テレビ

松本潤の大河がネットでは不満の声続出?!「どうする家康」は実力派俳優に演じて欲しかった?!


2023年スタート予定のNHK大河ドラマ「どうする家康」の主演を演じることになった、嵐の松本潤さん。

主人公の【徳川家康】を演じます。

松本潤さんは、このオファーには驚きだったそうで、大河ドラマという大役に不安もあったようですが、大好きな脚本家「古沢良太さん」が脚本を手掛けることもあり、務める決意をしたそうです。

古沢良太さんは、『リーガルハイ』や『コンフィデンスマンJP』などの脚本を手掛けています。

ですがこの配役について、ネットでは大河ドラマファンの不満の声が続出していたんです。

俳優としても活躍をしている松本潤さん、なぜ不満な声が続出なのでしょうか?

調べてみたいと思います。

 

【松本潤】2023年大河ドラマ「どうする家康」主演決定!

2021年1月19日に、嵐の松本潤さんが、2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の主演【徳川家康】を演じることになったと発表がありました。

松本潤コメント

2023年大河ドラマで徳川家康を演じることになりました。松本潤です。 昨年末に、嵐という船を一度降りることになり、新たな冒険をしたいと思っていた時に、この話をいただきました。精一杯やらせていただきたいと思います。日曜の夜に大河ドラマ好きの方はもちろんのこと、若い世代の方、またご家族で楽しんでいただけるような新しいエンターテインメントを作っていきたいと思います。大河ドラマ「どうする家康」ぜひ楽しみにしていてください。

嵐の活動が休止となった2021年。

ファンにとっては嬉しい発表なのではないでしょうか。

大河ドラマは歴史上の人物の話ですし、若者向けではないイメージなので、NHKは若年層狙いで松本潤さんを起用したのかもしれませんね。

 

【松本潤】2023年大河ドラマ主演決定にネットの声

この発表を受けて、ネットでは様々な声がありました。

「実力派俳優に演じて欲しかった!」などの不満の声

情報が発表された直後のYahoo!ニュースのコメント欄には不満に思う意見が多く書き込まれていました。

松潤がどうこうというより単純に家康のイメージじゃない。最近の大河が今までの武将のイメージを一新しようとしてるのは分かるんだけど、にしても家康はミスキャじゃないかなあ…
今年の染谷翔太みたいに評価を覆してくれる事を期待しとこう
嫌がらせされるの覚悟で書くけど日本で良い俳優が育たない理由がまさにこれだね・・・
事務所の力が大きすぎて良い作品づくりより事務所の力が優先。結果、まわりをどんなに固めても良い作品にはならない・・・
松潤、嫌いじゃないよ。ただ、役者としての評価は別。大河の主役やる実力あるかな。顔も旧日本人の顔からかけ離れてるし。大丈夫かな。
NHK正気か?そんなキャスティングで受信料全国民から徴収できるとでも?
俳優として、松本潤さんの技量を疑う訳じゃないけど、あのNHKにして、あのジャニーズ事務所に媚びるというか、何か特別な取引きしてるという疑いようのない事実は本当にどうにかして欲しい。
NHKだからこそ、小さな芸能事務所だろうが良い役者を発掘して大役を任せるという、起用法をして欲しいんだけどなぁ
う、う~ん・・・というのが正直なところ

本業が役者でない人・・・
特に、アイドルとして名前も顔も知り、画面越しだけではあるけど人となりを知る人・・・
売れっ子アイドルとして露出度も高く、見ない日の方が少なかった人・・・
見ている自分が、何処まで付いていけるだろうか・・・
主役は、役者さんが良かったなぁ

 

不満の声をまとめると…

・民放ならまだしも、大河ドラマは実力派俳優に演じて欲しい。

・徳川家康のイメージに松本潤は合わない。

・今後もジャニーズ枠になるのではないか不安。

・若年層に受けても、年配は離れていく。

こういった声が多数上がっていました。

 

また、2021年3月12日公開予定の映画「ブレイブ -群青戦記-」で2020年7月に亡くなった三浦春馬さんが徳川家康を演じていますが、

「春馬くんがやりたくて仕方なった大河の主役を、アイドルの方が簡単に持っていくんだ・・・と思ってしまいました」

という複雑な心境のファンもいるようです。

三浦春馬さんは、過去に3度大河ドラマに出演していましたが、主演ではありませんでした。

2021年の大河ドラマ「晴天を衝け」の主演に、同じ事務所の後輩・吉沢亮さんが選ばれた際、複雑な胸中だったとテレビのインタビューで話されていたので、ご本人は大河ドラマの主演を演じてみたい想いがあったのかもしれません。

 

「嬉しい!楽しみ!」などの喜びの声

松潤の大河ドラマ、イメージ的には織田信長だけど性格とか信念とか考えたらわりと徳川家康似合いそうで楽しみ
ありがとうございます♡松本潤さんファンとしてとても嬉しく思っております。大変な中での撮影の大河ドラマ どうかスタッフの皆様共々お身体お気をつけて
松潤の大河ドラマ楽しみです。松潤見ますよー。
潤くんの大河ドラマの決定は、 あなたが思っている以上にファンは 嬉しくてたまりません。今まで、LIVE演出のために仕事断ってたの知ってるし、特に大河は休止してないと出来ひんの分かってるから 余計に嬉しいんです。潤くん、ありがとう!
松潤大河!初めて大河ドラマみるかも! 嵐が休止したから大河に携わる時間ができたなら、休止を受け入れた甲斐がある

 

松本潤さんの大河ドラマ主演を喜んでいる声も多数ありました!

ファンの方は嵐が休止になって、4人が今後どうなるのか気になって仕方ないと思うので、このような発表は嬉しいですよね!!

 

ネットの声を見ていると、

大河ドラマのファン → キャスティングに不満

松本潤さんのファン → 大役に歓喜の声

という感じに分かれているように思います。

放送はまだ先ですが、大河ドラマファンを納得させることは出来るのでしょうか?

他のキャストも注目ですね!

 

NHK大河ドラマ 歴代主演リスト

過去のNHK大河ドラマの主演を務めた役者さんを抜粋してまとめてみました。

放送期間 番組名 主演
第59作 2020(令和2)年1月~ 麒麟(きりん)がくる 長谷川博己

(明智光秀)

第58作 2019(平成31)年1月
~(令和元年)12月
いだてん
~東京オリムピック噺~
中村勘九郎(金栗四三)
阿部サダヲ(田畑政治)
第57作 2018(平成30)年1月~12月 西郷どん 鈴木亮平(西郷隆盛)
第56作 2017(平成29)年1月~12月 おんな城主 直虎 柴咲コウ(井伊直虎)
第55作 2016(平成28)年1月~12月 真田丸 堺 雅人(真田信繁)
第54作 2015(平成27)年1月~12月 花燃ゆ 井上真央(杉文)
第53作 2014(平成26)年1月~12月 軍師官兵衛 岡田准一(黒田官兵衛)
第52作 2013(平成25)年1月~12月 八重の桜 綾瀬はるか(新島八重)
第51作 2012(平成24)年1月~12月 平清盛 松山ケンイチ(平清盛)
第50作 2011(平成23)年1月~11月 江~姫たちの戦国~ 上野樹里(江)
第49作 2010(平成22)年1月~11月 龍馬伝 福山雅治(坂本龍馬)
第48作 2009(平成21)年1月~11月 天地人 妻夫木 聡(直江兼続)
第47作 2008(平成20)年1月~12月 篤姫 宮﨑あおい(篤姫)
第46作 2007(平成19)年1月~12月 風林火山 内野聖陽(山本勘助)
第45作 2006(平成18)年1月~12月 功名が辻 仲間由紀恵(千代)
上川隆也(山内一豊)
第44作 2006(平成18)年1月~12月 義経 滝沢秀明(源義経)
第43作 2004(平成16)年1月~12月 新選組! 香取慎吾(近藤勇)
第42作 2003(平成15)年1月~12月 武蔵 MUSASHI 市川新之助(宮本武蔵)
第41作 2002(平成14)年1月~12月 利家とまつ
~加賀百万石物語~
唐沢寿明(前田利家)
松嶋菜々子(まつ)
第40作 2001(平成13)年1月~12月 北条時宗 和泉元彌(北条時宗)

 

改めて、大河ドラマの主演は実力派俳優・女優の方々が名を連ねていますよね!

ジャニーズ事務所所属の方の主演は、松本潤さんで5人目とのことでした。

画像:Twitterより

 

まとめ

ジャニーズのタレントを起用することで、話題性も高まりますし、大河ドラマに馴染みが浅い若年層を惹きつけるため、NHKは松本潤さんを起用したのではないでしょうか。

紅白歌合戦も、演歌枠がどんどん少なくなってきていますよね。

松本潤さん自身も「新しいエンターテインメントを作っていきたい」とおっしゃっていたので、大河ドラマの概念を変えていくのかもしれませんね。

放送は2023年です。

世の中が少しでも良くなり、温かい気持ちで放送を楽しめるといいですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【草なぎ剛】新居の住所や場所はどこ?YouTubeの撮影場所についても調べてみた! 2020年12月30日に入籍をした元SMAPの草なぎ剛さんですが、入籍前から結婚後に暮らす新居を建設してたという情報があ...
真木よう子の滑舌が悪いのはいつから?原因は病気や歯並びのせい?新ドラマで検証!女優の真木よう子さんが出演する新ドラマ【青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―】が2021年1月12日(火)21時~スタート...