターのイメージを定着させたかったのかも…と言われています。

少なからず事務所の意向もあったのだと予想されていますね。

平野紫耀さんが赤になるにあたって、元々赤を担当していた永瀬廉さんとの不仲説が出てしまったようですがそんなことはなかったようですよ。

 

キンプリ変更前と変更後のメンバーカラー

平野紫耀

変更前 

変更後 深紅

現在は深みのある真っ赤な紅色の深紅をメンバーカラーとしている平野紫耀さん。

Mr.KINGとして活動していた時はだったのは意外ですよね!

赤という色はグループ内でもセンターのイメージが強く、他のグループでもエースが多いような気がします。

キンプリのセンターは平野紫耀!

というイメージはやはり合っているのかもしれませんね。

永瀬廉

変更前 

変更後 漆黒

漆器のような深いツヤのある漆黒をメンバーカラーとしている永瀬廉さん。

ペンライトでは漆黒は出ないため、コンサートでは永瀬廉さんを応援する時は白く光るようになっているんですよ!

永瀬廉さんはMr.KING時代はを担当していました。

現在は平野紫耀さんが赤を担当しているため戸惑ったファンも少なからずいたと思われます。

メンバーカラーが変わった時に永瀬廉さんはファンに「赤の頃から好きだったと自慢してほしい」と言っており、ファンの戸惑いに寄り添う優しさを見せていますね。

 

岸優太

変更前 

変更後 

変更前後で色が変わらずの岸優太さん。

グループ内で唯一変更がありませんでした。

といえば、気品で神秘的なイメージですよね!

普段は天然なイメージもある岸優太さんですが、パフォーマンスとなるとミステリアスな表情で丁寧に踊るのでぴったりなカラーかもしれませんね。

高橋海人

変更前 黄色

変更後 ひまわりイエロー

変更前後でどちらも黄色となった高橋海人さん。

小さい頃から黄色が好きだったようです。

私服にも黄色を取り入れたりしていることから、日頃からメンバーカラーを意識していることが分かりますね。

ひまわりという言葉にピッタリの笑顔と天真爛漫な姿は高橋海人さんにぴったりのメンバーカラーです!

 

神宮寺勇太

変更前 

変更後 ターコイズブルー

ターコイズブルーは南国の空や海のイメージがありますよね。

青と緑が混ざり合った色でとても綺麗な色です。

変更前の色を混ぜることで前のファンも悲しませない配慮が優しいですよね!

岩橋玄樹

変更前 ピンク

変更後 濃いピンク

岩橋玄樹さんは2021年3月31日付で脱退したメンバーです

ファンとキンプリはいつも一緒という気持ちで活動していた彼の性格が優しいピンクとビビッドな濃いピンクに表れています。

 

 

キンプリのメンバーカラーの決め方

キンプリのメンバーカラーが具体的にどう決まったかは明らかにされていませんが、全員がいる場所で決まったわけではなさそうでした。

以前、しゃべくり007に出演した際に岸優太さんが平野紫耀さんと神宮寺勇太さんのカラーが先に決まっていたと話しています。

永瀬廉さんも他のメンバーの色を見てバランスを考えて漆黒にしたと言っていることからバラバラに決めていったことが分かります。

深紅に漆黒、ひまわりイエローやターコイズブルーは他のジャニーズグループと被ることはほぼありません。

グループの個性としてファンも覚えやすいですよね!

 

 

キンプリのメンバーカラーの読み方や由来が独特!

キンプリのメンバーカラーの読み方や由来が独特だったのでまとめてみました。

平野紫耀:深紅

やはり事務所側からセンター的存在のイメージにするために赤を指定されたようですが、平野紫耀さん自身が赤はありきたりだという理由で深紅にしたそうですよ!

深紅は「しんく」と読みます。

永瀬廉:漆黒

5人のバランスを考えて黒を選んだ永瀬廉さんですが、もともとのカラーが赤だったことからファンからは赤を奪われたという憶測が飛び交ってしまいました。

平野紫耀さんが赤を選んだわけでもなく永瀬廉さんとも揉めたわけではなかったようなので現在はそのような憶測は出ていません。

黒の中でも最も深い漆黒をカラーにしていますが、どことなくミステリアスで色気のある永瀬廉さんにぴったりの色ですね!

漆黒は「しっこく」と読みます。

 

岸優太:紫

メンバーの中で岸優太さんだけがカラーを一切変更していません。

他のメンバーのカラーが独特で珍しいことから岸優太さん自身も何か考えなきゃ!というプレッシャーがあったようですね。

以前出演したしゃべくり007では、紫式部と答えツッコミが殺到していました。

バラエティセンスが光る回答で岸優太さんらしいです。

 

髙橋海人:ひまわりイエロー

黄色が好きでファンからも黄色のイメージが強かった髙橋海人さん。

記者会見の時に他のメンバーが個性的な色を言ったため髙橋海人さんへの期待もすごかったようです。

そのプレッシャーからとっさに口から出たのはひまわりイエロー!

いつも元気で明るい髙橋海人さんにピッタリの色です。

 

神宮寺勇太:ターコイズブル

神宮寺勇太さんは変更前が緑、変更後は青にしたかったということから2つの色を混ぜたターコイズブルーにしたようです。

とても綺麗な色なので本人も気に入っているようですよ!

 

岩橋玄樹:濃いピンク

優しいピンクから躍動感のあるビビットな濃いピンクに変更した岩橋玄樹さん。

ファン思いでいつもファンと共に…という気持ちから濃いピンクと恋ピンクをかけていたみたいですよ!

 

 

メンバーカラーを持つ意味は?

そもそもメンバーカラーを持つ意味は、グループの中でメンバーカラーを決めておくと、ファンは大きいコンサート会場でメンバーをすぐに見分けることが出来るため、メンバーカラーを設けています。

初めて行った方も「赤の衣装の人が良かった!」といったように色で覚えておくとすぐに誰かわかりますよね。

また、キンプリはコンサートグッズのペンライトがメンバーカラーに光らせられるようになっているんです!

ファンとしてはメンバーカラーがあった方が推しカラーとして集めて身につけたりできるので、推し活がさらに楽しめますよね。

ファンの皆さんの「推しへの愛」が感じられますね!

 

 

まとめ

今回は、「キンプリメンバーカラーの変更理由と決め方は?読み方や由来が独特!」
についてまとめました。

他のジャニーズグループとは被らないようなメンバーカラーのキンプリですが、そのカラーが独特なのでファンも覚えやすいですよね!

今ではそのカラーが定着していてメンバー5人が多方面で個性を発揮して輝いています。

色にも注目して、これからも5人を応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

キンプリのダンス上手い順ランキング!平野紫耀・高橋海人のレベルがヤバイ!キラキラとした王道アイドル曲も似合うKing&Prince(キンプリ)ですが、最近はかっこいいダンス曲が増えていますよね! ...