11月10日 10:02
芸能・エンタメ

小林幸司シェフの店はどこで評判や予約方法!ジョブチューンで食べなかった審査員で炎上!

ジョブチューンで審査員として出演している小林幸司シェフ

ジョブチューンは様々な職業のヒミツをぶっちゃける番組ですが、中でも一流料理人判定シリーズは人気ですよね!

そこで小林幸司シェフが番組内で「食べなかった審査員」として話題になっています。

今回は、そんな小林幸司シェフのお店はどこなのか?評判や予約方法など気になる情報をまとめてみました。

ジョブチューン審査員の小林幸司シェフの店はどこ?

小林幸司シェフのお店は軽井沢にあります。

名前は「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ 」という、イタリアンのお店です。

JR軽井沢駅より車で15分とのことで、アクセスは悪くなさそうです。

山や緑の感じられるゆったりした場所にお店を構えており、料理とともに自然も楽しめるようですね。

 

小林幸司シェフのお店へのこだわりポイント!

  • 非日常を感じて欲しいから看板は立てない。ランプだけが目印。
  • お店のイメージカラーは「茶色」「オリーブグリーン」「ジャンパンゴールド」のアースカラーで、森の中で違和感が無いようにした。
  • 建物はL字。色んなものが一気に見えるではなくだんだん見えるように。

 

「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ 」情報

小林幸司シェフのお店「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ 」はどんなお店なのでしょうか。

お店は2002年に中目黒にオープンし、2011年に軽井沢へ移転。奥様の葉子さんと二人で営業されています。

オープン当初から「自分の店に流れる時間は完璧なる非日常空間でなければならない」というこだわりを持ち続け、夏と冬で営業形態を変える等独自のやり方で、厳選食材を使った料理と非日常空間を提供しているお店です。

一皿ごとに小林シェフからの料理の説明を聞くことができたり、同じゲストには同じ料理は出さない等のこだわりもあるようで、ホスピタリティに溢れるお店であることが分かります。

メニューや価格は?

そんな「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ 」ではどんな料理を味わうことができるのでしょうか。

メニューは完全紹介予約制で1日1組限定の『おまかせコース』のみとなります。

「proposta(プロポースタ)」と名付けられた10種9皿構成のコース。

価格は、44,000円(サービス料・消費税込)です。

 

ここでも最高のおもてなしをするための小林シェフのこだわりが感じられますね。

価格は決して安くはありませんが、ここでしか味わうことのできない料理や贅沢な空間を考えると、相応なのかもしれません。

ただ、完全予約制ということもあり、予約はかなり至難だと言われていますが、一度は訪れてみたいという気持ちになりますね。

予約方法

完全紹介予約制で1日1組限定なので、予約は必須です。

予約はこちらのサイトから「予約要望」を送信するとお店から返信が来るようです。

また、すぐに詳細を確認したい場合はお店に直接電話をしてみることをおすすめします。

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ

0267-41-0612

 

店舗情報

■店名:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ

■住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2147-689

■TEL:0267-41-0612

■営業時間:1日1組4名様まで 12時から21時時の間で開始

 

 

小林幸司シェフの店の評判・口コミは?

お店の評判や口コミはどうなのでしょうか。

食べログ評価は4.7ということで、かなり高評価となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふーピク👅(@s_foodpic)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Empty☆diamond☆(@atb_sky)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dr.Marie / Mariko.O(@dr.mariendl)がシェアした投稿

口コミは、

「お店に入るとシェフと奥様の優しい笑顔に癒される。料理は全て驚きで感動。」

「ワイングラスにもこだわっていて食前酒から最高。また来たい。」

「料理がクリエイティブでどの料理も言うまでもなく美味しかった。」

などなど、みなさんかなり満足されているようです。

料理の写真からも、かなり繊細で丁寧な作業をされていることが伝わってきます。

食材にもかなりこだわっており、軽井沢までわざわざ食べに行く価値があることが分かりますね。

 

ジョブチューンで「食べなかった審査員」として炎上!

ジョブチューンで「食べなかった審査員」として炎上した小林幸司シェフ。

番組では一流シェフがそれぞれ商品を食べ、評価し判定していくという流れになっていました。

そして今回話題になっている商品は、「ファミリーマートの和風ツナマヨおにぎり」。

審査員の前に商品が並べられましたが、小林シェフは口にせず、「見た目からして食べる気にならない」と言い、審査員が商品を食べなかったという事件が起きました。

スタジオからも困惑の声が溢れ、その後開発担当者が懇願するかたちでようやく口にしたものの、一口食べるとすぐに皿に戻しました。

小林シェフの結果は「不合格」。

他7人の審査員の結果は合格2人、不合格5人でした。

この後小林シェフからの具体的なアドバイスとコメントを受け、開発担当者は涙ぐみながら、改善に向けての決意を述べました。

審査員が商品を食べて判定するという中で、食べずにジャッジをしたというころに注目が集まっていたみたいですね。

料理に対して、味だけでなく見た目や食べる空間など細かいところまでこだわりを持つ小林シェフなので、やはりプロとして感じることがあったのでしょう。

視聴者の声

この番組を見た視聴者からは様々な意見が寄せられています。

放送直後は、

「食べないでジャッジするのは、一生懸命作った人に失礼だ。」

「食べないなんて前代未聞。見てて嫌な気持ちになった。」

などと批判の声が多かったのですが、日が経つにつれ、

「結果的にツナマヨおにぎりの宣伝になった」や、「食べない審査でもいいのでは?」という意見も出てきました。

今回はコンビニおにぎりということで、身近であり、食べたことのある人が多い商品であったため、やはり視聴者も思うところが多かったのでしょう。

商品の見た目に対しての意見を踏まえた上で、味の感想が聞きたかったというのが正直なところでしょうか。

 

 

小林幸司シェフのプロフィール・経歴

小林幸司シェフのプロフィールと経歴をまとめました。

小林幸司シェフのプロフィール

名前:小林幸司
生年月日:1958年9月14日
年齢:63歳(2022年1月時点)
出身地:愛知県
血液型:O型
学歴:中部工業大学(現・中部大学)中退

調理師免許を持っていますが、大学在学中に取得しています。

その後の経歴は下記の通りです。

・26歳の時に名古屋でイタリア料理のお店をオープンするも3年で閉店。

・1989年修行のためイタリアへ行き、シエナの料理学校を経て、ウンブリア州「リストランテ・ヴィッサーニ」に入店。オリジナリティの高い料理を学び、後半は料理長を努める。

・1991年帰国、西麻布「マリーエ」、銀座「ラディーチェ」等を経験。

・2002年「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ 」開店。

・2009年トラットリアとして再スタート。

・2011年軽井沢へ移転し再スタート。

様々な経験をされていますね!

若い時から今もなお、挑戦し続けていることが分かります。

 

 

まとめ

小林幸司シェフのお店は、軽井沢にあるイタリアンの「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ 」。

お店の評判は食べログ4.7でかなり高評価!口コミによると、「美味しかった」「また行きたい」と、かなり満足度の高いお店であることが分かりました。

今回、ジョブチューンの番組内で商品を食べなかったことで炎上している小林シェフですが、料理の腕前やお店のホスピタリティが高いことは間違いないはずです。

完全予約制で予約はかなり至難とのことですが、そこでしか味わうことのできない料理と贅沢な時間を一度は体験してみたいですね。

お店に行くことができなくても、ネット通販でパスタソースの購入もできるようなので、気になった方はお家で楽しんでみるのもいいすね。

そして今後の小林シェフの活躍にも期待しましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

10:11