映画

映画太陽の子ドラマとの違い・三浦春馬の撮影時期はいつ?キャスト相関図・あらすじ・主題歌も!

 

三浦春馬さん生前最後の作品ではないかと話題になっている映画「太陽の子」。

2020年8月にドラマとしてNHKで放送されたのですが、映画は少し視点が変わっているそうです。

今回は映画「太陽の子」について、

・映画「太陽の子」公開情報

・ドラマとの違い

・三浦春馬の撮影時期はいつ?

・キャスト相関図・あらすじ紹介

・主題歌は?

などについてまとめていきたいと思います。

 

映画「太陽の子」公開情報

 

◆公開日 : 2021年8月6日(金)~

 

 

 

映画「太陽の子」 ドラマとの違い

「太陽の子」のドラマは、終戦75周年を迎えた2020年の終戦記念日の8月15日に放送されました。

太平洋戦争末期、実際に海軍からの命令を受け、京都帝国大学・物理学研究室が行っていた「F研究」と呼ばれる新型爆弾開発の事実をもとにした物語でした。

映画では結末がドラマとは違った視点で描かれているそうです!

 

大事な結末なので、情報はまだありませんでしたが、心温まる結末を期待したいですよね。

映画「太陽の子」 三浦春馬の撮影時期はいつ?

2020年7月に三浦春馬さんが亡くなったことからいつ撮影した作品なのか気になりますよね。

 

撮影時期は、2019年8月から10月の約2ヶ月間だったと思われます。

2020年8月放送の

「土曜スタジオパーク」の【太陽の子特集】、

メイキング番組「太陽の子に挑む撮影記録」で撮影時期が明かされていました。

 

映画の公開を待っている人は多く、

「春馬くんが魂を込めて演じた作品だからもちろん見にいく」や

「渾身の演技がまた見れるなんて嬉しいです」と待ち遠しいコメントがある一方、

「これが終わったら春馬くん見れなくなるんだな」「さみしいな、、」

など惜しむ声も広がっています。

 

三浦初馬さんが亡くなる前の作品ということもあり生と死を考えていた可能性がありそれがうまく役とマッチして緊迫感がある演技になっているのではないでしょうか。

三浦春馬さんの最後の作品しっかり目に焼き付けたいですね。

 

 

映画「太陽の子」 キャスト相関図・あらすじ紹介

キャスト相関図

柳楽優弥 (石村修役)

◆役どころ
海軍から原爆開発の密命を受けた京都帝国大学の学生で、原子物理学を志す科学者。「実験バカ」と呼ばれるほど情熱的に研究に没頭する一方で、その研究がもたらすであろう恐ろしい結末を思い、葛藤する。幼なじみの世津に密かに想いを寄せている。
引用:「太陽の子」公式サイトより

◆柳楽優弥プロフィール
生年月日: 1990年3月26日 (2021年6月時点31歳)
出生地: 東京都 東大和市
身長: 174 cm

 

三浦春馬(石村裕之役)

◆役どころ
修の弟。陸軍の下士官として出兵していたが、肺の療養のため一時帰郷する。以前と変わらぬ明るさで家族や世津に優しくふるまうが、前線での壮絶な戦いが脳裏から離れることはない。裕之もまた世津に想いを寄せている。
引用:「太陽の子」公式サイトより

◆三浦春馬プロフィール
生年月日: 1990年4月5日
出生地: 茨城県 土浦市
死亡日: 2020年7月18日, 東京都 港区
事務所: アミューズ(最終所属)

 

有村架純(朝倉世津役)

◆役どころ
軍の紡績工場で働きながら「戦争が終わったら教師になる」と、戦後の未来を見据えて力強く日々を生きている。空襲被害を避けるための“建物疎開”で家を取り壊され、祖父と共に幼なじみである修の家に居候することに。修と裕之を兄のように慕う。
引用:「太陽の子」公式サイトより

◆有村架純プロフィール
生年月日: 1993年2月13日(2021年6月時点28歳)
出生地: 兵庫県 伊丹市
著名な家族: 有村藍里(姉)
事務所: フラーム

戦争がありながらも三角関係もあるようですね。

 

その他のキャストはこちら↓

イッセー尾形

生年月日: 1952年2月22日(2021年6月時点69歳)
出生地: 福岡県 福岡市
身長: 171 cm
本名: 尾形 一成
血液型: A型

 

山本晋也

本名: 伊藤 直(いとう ただし)
生年月日: 1939年6月16日(2021年6月時点81歳)
出生地: 東京都

國村隼

本名: 米村 喜洋
生年月日: 1955年11月16日(2021年6月時点65歳)
出生地: 熊本県
身長: 170 cm

田中裕子

生年月日: 1955年4月29日(2021年6月時点66歳)
出生地: 大阪府 池田市
身長: 160 cm

 

映画「太陽の子」 主題歌は?

主題歌は福山雅治さんの「彼方で」です。

2020年12月8日に発売された『AKIRA』というアルバムに収録されています。


福山雅治さんの優しく透き通った歌声が魅力的な楽曲ですね。

悲しい調で作られている曲でしたがその中でも悲しみ、喜び、前向きな気持ち、様々な気持ちがぐっと込められている曲で、この物語にぴったりの曲ですね。

 

福山雅治さんは、

「この詩は旅立つ者にいつかまた巡り逢えると信じて生きて行く、残されたものの祈りの歌です。3人の互いに愛する心が、時空を超え、平和と呼べる未来であって欲しいと切に願いました」

とコメントしております。

 

福山雅治さんは過去にはNHK連続テレビ小説「わかば」では「泣いたりしないで」を担当。
大河ドラマでは「龍馬伝」(2010年)の主演を務めたりと歌手活動や俳優活動と幅広い活躍をされています。

 

まとめ

今回は「太陽の子」のドラマもありましたが映画との違い、出演キャスト相関図、
あらすじ気になる主題歌を紹介してまいりました!

三浦春馬さん生前最後の作品とも言われております。