東京五輪

オリンピックブルーインパルス予行練習はいつ?何時から?五輪マークを見るならどこ?


いよいよ東京オリンピックが開幕しますね!

東京オリンピック開会式(2021年7月23日)と東京パラリンピック開会式(2021年8月24日)に、東京上空をブルーインパルスが飛行し、五輪のマークを空に描く計画が発表されました!

この記事では、貴重なブルーインパルスの飛行を見たい!という方に向けて

・オリンピック ブルーインパルス予行練習はいつ?何時から?

・オリンピック ブルーインパルス五輪マークを見るならどこ?

・オリンピック ブルーインパルス飛行ルート

などについて調査していきます!

 

オリンピック
ブルーインパルス予行練習はいつ?何時から?

7月23日(金)のオリンピック開会式本番に向け、その前の7月20日~22日の間に1日だけ予行練習飛行が行われる予定となっています。

天候などにもよりますのではっきりとした日程は発表されていません。

 

7月20日追記:

防衛省航空自衛隊の公式Twitterで、予行練習は7月21日(水)に行うと発表がありました!!

ただし、はっきりとした飛行時刻は公表されていませんでした。

 

7月21日追記:

12時30分過ぎから続々と目撃情報がありました!

 

 

 

 

 

日中は非常に暑くなる予報なので、お出かけの際は対策を万全の上、また通行の妨げにならないようマナーを守りましょう。

オリンピック開会式
ブルーインパルスで五輪マークが見れる場所や時間

ブルーインパルスが飛行する日時

◆ブルーインパルス飛行日:2021年7月23日(金)東京オリンピック開会式

◆ブルーインパルス飛行時間:午後の時間帯(密を防ぐため正確な時間は直前に発表)

 

現在ははっきりとした時間は発表されていませんが、直前に発表されるらしいので、「防衛省航空自衛隊公式Twitter」をフォローしておくことをおすすめします。

 

五輪マークが見れる場所や時間は?

五輪のマークが描かれるのは、国立競技場上空と発表されています。

青、黄、黒、緑、赤のカラースモークで五つの輪を作る方向で調整しているとのことです。

これは生で見たいですよね!!

 

ブルーインパルスの飛行ルートをチェックしておきましょう!

 

 

 

オリンピック ブルーインパルス飛行ルート

気になるブルーインパルスのルートですが、このようになっています。

 

ルート
  1. 東京都庁↓
  2. 東京スカイツリー↓
  3. 再び東京都庁↓
  4. 国立競技場上空で五輪をカラースモークで描く
  5. 東京タワーまで8の字を描くように飛行

 

五輪を描く場所は、国立競技場上空とのことなので、見たい方は国立競技場付近の空を目指すことをおすすめします。

国立競技場(オリンピックスタジアム)アクセス

◆住所:東京都新宿区霞ヶ丘町10番2号

◆交通アクセス

・千駄ヶ谷駅から徒歩5分

・国立競技場駅から徒歩1分

画像引用:Wikipediaより


 

まとめ

東京オリンピック開会式(2021年7月23日)と東京パラリンピック開会式(2021年8月24日)に、東京上空をブルーインパルスが飛行します。

時間は直前に発表されますので、わかり次第追記していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オリンピック2021開会式の入場順・最初と最後はどの国?入場順一覧!日本は何時頃? いよいよ東京オリンピックが開催しますね! コロナウイルスの終息が全く見えない中、東京は4度目の緊急事態宣言が発令さ...
オリンピック2021各局テーマソングは?キャスター・歴代アーティスト総まとめ! 1年の延期からついに開幕を迎えた東京オリンピック。 選手の方々をはじめ、日本の皆さんを元気づけてくれるテーマソング...