イベント

しし座流星群2021大阪のピークはいつ?見える方角やおすすめ穴場スポットも!

過去には流星が雨の様に大出現したこともある有名な「しし座流星群」が2021年も11月に見られる予想となっています!

そこでこの記事では、

【大阪府】のしし座流星群が見られるピークや時間、見える方角やおすすめ穴場スポットについてご紹介していきたいと思います!

是非参考になさってください。


しし座流星群2021「大阪」ピークの時間はいつ?

2021年のしし座流星群は、11月18日(木)の午前2時頃にピークを迎えます!


ですが、しし座流星群は11月6日(土)頃からすでに観測されていました!

流星群は一日だけではなく、数日間にわたり流れていて、その一番の見ごろ(極大)となるのが、11月18日という事ですね。

しし座流星群は有名な流星の1つですが、過去に日本で1時間に1000個以上流星が観測されたのが2001年でした。

毎年このくらいの流星が観測されるわけではなく、33年ごとにこういった現象が起こると言われています。

なので、次回しし座流星群が大量に流れるのは2034年頃とされています。

 

 

しし座流星群2021「大阪府」で見える方角は?

流星は、放射点から全方向に流れるため方角にこだわらず観測できます。

そのため夜空を見上げるだけでも観測が可能です。

空を見上げてどの方角を見たら流星が見られるのか気になると思いますが、しし座流星群を観測するのに大切なのは方角よりも月の位置の方が重要なのです!

ただ、11月18日は満月が近いため、月の明かりの影響で流星が見えにくくなるとのことです。

そのため、2021年のしし座流星群は1時間あたりに3~5個程の流星となる予想です。

少しでも流星を確認したい場合は、

・明かりが無く暗い場所

・空を広く眺められる場所

での観測をおすすめします!

電灯やビルの明かりが無い場所というと、住宅街やちょっと近場の公園などでは難しいかもしれません。

では大阪で、しし座流星群を観測できるおすすめスポットをこの後ご紹介していきたいと思います。

 

 

しし座流星群2021「大阪」おすすめスポット!

しし座流星群を観測するおすすめスポットは、空全体を広々と眺められる場所で、周辺に高い建物が無い場所です!

そして何より『月の明かりが薄い場所!』がおすすめです!

では、そんな条件に合った和歌山県でしし座流星群が見れる場所はどこなのでしょうか?

おすすめスポット『大阪城公園』

東京ドーム23個分の敷地とも言われている広大な公園です!

  • 住所:大阪府大阪市中央区大阪城1
  • アクセス:
    JR「大阪城公園駅」
    JR・地下鉄「森の宮駅」
    地下鉄「谷町四丁目駅」
駐車場情報

大阪城公園駅前駐車場

・台数  171台

・料金  夜間料金(午後10時~翌日午前8時)1時間150円

・営業日 無休

・営業時間 24時間営業

 

おすすめスポット『みさき公園』

こちらも広大な敷地の公園で、アクセスも良く大人気です!

  • 住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1
  • アクセス:
    大阪メトロ御堂筋線「長居」下車。3番出口すぐ
    JR阪和線「長居」下車。東出口より東へ5分
    JR阪和線「鶴ヶ丘」下車。東出口より東南へ5分

    近鉄南大阪線「針中野」下車、西へ15分

駐車場情報
「長居公園地下駐車場」情報の詳細はこちら

「長居公園南駐車場」情報の詳細はこちら

 

おすすめスポット『舞洲スポーツアイランド

舞洲スポーツアイランドは、広大な島内にサッカーチーム「セレッソ大阪」の練習場をはじめ、舞洲アリーナ、ベースボールスタジアム、テニスコートなど多数のスポーツ施設が揃います。

ロッジやオートキャンプ場も隣接しているため、テントを張って流星を眺めることも出来るんです!

  • 住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-1-128
  • アクセス:
    ・JR環状線、西九条駅下車、市営バスに乗換え、81系統 舞洲スポーツアイランド行。
    西九条からバス、舞洲中央で下車(約35分)・JR環状線、西九条駅でJRゆめ咲線へ乗換え、桜島駅下車、
    舞洲アクティブバス(2系統)に乗換え、桜島駅からバス、おおきにアリーナ舞洲前下車(約15分)・大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車、コスモドリームライン(3系統)に乗換え
    コスモスクエアからバス、おおきにアリーナ舞洲前下車(約20分)

 

駐車場は周辺に多数あります!

おすすめスポット『永楽ゆめの森公園』

甲子園球場の約4倍の広さがあり大型遊具も揃う公園です。

見晴らしの丘や広場などがあり、夜は流星の観測にとってもおすすめです!

  • 住所:大阪府泉南郡熊取町野田65−10
  • アクセス:
    ・ひまわりバス(熊取町内循環バス)
    自然公園方面循環コース「永楽ゆめの森公園前(永楽墓苑前)」下車、徒歩3分
    ・南海ウイングバス
    88、89、90系統「つばさが丘北口」行き、「成合口」下車、徒歩16分
駐車場情報

画像:熊取町公式ホームページより

駐車場料金が改訂されていたので詳しくはホームページをご確認ください。

 

しし座流星群2021 見やすさは天気も重要!

11月17日~18日は沖縄県以外の地域は心地の良い秋晴れとなっています!

ただ、18日未明頃から少し雲がかかってくるため流星の見え方に影響があるかもしれません。

地域別に天気を調べたい方はこちらをご覧ください。

都市名や郵便番号で天気予報が確認できます。

 

まとめ

しし座流星群2021年の神奈川のピークは11月18日(木)午前2時頃です。

方角関係なく夜空全体で観察することが可能です。

しし座流星群が見られる大阪府内のおすすめ穴場スポットもいくつかご紹介させていただきました。

流星が多く見られるかは空の状況が大きく左右しますので、少しでも天候がいいことを願いたいですね。

11月中旬ですが朝晩は冷えこみます。

観測される際はしっかり防寒対策を行った上で行いましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。