イベント

ペルセウス座流星群2022岡山で見える方角・ピーク時間は?穴場スポットも!

三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が、2022年8月13日頃に活動の極大を迎え、見頃となります!

ペルセウス座流星群は、観測できる流星の個数がかなり多い流星群なので、誰でも流れ星を見れる可能性がありますね。

ペルセウス座流星群2022岡山で見える方角とピーク時間をおさらいしておきましょう!

また、せっかくの夏休みなので、岡山で見えるおすすめスポットや、少し足を伸ばした穴場スポットに行ってみたいですよね。

おすすめスポットや穴場スポットはあるのか調べてみました。

 

星空観測で一番気になるのは当日の天気ですが、ペルセウス座流星群が見れる日、岡山では晴れるのか、降水確率などを調べてみました!

今回は、

  • ペルセウス座流星群2022岡山で見える方角とピークの時間
  • ペルセウス座流星群2022岡山で見るおすすめスポットは?
  • ペルセウス座流星群2022岡山での穴場スポットは?
  • ペルセウス座流星群2022岡山の天気は?

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

ペルセウス座流星群2022岡山で見える方角とピークの時間

ペルセウス座流星群2022が岡山で見えるピークの時間は、『2022年8月12日(金)夜~13日(土)明け方』となっています!

ペルセウス座流星群の放射点は、時間の経過と共に高く昇ります。

そのため、少しでも多く流れ星を見たい方は、12日の深夜から13日の明け方にかけて、星空観測すると良さそうですね!

ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴なので、全天で見ることができます。

どの方角からでもまんべんなく見えるということなので、空を広く見上げると、流れ星が見える可能性がありますね!

以下の観察のポイントも参考にしてみてください。

 

観察のポイント
  • 放射点の方向だけを見るのではなく、広い範囲を見る
  • 集中しすぎると視野が狭くなってしまうので、なるべくリラックスして空を広く見渡すようにする
  • 1つも見えないからと数分で諦めるのではなく、15~20分くらいは見上げてみる

 

また、この時期は、ペルセウス座流星群だけでなく、

  • 西の空には「夏の大三角」
  • 天頂付近には「秋の四辺形」
  • 南の空には「くじら座」
  • 北から東の空には「カシオペヤ座」・「プレアデス星団(すばる)」

など様々な星座を見ることが出来ます。

夏休み期間中の方が多いと思うので、流れ星が現れるのを待ちながら、夏の夜空をのんびり眺めるのも良いですね!


 

ペルセウス座流星群2022岡山で見るおすすめスポットは?

ペルセウス座流星群が岡山で見れそうな、星空観測スポットをいくつかご紹介します!

➀井原市星空公園

住所:岡山県井原市美星町宇戸1165-54

井原市観光協会HP

岡山県内で星空観察スポットといえば「井原市」です!

井原市星空公園は、「日本三選星名所」にも選ばれている場所です。

井原市は市をあげて、星の名所としてアピールしており、星空公園の他にも展望台やスペースガードセンターなどを保有しています。

標高500mを超す高台にあり、空気の揺らぎが少ないことから、最高の星空を楽しむことができます。

また、頂上へ続く「願いかなう小径」は、7月7日(七夕)にちなんで、77mの蓄光石が散りばめられており、夜になると淡い光を放ち、幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

 

②竜天天文台公園

住所:赤磐市中勢実2978-3

竜天天文台公式HP

キャンプ場に併設されている展望台です。

芝生園地には2段式のテラスがあり、星座の解説板も設置されています。

街明かりなどの光が少なく、頭上が開けているので、満点の星空を見上げることができます。

 

 

③鷲羽山第二展望台

住所:岡山県倉敷市下津井田之浦

岡山観光web

瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地で、国指定名勝にも指定されている「鷲羽山」の山頂付近にある展望台です。

瀬戸内海に浮かぶ島々と、瀬戸大橋を眺めることができ、対岸の四国までも見渡すことができる人気のスポットです。

瀬戸大橋と夜景は写真映えもばっちりですね!

周りが海に囲まれた場所なので、明かりの影響を受けにくく、山頂付近に展望台が設置されているので、頭上が開けており、星空を観察するのにもぴったりな場所です。

 

ペルセウス座流星群2022岡山での穴場スポットは?

夏休みの方も多いと思うので、少し足を伸ばして星空観察も良いですね!

岡山から行ける範囲の星空観察スポットの穴場を調べてみました。

➀たぬき山展望台

住所:岡山県備前市日生町日生

岡山観光web

岡山県にある離島「頭島」にある展望台です。

頭島の中でも一番標高の高い場所にあり、小豆島などを見渡すことができます!

キャンプ場が近くにあり、ツーリングコースとしても有名です。

ただ、展望台までの道幅は狭く、坂道も急なので、近くに車を止めて、展望台まで上がっていかないといけません。

夜道はとても暗いので、ライトは必須ですね!

 

 

 

②鬼ノ城

住所:岡山県総社市黒尾

総社市公式HP

岡山市内から車で1時間ほどで行くことができ、ビジターセンターでは広い駐車場も完備しています。

ただ、麓から駐車場までの道路が細く、対面通行できない箇所が多数あるので運転に自信のない方はタクシーなどを利用した方が良いかもしれません。

10分ほど登った場所にある「西の門跡」からは岡山県が一望でき、頭上が開けているので、真上に広がる夜空を眺めることもできます。

周りは石などがごつごつしているので、こちらもライト必須の場所です!

 

 

③小豆島

住所:香川県小豆郡小豆島町

小豆島旅ナビ

瀬戸内海に浮かぶ島の1つで、周りを山に囲まれているため、平地でも星空がきれいに見えます。

岡山市内からはフェリーと車で2時間30分ほどかかります。

小豆島内にはいくつかホテルがあるので、泊まった部屋から星空を眺めることもできます。

泊りがけになりますが、夏休みの旅行先としてはぴったりかもしれませんね!

 

ペルセウス座流星群2022岡山の天気は?

星空がキレイに見えるかは、天気次第ですよね。

ペルセウス座流星群2022が見える日の岡山の天気予報はどうなっているか調べてみました!

 

ペルセウス座流星群が見頃の2022年8月12日~13日の岡山の天気予報は『雨のち曇り』予想です。

日本気象協会で岡山の天気予報を見る

降水確率も40%~70%となっているので、残念ながら、天気は少し不安ですね。

 

また、今回のペルセウス座流星群の見頃の日は、日本では満月の日となっています。

満月は、一晩中夜空を照らし続けるため、星や流れ星の光が月に負けてしまう可能性が高いです。

月明かりが強くて、天気が良くても星が見えない場合もあります。

2022年8月12日~13日の月の動きは、12日の19:09頃に夜空に登り、13日明け方05:48頃に沈む予想です。

引用:満月カレンダー

 

ちょうどペルセウス座流星群の見頃の時間帯と、満月が登っている時間がかぶっていますね。

しかし、ペルセウス座流星群は三大流星群といわれており、ピーク時は1時間に30~50個程度の流星を見る事ができる、見応えのある流星群なので、チャンスはありそうですね!

また、当日の天気予報は雨や曇りですが、夏場は台風や気圧によって、天気予報が変わることもあります。

当日まで天気予報をこまめにチェックしてくださいね!

まとめ

三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が、2022年8月13日頃に活動の極大を迎えます。

2022年ペルセウス座流星群の見頃は、8月12日深夜~13日の明け方頃となっています。

ペルセウス座流星群が見える方角は全天で、広く空を眺めるようにして、観測すると流星群を見れるかもしれませんね!

 

岡山県内で星空を眺めることができる場所もたくさんありますし、夏休み中なので、少し足を伸ばして、普段行きにくい穴場スポットや、泊りがけの星空観測も楽しそうですね。

当日の岡山の天気予報は、雨のち曇りで、降水確率も40~70%と高めな予報です。

ただ、夏は台風や気圧などによって、天気予報が変わる可能性が高いので、当日まで天気予報をこまめにチェックしておくと良いですね。

 

星空観察で重要なのは、月の周期(満ち欠け)とも言われています。

ペルセウス座流星群の見頃の日は満月で、星の光が月に負けてしまう可能性もあります。

できるだけ街灯の影響を受けず、夜空が開けて見えるところで、ペルセウス座流星群を観察すると良さそうですね。

きれいな流れ星が見れますように!