芸能

【竹内結子】突然の訃報!原因は産後鬱だったのか?遺書はあったのかなどを調査!

2020年9月27日朝に、驚きのニュースが飛び込んできました。

女優の竹内結子さんが、自宅で死亡していたとのことで、自殺とみられているようです。

誰もが「え?!!!」

と、耳を疑ったことかと思います。

竹内結子さんは、今年の1月に第2子となる男の子を出産したばかりでした。

ネットや一部情報番組では、「産後鬱」などのワードも飛び交っていました。

死因は何だったのでしょうか?調べてみたいと思います。

竹内結子 突然の訃報

竹内結子さん(40)は9月27日、渋谷区の自宅で死亡しているところを家族によって発見されたそうです。

関係者の話を総合すると、竹内さんは昨日夜は、夫で俳優の中林大樹(35)と夕食をともにした後、自宅内の2階に向かったという。

その後、中林が寝室に入ったところ、ウオークインクローゼット内でぐったりした状態の竹内さんを発見。午前2時前に119番通報した。

竹内さんは心肺停止の状態で救急搬送されたが、病院で死亡が確認された。遺書はなかったとみられ、現場状況から警視庁は事件性はなく、自殺とみている。

引用:東スポweb

 

死亡の状況から、「自殺」とみて捜査されているそうです。

発見したご主人の中林大樹さんは発見する10分前には普段と変わらない竹内結子さんの姿を見ていたそうです。

たった10分の間に・・・

 

竹内結子さんは、2005年に歌舞伎役者の中村獅童さんと結婚し、同じ年に第子1となる男の子を出産しましたが、2008年に離婚しました。

親権は竹内結子さんが取り、シングルマザーとしてお子さんを育てていました。

そして2019年に4歳年下の俳優・中林大樹さんと再婚し、2020年1月に第2子の男の子を出産しました。

 

竹内結子さんは家族仲もよく、周囲の方々は「理由が思いつかない」と死因については謎が深まっているようです。

竹内結子死亡理由は?育児ノイローゼ?産後うつの可能性?

遺書なども見つかっていませんし、はっきりとしたことは不明ですが、竹内結子さんが出産後という事で、

【育児ノイローゼ】や【産後鬱】か?

との憶測も囁かれています。

育児ノイローゼ ・産後うつ

育児ノイローゼや産後うつは、産後2~3週間頃から症状が出始める場合が多いとさているそうですが、個人差があり、1年近く長期で症状が続く場合もあるそうです。

母乳育児をしていると、昼夜問わず2~3時間おきの授乳、夜もぐっすり眠れることはありません。

また産後はホルモンバランスの変化も重なり、イライラ感や孤独感で精神的に辛くなる症状が産後うつと言われています。

そんな症状が出るのは産後だけとは限らず、子供がある程度大きくなっても起こりえるそうです。

子供が成長してくると悩みは、子供の反抗期・家族のこと・仕事との両立・子供の進路など、様々な悩みも出てきますよね。

 

竹内結子さんのご長男は、15歳と思われますので、赤ちゃんとは別の悩みなどもあったのでしょうか。

 

竹内結子 突然の訃報  ネットの反応

今年の7月に三浦春馬さん、9月に芦名星さんの自殺と、芸能界に相次いで起こる自ら命を絶つ報道に、ネットではショックの声が多数上がっていました。

 

三浦春馬の後追い?の声も

竹内結子さんは映画「コンフィデンスマンJP」で三浦春馬さんと共演をされていました。

後追いなんて思いたくないですし、これ以上このような報道は増えて欲しくないですね。

竹内結子 突然の訃報 遺書は見つかっている?

警視庁の捜査によると、死因は自殺とされているようですが、自殺の詳細は明らかにされていません。

また現在は「遺書」となるものは見つかっていないようです。

今後の捜査をしっかりとしていただきたいですね。

 

 

竹内結子 プロフィール・出演作品

画像引用:公式ホームページより

竹内結子プロフィール

・生年月日 1980年4月1日(享年40)

・血液型  A型

・出身地  埼玉県

・趣味   読書、映画鑑賞

・配偶者  中林大樹

・所属事務所  スターダストプロモーション

 

竹内結子出演代表作品

・1996年 ドラマ 新・木曜の怪談「サイボーグ」で女優デビュー

・1997年 ドラマ「いいひと」

・1998年 映画「リング」

・1999年 朝の連続テレビ小説「あすか」

・2001年 ドラマ「ムコ殿」

・2002年 ドラマ「ランチの女王」

・2003年 映画「黄泉がえり」※日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞

ドラマ「笑顔の法則」

・2004年 映画「いま、会いにゆきます。」

ドラマ「プライド」

・2005年 映画「春の雪」※日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞

ドラマ「不機嫌なジーン」

・2005年 中村獅童と結婚・第一子出産

・2007年 映画「クローズド・ノート」

・2008年 映画「チーム・バチスタの栄光」

ドラマ「薔薇のない花屋」

中村獅童と離婚

・2009年 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」

・2010年 映画「ゴールデンスランバー」

・2011年 映画「ステキな金縛り」

・2012年 ドラマ「ストロベリーナイト」

・2013年 映画「ストロベリーナイト」

・2014年 映画「ふしぎな岬の物語」

・2015年 映画「インサイド・ヘッド」(声優)

ドラマ「かもしれない女優たち」

・2016年 映画「残穢(ざんえ)-住んではいけない部屋-」

・2017年 映画「コンフィデンスマンJP」

ドラマ「A LIFE~愛しき人~」

・2018年 ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」

・2019年 ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」

中林大樹と再婚

・2020年 第二子出産

こうやってみると、竹内結子さんはデビューから毎年のようにドラマや映画の作品に出演されていた、超売れっ子女優さんでしたね。

 

私もたくさん見ていた作品がありますし、演技も上手く、性格が良さそうな人柄が大好きな女優さんでした。

もう竹内結子さんのドラマや映画が見られないなんて信じられません。

ご本人にしかわからない悩みや苦悩があったのかと思いますが、乗り越えて欲しかったです。

 

遺書などが見つからないため、はっきりとした死因はわかりませんでしたが、生前の様子など今後の捜査によって明らかになることはあるのでしょうか。

竹内結子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

竹内結子と親友のイモトアヤコが住んでいる自宅マンションはどこ?間取りや家賃を調査!2020年9月27日に女優の竹内結子さんが逝去されました。 竹内結子さんは自宅で自殺をしたと報道されていますが、自宅はどこなのか気...