イベント

ペルセウス座流星群2022静岡ピーク時間・見える方角や穴場スポットも!

三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が、2022年8月13日頃に活動の極大を迎え、今年もたくさんの流星群が流れることが予想されています!

三大流星群と言われるほど観測できる流星の個数が多い流星群なので、たくさんの流れ星を見れるかもしれませんね。

ペルセウス座流星群2022静岡で見える方角とピーク時間をおさらいしておきましょう!

夏休み中の方も多いと思うので、静岡で流星群が見えるおすすめスポットや穴場スポットに行ってみたいですよね。

静岡県内や、静岡近郊で、どこがおすすめ・穴場スポットなのか、まとめてみました!

また、星空がキレイに見えるかは、当日の天気が重要ですね。

ペルセウス座流星群が見れる日、静岡では晴れるのか、降水確率などを調べてみました。

 

【8月12日追記】

8月12日(金)に日本の南で台風8号が発生し、13日(土)頃に東日本に接近・上陸のおそれがあります。

台風8号の影響で12日(金)~13日(土)の明け方にかけて関東を中心に東北南部~近畿地方で雲が広がりやすくなるため、観測は難しいかもしれません。

ですが、雲の状態によっては観測も可能になりますので、最新の天気予報をご確認ください。

 

今回は、

  • ペルセウス座流星群2022静岡で見える方角とピークの時間
  • ペルセウス座流星群2022静岡で見るおすすめスポットは?
  • ペルセウス座流星群2022静岡での穴場スポットは?
  • ペルセウス座流星群2022静岡の天気は?

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

ペルセウス座流星群2022静岡で見える方角とピークの時間

ペルセウス座流星群2022が静岡で見えるピークの時間は、『2022年8月12日(金)夜~13日(土)明け方』と予想されています。

ペルセウス座流星群の放射点は、時間の経過と共に高く昇るため、少しでも多く流れ星を見たい方は、12日の深夜から13日の明け方にかけて、星空観測するのがおすすめです。

 

見える方角についてですが、ペルセウス座流星群は、全天にまんべんなく流れるのが特徴です。

そのため、空を見上げたところ・全天で見ることができます。

以下の観察のポイントを参考にしてみてくださいね!

 

観察のポイント
  • 放射点の方向だけを見るのではなく、広い範囲を見る
  • 集中しすぎると視野が狭くなってしまうので、なるべくリラックスして空を広く見渡すようにする
  • 1つも見えないからと数分で諦めるのではなく、15~20分くらいは見上げてみる

 

 

この時期は、ペルセウス座流星群だけでなく、

  • 西の空には「夏の大三角」
  • 天頂付近には「秋の四辺形」
  • 南の空には「くじら座」
  • 北から東の空には「カシオペヤ座」・「プレアデス星団(すばる)」

など様々な星座を見ることが出来ます。

夏休み期間中の方が多いと思うので、流れ星が現れるのを待ちながら、夏の夜空をのんびり眺めるのも良いですね!

 

ペルセウス座流星群2022静岡で見るおすすめスポットは?

星空観察をするなら、出来るだけ見晴らしの良いところに行きたいですよね!

ペルセウス座流星群が静岡で見れそうな、星空観測スポットをいくつかご紹介します!

➀玉露の里

住所:静岡県藤枝市岡部町新舟1214−3

玉露の里公式HP

静岡県の中部に位置する道の駅です。

新東名藤枝岡部ICからお車で約10分とアクセスが比較的よく、JR静岡駅からバスで行くことも可能です!

道の駅前の道路には街灯が絶え間なく並んでいますが、駐車場に入れるとその明かりはちょうど建物に隠れ、周囲は真っ暗になります。

また、道の駅は17:00閉館で、トイレや自動販売機の光も消灯するため、星を見るのにはとても好都合となります。

駐車場からすぐきれいな星を眺めることができるのは嬉しいですよね!

 

 

②あいあい岬

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町入間1839−1

南伊豆観光ガイド

夕焼け、夕日のスポットであり、恋人の聖地なので、たくさんの人でにぎわっているスポットです。

また、撮影・観測地の近くには2箇所駐車場とトイレがあるので、ドライブにもぴったりです。

夕焼けを見たあとそのまま星空観察までできるのは、一石二鳥ですね!

恋人の聖地に設置されてある鐘と星空は写真映えしそうです。

 

 

③朝霧アリーナ

住所:静岡県富士宮市麓487−5

富士宮市観光協会

朝霧高原付近は、富士山から西側にあたる地域で、待ち明かりの影響を受けにくい場所です。

広い駐車場があり、トイレも完備されているので、長時間の星空観察でも安心ですね!

頭上に遮る障害物もないので、満点の星空を眺めることができるので、多くの天体ファンが観察に訪れています。

高原ということもあり、平地より気温が低いので、夏の深夜でも防寒は忘れないように持っていきましょう!

 

ペルセウス座流星群2022静岡での穴場スポットは?

夏休み中の方も多くいらっしゃると思うので、少し足を伸ばした星空スポットまで行ってみるのも良さそうですね!

穴場スポットはあるのか調べてみました!

➀初島

住所:静岡県熱海市初島

PICAリゾート初島

熱海港から高速船で30分ほどの距離にある離島です!

初島内は近場のリゾートとしても知られているため、キャンプ場やコテージ・ヴィラなどの宿泊施設も多数あります。

大きなブランコや温浴施設など、昼間から楽しめそうですね。

離島なので、街明かりの影響も少なく、海に囲まれているため、夜になると真っ暗になります。

頭上に広がる一面の星空が楽しめそうですね!

夜は泊まりでゆっくり星を眺めるのも良さそうです。

 

 

②寸又峡

住所:静岡県榛原郡川根本町犬間

川根本町観光協会

「夢のつり橋」と呼ばれる大きな吊り橋が有名な場所です。

近くには普通車が800台停めることができる大きな駐車場も完備されています!

吊り橋の周辺は山に囲まれているため、日が暮れると辺り一面が真っ暗になるため、星空観察にぴったりです。

公式HPでもこのように注意書きがされています。

夢のつり橋は、18時までに渡り、お帰りください。
寸又峡の夕暮れは早く、19時を過ぎれば山の中は真っ暗になります。
遊歩道内に外灯はありません。

かなり暗くなるのでライトは必須ですね!

【大型連休中に寸又峡温泉にお出かけのお客様にお知らせです】

観光シーズンにおける交通渋滞をできる限り解消するため、県道川根寸又峡線(県道77号)の奥泉から寸又峡温泉区間において交互通行の為の交通整理が行われます。

交互通行実施日・実施時間
8/11(木祝)~ 15(月)
午前9:30 ~ 午後5:30
※終了後も渋滞が緩和されない場合は時間が延長になる場合もあります。

区間内でガードマンの手旗による規制が3か所で行われます。
時間帯によっては、各区間で5分~10分程度お待ちいただく事が発生する可能性もございますので、時間に余裕をもってお出かけください。

できる限り速やかに通行する為の措置ですので、ご利用の皆様のご協力をお願い申し上げます。

引用:川根本町観光協会

 

 

 

 

ペルセウス座流星群2022静岡の天気は?

きれいな星空が見れるかは、天気次第ですよね。

ペルセウス座流星群2022が見える日(2022年8月12日~13日)の静岡の天気予報はどうなっているんでしょうか見てみましょう!

ペルセウス座流星群が見頃の2022年8月12日~13日・静岡の天気予報は『雨』予想です。

日本気象協会で静岡の天気予報を見る

降水確率も60%~90%となっているので、天気は残念なようです。

 

また、今回のペルセウス座流星群の見頃の日は、日本では満月の日となっています。

満月は一晩中夜空を照らし続けるため、星の光が負けてしまう可能性が高いです。

 

2022年8月12日~13日の月の動きは、12日の19:09頃に夜空に登り、13日明け方05:48頃に沈む予想です。

引用:満月カレンダー

 

ちょうどペルセウス座流星群の見頃の時間帯と、満月が登っている時間がかぶっていますね。

静岡県内はお天気が不安で、さらに満月の影響を受けるとすると、ペルセウス座流星群を見るのは難しいかもしれませんね。

ただ、夏場は気圧の影響も受けやすく、天気予報が変わる可能性もあるので、最新のお天気情報をチェックしながら、当日まで待ちましょう!

まとめ

三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が、8月12日深夜~13日の明け方頃に見頃を迎えます!

三大流星群と言われるほど、たくさんの流星が流れるので、静岡でも流星を見るチャンスはありそうですね。

ペルセウス座流星群が見える方角は全天で、広く空を眺めるようにして、観測するのがおすすめです!

静岡県内は、車を少し走らせると富士山があり、周囲が山に囲まれているため、星空観察できるスポットがたくさんあります。

夏休み中の方も多くいらっしゃると思うので、少し足を伸ばしてドライブや泊りがけの星空観察も楽しそうですね!

ただ、当日の静岡県の天気予報は、残念ながら雨で、降水確率も高めな予報です。

また、残念ながらこの日は満月で、星の光が月に負けてしまう可能性もあります。

2022年のペルセウス座流星群を静岡で見るのは難しそうなので、流れ星を少しでも見れた方はラッキーですね!

きれいな流れ星を見れますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。