おでかけ

ペルセウス座流星群2021神奈川見れる場所は?おすすめスポットと当日の天気とピーク時間を調査!

1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と共に3大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が2021年8月に見られます!

特に今年2021年は8年振りの最良の年で、8月8日(日)が新月で、12日頃にほどんど月明かりの影響がないため、流星群を見るにはとてもいい条件の空となっています。

この記事では、ペルセウス座流星群を『神奈川県」で見たい方必見!

ペルセウス座流星群2021神奈川見れる場所、おすすめスポット

ペルセウス座流星群2021が見れる日にち・ピーク時間

ペルセウス座流星群2021 当日の天気は?

について調査してみたいと思います!

是非、参考にして流星群を見てみてくださいね^^

 

 

 

ペルセウス座流星群2021神奈川見れる場所、おすすめスポット!

ペルセウス流星群は夜空一面に色んな方向から降るように流れます。

そのため、おすすめポイントは、空全体を広々と眺められる場所で、周辺に高い建物が無い場所です!

そして、もう1つポイントは、空気が澄んでいる場所!です。

空気が澄んで見えるのは実は夏より冬となりますが、ペルセウス流星群は残念ながら夏にしか見ることが出来ません。

なので、出来るだけ空気が澄んでいる標高が高めの場所をおすすめします。

 

では、そんな条件に合った神奈川県でペルセウス流星群が見れる場所はどこなのでしょうか?

おすすめスポット①『ヤビツ峠 菜の花台』

住所:秦野市羽根1079-5

秦野市街からヤビツ峠へ向かう途中にある夜景スポットです。

展望台もあり、晴れた日は相模湾や江の島まで一望出来ます。

途中の道のりがかなり細い道を通るので、初心者ドライバーの方は控えた方がいいようです。そして出来るだけ日が落ちる前に向かわれることをおすすめします。

駐車場はありますが10台程となっています。

 

 

おすすめスポット②『根岸森林公園』

住所:神奈川県横浜市中区根岸台

横浜市中区にある壮大な公園です。

芝生の広場がかなり広いので、シートを敷いて横になって見るには最適です!

駐車場が24時間営業なのは嬉しいですね!

「根岸森林公園」駐車場営業時間

◆第一駐車場・第二駐車場

  • 収容台数…各100台
  • 営業時間…24時間
  • 定休日…なし
  • 住所…神奈川県横浜市中区根岸台8
  • 駐車料金…(平日)300円/120分 以降50円/20分
    (土日祝祭日)400円/120分 以降100円/30分

画像引用:根岸森林公園ホームページより

 

おすすめスポット③『箱根峠』

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256

神奈川県足柄下郡箱根町と静岡県田方郡函南町の境に位置する峠で、標高846mなので、澄んだ夜空を見ることが出来ます。

「道の駅・箱根峠」の駐車場に停めるのがおすすめです。もちろん夜間も停められます。

「道の駅・箱根峠」駐車場

  • 大型車  8台
  • 普通車  23台
  • 住所   神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-22

 

おすすめスポット④『城ケ島公園』

住所:三浦市三崎町城ケ島

城ヶ島大橋を渡り、三浦半島最南端の城ヶ島へ向かうと、島の半分を占める県立城ヶ島公園があります。

公園から岬の先端へ向かうと草原風景が広がります。

展望休憩所からの眺望も島ならではの絶景で、房総半島から伊豆半島までが一望できます。

「城ヶ島公園」駐車場

城ヶ島内に6カ所ある公共駐車場では、どこか1ヵ所利用すれば島内の他の公共駐車場が1日何回でも利用が可能です。

  • 普通車・・・450円/1日
  • 二輪車・・・100円/1日
  • 大型車・・・1,000円/1日

 

おすすめスポット⑤『由比ヶ浜』

由比ヶ浜は湘南・鎌倉エリアの海岸です。

海なので周りに遮るものはなくおすすめです。

砂浜にシートを敷いて横になって観測をしたいですよね!

比較的行きやすい場所で、カップルや若者が集まりやすいスポットです。

 

ペルセウス座流星群2021が見れるピーク日時・方角は?

  • ピーク日時・・・2021年8月13日午前4時頃
  • 方角・・・東北

この時間、空の暗い所で観察すると、1時間あたりに50個程流れると予想されています!

流星は肉眼で楽しめるので、望遠鏡や双眼鏡は必要ありません。

より好条件で観測するには人工的な明かりが無く、視界が開けた場所が適しています。

 

流星群を観察する時の注意点

流星は放射点の方向だけに現れるのではなく、放射状を中心に出現し、空全体に流れます。

いつどこで出現するかはわからないので、なるべく広い範囲の空を見渡せるといいですね。

また、屋外の暗さに目が慣れるまで最低でも15分はかかると言われているので、余裕を持って観察しましょう。

夜空を長時間見るために、レジャーシートを敷いて寝転ぶように見ると楽に観察できます。

時間も時間なので寝てしまわない様にと、周囲も気にしつつマナーを守って観察しましょう。

 

 

ペルセウス座流星群2021 当日の天気は?

ペルセウス流星群2021のピークは8月12日の夜遅くから13日の午前3~4時頃となっています。

今年は「月明かりの影響がない」「流星のピークが日本時間の夜中と重なる」という好条件で多くの流星を期待できます。

画像引用:ウェザーニュースより

全国の週間天気予報

画像引用:ウェザーニュースより

今週は全国的に雨マークが多いですね。

好条件と言っても空に雨雲があるとペルセウス流星群は観察しにくくなります。

各地域の降水確率などはこちらの気象庁の天気予報でご確認ください。

 

ペルセウス流星群が見えやすい地域

北海道・沖縄地方などでは一部地域で晴れる可能性があり、ペルセウス流星群を見れる可能性は高いようです。

 

一方、本州付近には11日頃から週明けにかけて秋雨前線が停滞し日本付近は厚い雲に覆われてしまう所が多い予想です。

このため、12日~13日の夜は曇りや雨の所が多くあいにくの天気となりそうです。しかも場合によっては大雨の予想もあるため、最新の天気予報をこまめにチェックしておきましょう。

まとめ

8年振りのペルセウス流星群、ぜひ見てみたいですよね!

コロナ禍で遠出出来ない方も多いと思いますが、天体観測はいかがでしょうか。

天候にもよりますが、神奈川県でも観測できるようなので、天気予報をチェックしておきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。