イベント

しし座流星群2021神奈川のピークはいつ?見える方角やおすすめ穴場スポットも!

 

過去には流星が雨の様に大出現したこともある有名な「しし座流星群」が2021年も11月に見られる予想となっています!

ですが、2021年のしし座流星群は月の条件があまりよくないため見えにくい可能性が出てきています。

それでも一度は見てみたい流星!

そこでこの記事では、

【神奈川】のしし座流星群が見られるピークや時間、見える方角やおすすめ穴場スポットについてご紹介していきたいと思います!

是非参考になさってください。


しし座流星群2021「神奈川」ピークの時間はいつ?

2021年のしし座流星群は、11月18日(木)の午前2時頃にピークを迎えます!

ですが、しし座流星群は11月6日(土)頃からすでに観測されていました!

流星群は一日だけではなく、数日間にわたり流れていて、その一番の見ごろ(極大)となるのが、11月18日という事ですね。

しし座流星群は有名な流星の1つですが、過去に日本で1時間に1000個以上流星が観測されたのが2001年でした。

毎年このくらいの流星が観測されるわけではなく、33年ごとにこういった現象が起こると言われています。

なので、次回しし座流星群が大量に流れるのは2034年頃とされています。

 

 

しし座流星群2021「神奈川」見える方角は?

流星は、放射点から全方向に流れるため方角にこだわらず観測できます。

そのため夜空を見上げるだけでも観測が可能です。

空を見上げてどの方角を見たら流星が見られるのか気になると思いますが、しし座流星群を観測するのに大切なのは方角よりも月の位置の方が重要なのです!

ただ、11月18日は満月が近いため、月の明かりの影響で流星が見えにくくなるとのことです。

そのため、2021年のしし座流星群は1時間あたりに3~5個程の流星となる予想です。

少しでも流星を確認したい場合は、

・明かりが無く暗い場所

・空を広く眺められる場所

での観測をおすすめします!

電灯やビルの明かりが無い場所というと、住宅街やちょっと近場の公園などでは難しいかもしれません。

そこで神奈川県で、しし座流星群を観測できるおすすめスポットをこの後ご紹介していきたいと思います。

 

 

しし座流星群2021「神奈川」おすすめ穴場スポット!

しし座流星群を観測するおすすめスポットは、空全体を広々と眺められる場所で、周辺に高い建物が無い場所です!

そして、もう1つポイントは、空気が澄んでいる場所!です。

空気が澄んでいる方が、流星をはっきり見ることが出来ます。

なので、出来るだけ空気が澄んでいる標高が高めの場所をおすすめします。

では、そんな条件に合った神奈川県でしし座流星群が見れる場所はどこなのでしょうか?

おすすめスポット『根岸森林公園』

住所:神奈川県横浜市中区根岸台

横浜市中区にある壮大な公園です。

芝生の広場がかなり広いので、シートを敷いて横になって見るには最適です!

寒さ対策をお忘れなく!

駐車場が24時間営業なのは嬉しいですね!

「根岸森林公園」駐車場営業時間

◆第一駐車場・第二駐車場

  • 収容台数…各100台
  • 営業時間…24時間
  • 定休日…なし
  • 住所…神奈川県横浜市中区根岸台8
  • 駐車料金…(平日)300円/120分 以降50円/20分
    (土日祝祭日)400円/120分 以降100円/30分

画像引用:根岸森林公園ホームページより

おすすめスポット『箱根峠』

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256

神奈川県足柄下郡箱根町と静岡県田方郡函南町の境に位置する峠で、標高846mなので、澄んだ夜空を見ることが出来ます。

「道の駅・箱根峠」の駐車場に停めるのがおすすめです。もちろん夜間も停められます。

「道の駅・箱根峠」駐車場

  • 大型車  8台
  • 普通車  23台
  • 住所   神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-22

 

おすすめスポット『城ケ島公園』

住所:三浦市三崎町城ケ島

城ヶ島大橋を渡り、三浦半島最南端の城ヶ島へ向かうと、島の半分を占める県立城ヶ島公園があります。

公園から岬の先端へ向かうと草原風景が広がります。

展望休憩所からの眺望も島ならではの絶景で、房総半島から伊豆半島までが一望できます。

「城ヶ島公園」駐車場

城ヶ島内に6カ所ある公共駐車場では、どこか1ヵ所利用すれば島内の他の公共駐車場が1日何回でも利用が可能です。

  • 普通車・・・450円/1日
  • 二輪車・・・100円/1日
  • 大型車・・・1,000円/1日

 

おすすめスポット『由比ヶ浜』

由比ヶ浜は湘南・鎌倉エリアの海岸です。

海なので周りに遮るものはなくおすすめです。

砂浜にシートを敷いて横になって観測をしたいですよね!

比較的行きやすい場所で、カップルや若者が集まりやすいスポットです。

 

おすすめスポット『ヤビツ峠 菜の花台』

住所:秦野市羽根1079-5

秦野市街からヤビツ峠へ向かう途中にある夜景スポットです。

展望台もあり、晴れた日は相模湾や江の島まで一望出来ます。

途中の道のりがかなり細い道を通るので、初心者ドライバーの方は控えた方がいいようです。そして出来るだけ日が落ちる前に向かわれることをおすすめします。

駐車場はありますが10台程となっています。

 

 

しし座流星群2021 見やすさは天気も重要!

11月17日~18日は沖縄県以外の地域は心地の良い秋晴れとなっています!

ただ、18日未明頃から少し雲がかかってくるため流星の見え方に影響があるかもしれません。

地域別に天気を調べたい方はこちらをご覧ください。

都市名や郵便番号で天気予報が確認できます。

 

まとめ

しし座流星群2021年の神奈川のピークは11月18日(木)午前2時頃です。

方角関係なく夜空全体で観察することが可能です。

しし座流星群が見られる神奈川県内のおすすめ穴場スポットもいくつかご紹介させていただきました。

流星が多く見られるかは空の状況が大きく左右しますので、少しでも天候がいいことを願いたいですね。

11月中旬ですが朝晩は冷えこみます。

観測される際はしっかり防寒対策を行った上で行いましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。