お役立ち情報

ペルセウス座流星群2022北海道で見える方角・ピーク時間は?おすすめ穴場スポットも!

夏と言えば、海水浴・お祭り・花火大会など様々な楽しいイベントがありますが、ペルセウス座流星群が見れるシーズンでもあります。

今年もペルセウス流星群が見られる時期になり、間もなくピークの期間を迎えます。

広大な自然を持つ北海道では、どこでも星が綺麗に見えそうですが、やはり明かりの少ないところで見る方が、感動が増すと思います。

ペルセウス流星群2022の北海道で見える方角やピーク時間は何時頃なのでしょうか。

また、北海道で観測できるおすすめ・穴場スポットなども気になりますよね。

今回の記事では、

・ペルセウス座流星群2022 北海道での見える方角・ピークの時間
・ペルセウス座流星群2022 北海道のおすすめ、穴場スポット

を紹介していきます。

ペルセウス座流星群2022北海道で見える方角・ピークの時間は?

ペルセウス座流星群2022を北海道から見える方角については、星が見える場所であればどの方角でも観測できます。

見える方角なかなか見つからない場合は、放射点となる北東を見るのがおすすめです。

ペルセウス座流星群2022が見えるピークは、8月12日(金)~13日(土)の夜明けまでとなっています。

ピーク時間は北海道も他の県と変わらないようです。

13日の9時~10時がピーク時間となるのですが、この時間は明るくて星を見ることはできないので、実際に観測できるのは13日の明け方となります。

空が白み始めるのが3時半~4時頃なので、この直前あたりが最も見やすいピーク時間と言えます。

ピーク時間に、なるべく月の明かりを視野に入れないようにして観測するのがポイントです。

 

ペルセウス座流星群2022北海道で見るおすすめスポットは?

ペルセウス座流星群2022 が観測できる、北海道のおすすめスポットをご紹介します。

【銀河の森天文台】

・住所:北海道足寄郡陸別町陸別町宇遠別
・駐車場:有(100台)

銀河の森天文台では、ペルセウス座流星群観望会が開催され、展示室内では説明会も開催されるので、流れ星のしくみなども知ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みゃあ(@miyamoya512)がシェアした投稿


・イベント詳細→https://www.rikubetsu.jp/tenmon/topics/2499/

【支笏湖(しこつこ)】

・住所:北海道千歳市
・駐車場:有(支笏湖温泉駐車場300台、国道453号無料駐車場10台、休暇村支笏湖駐車場80台 など)

日本最北の不凍湖ですが、星空を楽しめる場所としても人気のスポットです。

札幌から車で1時間ほどとアクセスも良好です。

周りが森に囲まれており、風が無い日は湖に星空がうっすらと映り幻想的です。

【星に手の届く丘キャンプ場】

・住所:北海道空知郡中富良野町ベベルイ ひつじの丘内
・駐車場:有(30台)

キャンプをしながらの観測となりますが、流星群のシーズンに合わせてキャンプに来る人も多いようです。

見晴らしの良い場所なので、空も広く、きれいな星空が見えそうですね!

 

ペルセウス座流星群2022北海道での穴場スポットは?

ペルセウス座流星群2022が観測できる、北海道の穴場スポットをご紹介します。

【豊平峡ダム】

・住所:北海道札幌市南区定山渓840
・駐車場:有(250台)

星空を眺めるイベントが開催されたこともあり、綺麗な星空を見ることができます。

近くに淀山渓という温泉街があるので、そこで観光や温泉を楽しんでから流星群の観測に行くこともできます。

【襟裳岬(えりもみさき)】

・住所:北海道えりも町東洋 襟裳岬
・駐車場:有(211台)

風が無い日は珍しいと言われるくらい風の強いところなのですが、雲が無いことが多く、流星群を見るにはぴったりのスポットです。

【当別ダム】

・住所:北海道石狩群当別町青山
・駐車場:有(台数不明)

周りに自然が多く、街灯などもないため、夜は光害がなく、星空が綺麗に見えます。

山道を通っていく場所となるため、他のスポットより人が少なく、穴場かもしれません。

札幌から車で40分ほどとアクセスも良好です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みねんこ(@minenko_koyama)がシェアした投稿

 

ペルセウス座流星群2022北海道の天気は?

ペルセウス座流星群2022の観測日北海道の天気は、残念ながらあまり良い天気ではなさそうです。

前線の影響を受けて、雨が降りやすい状態になっており、ペルセウス流星群の観測は難しいかもしれません。

条件はあまりよくありませんが、天候に恵まれれば、雲間から星が見ることもできるかもしれません。

北海道地方の週間天気をチェックする

 

 

流星群観測におすすめグッズは?

ペルセウス流星群2022を観測するにあたって、おすすめのグッズを紹介します。

星座早見表

星座早見表は、天体観測をするにあたって、星の名前や星座を簡単に確認することができる便利なグッズです。

紙製のものは夜露に濡れてしまう可能性もありますが、最近では薄いプラスチック製のものもあります。


双眼鏡

口径が大きい双眼鏡で星空を観察すると、星の多さにびっくりし、さらに楽しみが広がると思います。


懐中電灯

観測に適している場所は暗い場所となるため、懐中電灯があると安心です。


 

また、懐中電灯には赤いセロハンを貼るのがお勧めです。

暗闇に慣れた目には、懐中電灯の明るさはかなり眩しく感じ、消灯した後もしばらく星が見えにくくなってしまいます。

そのため、目に影響を与えにくい赤い光にするため、赤いセロハンを貼ることをお勧めします。

虫よけスプレー

自然の多いところでの観測が主になるため、虫にさされやすい人は虫よけスプレーも必須です。


断熱マット・アルミマット

ペルセウス流星群を座りながら観測するために、レジャーシートでは地面の冷たさが伝わってくるので、断熱マットを使うのがお勧めです。

寝転がって観測すると楽なので、横になれるくらいの大きさが良いかと思います。


 

まとめ

北海道でのペルセウス座流星群2022の観測ピーク時間、見れる方角、おすすめ・穴場スポットについてご紹介しました。

ピーク時間は、北海道ではあいにくの天気になりそうですが、雨が降らないことを願って、ペルセウス座流星群2022が観測できるのを期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。