ドラマ

永瀬廉|朝ドラおかえりモネの目撃情報まとめ!金髪の役どころ・モデルはいる?

 

2021年度前期のNHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」King&Prince(キンプリ)の【永瀬廉さん】が出演します!

舞台は宮城県気仙沼市で既に撮影の目撃情報もあるようです。

そこでこの記事では、

「永瀬廉|朝ドラおかえりモネの目撃情報まとめ!金髪の役どころ・モデルはいる?」

についてまとめてみたいと思います。

 

永瀬廉の朝ドラ初出演!

King&Princeの永瀬廉さんが、2021年5月17日(月)~スタートしたNHK連続テレビ小説第104作『おかえりモネ』に初出演します。

清原果耶さんが演じるヒロイン・永浦百音(ながうらももね)の同級生で漁師・及川亮(おいかわりょう)を演じます。

5月17日~スタートし、永瀬廉さんの本格的な出演は第2週目から!

 

永瀬廉コメント

まさか自分が朝ドラに出演させて頂けるとは思っていなかったので、驚きとともにこの作品の一部になれることがとても光栄です。

プレッシャーもありますが自分らしく楽しんで演じていきたいです。舞台である気仙沼にはまだ行ったことがないのですが、本作を通じて気仙沼という地域を見て、触れて、感じて、その土地で起きた出来事にしっかりと寄り添いながら、一瞬一瞬を大切に、キャスト、スタッフの皆さんと撮影期間を過ごしていきたいと思います。

引用:オリコンニュースより

 

撮影のために髪を明るく染めたようですね!

こんな漁師さん、なかなかいませんよね^^;

 

そして気になる、撮影の目撃情報はあるのか?について見ていきたいと思います。

 

 

永瀬廉・朝ドラ「おかえりモネ」目撃情報!

「おかえりモネ」の舞台は宮城県気仙沼市と登米市です。

ヒロインの清原果耶さんの撮影は、昨年の9月28日に登米市でスタートしたと公式サイトで発表がありました。

画像引用:https://www.nhk.or.jp/sendai-blog/drama/mone/440388.html

 

永瀬廉さんの目撃情報などはあるのでしょうか?

 

永瀬廉さんは10月下旬頃から撮影が始まるという情報がありました。

 

目撃情報① 2020年10月25日 @気仙沼市

 

目撃情報② 2020年10月26日 @気仙沼市

目撃情報③ 2020年11月7日 @気仙沼市

気仙沼市の大島中学校で撮影をされていたようです!

この時期の目撃情報で永瀬廉さんの髪の色が、「金髪だった」と「黒髪だった」と両方あったのは、学生時代の撮影を一時的に行うために黒髪にしていたのかもしれないですね。

追記:

6月3日(木)の放送で中学生時代が描かれましたね!

永瀬廉さん、黒髪になってました!

 

 

その後、公式サイトによると11月下旬から、東京都渋谷区のスタジオで撮影が行われたようです。

 

放送されると撮影場所なども特定されていくと思いますので、わかり次第追記していきたいと思います。

 

「永瀬廉」金髪の役どころ・モデルはいる?

永瀬廉「おかえりモネ」での役どころ

及川亮(おいかわりょう)

高校卒業後、すぐに漁師見習いとして漁船に乗り始めます。
運動神経抜群で気配り上手な性格でとにかくモテますが、本人はひょうひょうと振舞っています。ヒロインの百音とは幼馴染で気が合う気心知れた仲ですが、父親との関係で悩んでいる。

 

運動神経が良く、モテる漁師の役だそうです。

 

永瀬廉の努力をファンも応援

アイドルとしてドラマに起用されたわけではなく、オーディションを受け勝ち取った役なだけ、思い入れが違うんでしょうね。

幅広い層に見られる朝ドラなので、よりファンが増えそうな予感です。

 

永瀬廉が演じる「及川亮」モデルはいる?

永瀬廉さんの役について、モデルとなる人はいるのか調べてみましたが、「おかえりモネ」は完全オリジナル脚本なので、モデルはいないようです。

脚本家は「透明なゆりかご」(NHK)の手掛けた安達奈緒子さん。

どんなお話になるのか楽しみですね!

 

「おかえりモネ」あらすじ

宮城県は気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親と祖父、そして妹と暮らしていた永浦百音(ながうら・ももね)。2014年の春、高校卒業と同時に気仙沼を離れて、一人で内陸の登米市へ移り住むことになる。大学受験にことごとく失敗し、祖父の知り合いで登米の山主である名物おばあさんのもとに身を寄せることに。将来を模索する百音は新天地で林業や山林ガイドの見習いの仕事を始める。

そんなある日、百音に転機が訪れる。東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。彼と一緒に山を歩く中で「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、感銘を受ける。百音は自分も未来を知ることができたらと思い、一念発起して気象予報士の資格を取ろうと猛勉強を始める。だが、試験の合格率はわずか5%。勉強が苦手な百音はなかなか合格できず、挫けそうになるも、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちにも支えられて、ついに難関を突破する。

そして上京。民間の気象予報会社で働き始めた百音は、この仕事が実に多岐に渡ることを知るのだった。日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さらにはさまざまな事情を抱えた個人。天候次第で人々の人生が大きく左右されることを痛感した百音は、個性的な先輩や同僚に鍛えられ、失敗と成功を繰り返しながら成長を遂げていく。

そこから数年後の2019年、百音は予報士として一人前となっていた。大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにし、これまでに得た知識と技術を生かして故郷の役に立てないかと思った百音は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をするのだった。

引用:シネマトゥデイより

「おかえりモネ」主題歌は?

「おかえりモネ」の主題歌は、

BUMP OF CHICKEN の 「なないろ」に決定しました!

 

BUMP OF CHICKENよりコメント

この度はNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主題歌を担当させて頂く事になりまして、大変光栄に思います。
昨年の夏頃、楽曲の制作に取り掛かる前に、ドラマの制作スタッフの皆様の作品づくりにかける思いを聞かせて頂く機会があり、その熱量に一同強く心を打たれ、共感しました。
このドラマを視聴者の皆様の朝にお届けする時に僕らの楽曲「なないろ」が少しでもそのお役に立てたらと思います。
放送を楽しみにしています。

引用:NHKドラマより

どんな曲か、放送が楽しみですね♪

まとめ

永瀬廉さん初の朝ドラ「おかえりモネ」は、現代のストーリーという事でどんな展開になるのか楽しみですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました。