ドラマ

おかえりモネの東京編ロケ地・銭湯シェアハウスはどこにある?現在も営業中?

 

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」は7月19日から東京編がスタートしました。

主人公モネが遂に気象予報士目指して上京し、新たな物語の始まりです。

そしてモネの東京での住まいが、銭湯を改築したシェアハウス!

日本家屋が印象的な銭湯は実際も存在しているのでしょうか?

そこでこの記事では、

「おかえりモネ」の東京編ロケ地・銭湯シェアハウスはどこにある?現在も営業中?

について、調べてみました!

 

\「おかえりモネ」をもう一度見るなら/

\U-NTXTがおすすめ!/

見逃し配信バナー

「おかえりモネ」の銭湯シェアハウスとは?

気象予報士の試験に合格したモネ(清原果那)は、会社の面接を受けるため急遽上京します。

モネがスマホで地図を確認しながら到着したのは、東京・築地にあるシェアハウス「汐見湯」で、大家の井上菜津(マイコ)に快く迎えられます。

 

画像引用:Twitterより

 

菜津は祖父母が経営していた銭湯を、若者が安い家賃で下宿するシェアハウスに改装したと説明します。

シェアハウスの2階に住まわせてもらうことになったモネは、古いながらも落ち着いた雰囲気の部屋を気に入ります。

百音が採用面接を受ける「ウェザー・エキスパーツ」という気象会社まで、徒歩15分の位置にあることからも良い物件でした。

故郷の親友・明日美も転がり込んでくる銭湯シェアハウスには、ある秘密が隠されているようです。

今後の放送で徐々に明らかになってくるはずなのでお楽しみに。

 

「おかえりモネ」の銭湯シェアハウスはどこにある?ロケ地を調査!

ドラマに登場する銭湯シェアハウスの舞台となったのは、東京都大田区南雪谷5丁目にある銭湯「明神湯(みょうじんゆ)」です。

情緒溢れる立派な外観が目を惹きますね。

明神湯は銭湯激戦区である大田区でも歴史が古く、マニアの間でも有名な銭湯です。

ドラマ上の設定ではこの銭湯シェアハウスがあるのは築地ですが、実際は大田区に位置しています。

明神湯は1957年(昭和32年)創業、64年の歴史があり(2021年時点)、昔ながらな宮造りの外観が印象的です。

撮影のため銭湯はお休みをしていたようです。

 

また、明神湯は多くの映画やドラマのロケ地となったことでも知られています。

映画「テルマエ・ロマエ」やドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のロケ地となったほか、CM撮影も行われています。

どうやらロケ地としても有名になっているようですね。

ちなみにシェアハウス内のシーンはスタジオでの撮影が中心だと思われます。

 

「おかえりモネ」の銭湯シェアハウス「汐見湯」現在も営業中?

「おかえりモネ」の銭湯シェアハウス「汐見湯」の舞台となった明神湯は現在も営業中です。 

「汐見湯」情報

◆住所:東京都大田区南雪谷5-14-7

◆営業時間:16時から22時

◆定休日:毎月5,15,25日(日曜、祭日の場合は翌日)

◆料金:大人470円、子供(小学生以下)180円。
手ぶらセット200円(タオル、石鹸、歯ブラシなど)

大田区には銭湯が46軒もあり、東京23区の中で最も銭湯が多い地域として知られています。

明神湯の魅力はなんといっても「ザ・銭湯」といった雰囲気を楽しめることです。

こういった昭和の雰囲気が味わえる建物は少なくなってきたので貴重だと思います。

駅からは少し離れた住宅街の中にあるので、東急池上線「雪が谷大塚駅」からバスで向かうか、徒歩なら御嶽山駅から15分で到着します。

アクセスは少々不便ですが道に迷ってもスマホがありますし、時間がある時にのんびり向かってみるのも良さそうですね。

明神湯は創業64年なので所々リフォームしていると思いますが、創業当時の雰囲気を出来るだけ残そうというポリシーが感じられます。

いかにも「昭和の銭湯」といったかんじの煙突には”明神湯“と大きく立派な字で書かれているところにも風情を感じますね。

そんな明神湯の気になる施設内ですが、お風呂や洗い場、脱衣所も広々としていて快適に利用できます。

銭湯名物・富士山のペンキ絵や気泡風呂、薬用風呂もありますよ。

昭和のレトロな雰囲気が漂う明神湯を訪れてみたいですね。

 

動画配信サービスのU-NEXTに登録すると、無料で見逃し配信動画を見ることが出来ます。

U-NEXTには31日間の無料お試し期間というものがあります。

登録すると、無料お試し期間でも1,000円分のポイントを受け取ることが出来ます。

そのポイントをU-NEXT経由でNHKオンデマンド「まるごと見放題パック(990円)」に利用すると「プレミアムトーク」を見ることが出来ます。

 

\まずは31日間無料でお試し!/

\U-NTXTはこちら!/

↓ ↓ ↓

見逃し配信バナー

※無料期間中に解約すると料金は一切かかりません。

まとめ

「おかえりモネ」の舞台となった銭湯シェアハウスのロケ地について紹介させていただきました。

「おかえりモネ」シェアハウスのロケ地となったのは、創業64年の歴史を誇る有名な銭湯「明神湯」で現在も営業中だということがわかりました。

銭湯シェアハウスを舞台に、今後ドラマがどのような展開を迎えるのか楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。