11月10日 10:02
ジャニーズ

トラビスジャパンのダンスが上手い順!経験者や実力があるのは誰?

ジャニーズの中でもグローバルグループとして人気の高い『Travis Japan(トラビスジャパン)』。

結成は2012年でしたが、遂に2022年10月28日に遂にデビューを果たしました!

全世界デビューシングル「JUST DANCE!」は、『オリコン週間デジタルシングルランキング』で初登場1位を獲得し、3日間で6.7万DLを記録しました。

トラビスジャパンは歌の上手さだけでなく、抜群のパフォーマンス力が魅力のグループですが、ダンスの上手い順が気になる方も多いのではないでしょうか。

また、トラビスジャパンのメンバーでダンス経験者は誰で、実力があるのは誰なのか気になりますね!

今回は、

  • トラビスジャパンのダンスが上手い順!
  • トラビスジャパンダンス経験者は?
  • トラビスジャパンダンス実力があるのは?

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

トラビスジャパンのダンスが上手い順!

トラビスジャパンのダンスが上手い順はこのようになっています!

  1. 宮近 海斗(みやちか かいと)
  2. 松田 元太(まつだ げんた)
  3. 松倉 海斗(まつくら かいと)
  4. 七五三掛 龍也(しめかけ たつや)
  5. 川島 如恵留(かわしま のえる)
  6. 中村 海人(なかむら かいと)
  7. 吉澤 閑也(よしざわ しずや)

 

なぜこの順位になったのか、順番にみていきましょう!

1位:宮近 海斗(みやちか かいと)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

宮近海斗さんは、「第28回 jr大賞 2022」で1位に選ばれており、ジャニーズの中でも群を抜いてダンスが上手いことで知られています。

キレキレのダンスでファンからも「ダンスが上手い!」と評判です。

宮近海斗さんは、ダンスレベルがかなり高いですが、グループ内で浮くことはなく、周りに溶け込みながらも、上手に自分らしさも表現しています!

 

2位:松田 元太(まつだ げんた)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

松田元太さんも、1位に輝いた宮近海斗さんと同様に「第28回 jr大賞 2022」の5位に選ばれています。

松田元太さはん体幹がぶれず、ピタッときめるダンスでファンを魅了しています!

体がぶれないため、激しく難しい振付でも、さらっと爽やかに見えます。

 

3位:松倉 海斗(まつくら かいと)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

松倉海斗さんは、表現力が抜群で、繊細かつパワフルなダンスが魅力です!

特に定評があるのは、無駄のない動きとキレイなポージングです。

松倉海斗さんはジャニーズの先輩・堂本光一さんから「ダンスは踊るだけではなく、振りや歌詞を考えて踊る」と教えられ、現在も意識しているそうです。

堂本光一さんの教えのおかげで、表現力も身につけたのでしょう!

 

 

4位:七五三掛 龍也(しめかけ たつや)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

七五三掛龍也さんは、King & Princeの髙橋海人さんが選抜したドリームダンスチームにも選ばれています。

身長が166cmと高身長な方ではないですが、手足が長いので、しなやかな動きがとてもキレイに見えます!

普段のふわふわした性格ですが、ダンスのときにはビシッと決めるギャップがかっこいいですよね。

 

5位:川島 如恵留(かわしま のえる)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

川島如恵留さんは、バレエを思わせるようなしなやかなダンスが魅力です!

まるで体操選手のような身体能力も持ち合わせており、なんと30回連続バク転ができます。

川島如恵留さんはメンバーの中でもアクロバットが得意で、派手なパフォーマンスもできるので、グループには欠かせない存在です。

 

6位:中村 海人(なかむら かいと)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

中村海人さんは、体を動かすことが大好きで、野球やハンドボールも得意だそうです!

ダンスについては、ジャニーズの伝統的なダンスの他に、ヒップホップやジャズダンスなど、様々なダンスを得意としています。

体幹が強く、しっかりとしたダンスで、努力家な性格から真面目にダンスに取り組む姿に、心を打たれるファンも多いようです!

 

7位:吉澤 閑也(よしざわ しずや)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Japan(@travis_japan_official)がシェアした投稿

吉澤閑也さんは、ジャニーズに入所するまではバスケットボール一筋で、ダンス経験はありませんでした。

ジャニーズ入所後、かなりの努力を積み、トラビスジャパンのメンバーに選ばれます。

ダンス歴が浅いですが、グループの中でも浮くことなく、同じレベルのダンスをこなしています。

そんな頑張り屋さんな吉澤閑也さんの一面に、ファンも応援したくなるんでしょうね!

 


 

トラビスジャパンダンス経験者は?

トラビスジャパンでダンス経験者は「川島 如恵留さん」です!

他のメンバーについては、ダンス経験者かどうか公表されていませんでした。

 

川島 如恵留さんは、幼いころからジャズダンス・バレエを習っていました。

しなやかな動きが得意なのは、このようなダンスを習っていたからなんですね!

実際に川島 如恵留さんのダンスをみてみましょう!

ジャニーズとは思えないくらいの、しなやかでキレイなダンスですね!

身体の柔らかさは、バレエで鍛えられたのかもしません。

 

 

トラビスジャパンダンス実力があるのは?

トラビスジャパンでダンスが上手いとされているのは「宮近 海斗さん」ですが、メンバー全員が甲乙つけがたいくらい、ダンスの実力があります!

トラビスジャパンは、マイケルジャクソンさんの振付師であるトラヴィス・ペインさんとジャニー喜多川さんが、選抜したメンバーで構成されています。

トラヴィス・ペインさんは、現在でもトラビスジャパンの振付や指導をしています!

 

また、ジャニーズJr.で初めて海外アーティスト「オースティン・マホーンさん」とコラボしています!

オースティン・マホーンさんは、1996年4月4日生まれで「第二のジャスティンビーバー」と注目を集めたスターです。

トラビスジャパンは、2019年10月14日と15日の2日間、「Austin Mahone Japan Tour 2019」に参加しました!

 

トラビスジャパンは、アメリカに留学中に、オーディション番組『America’s Got Talent』(通称・AGT)に参加していました。

結果として準決勝敗退となってしまいましたが、最後まで笑顔でパフォーマンスする姿にファンに感動を与えました!

 

 

審査員から辛口な評価を受けながらも、サイモン・コールウェルさんからは応援のコメントも受けていました。

ホーウィー・マンデルさんの酷評に、頭を下げるTravis Japanのメンバー。それに対し、2次先行で辛口を交えながらもTravis Japanを高く評価していたサイモン・コーウェルさんは、Travis Japanに次のように優しく語りかけた。

「ライブで歌うのはかなり難しい。もし時間をこのパフォーマンスを巻き戻して(歌の)音量を下げたら、このパフォーマンスは素晴らしいだろう。

なぜなら君たち(=Travis Japan)は素晴らしいからだ。君たちの個性は素晴らしいし、振り付けも気に入っている。でも歌はひどかった。緊張していたのか、実は間違った選曲だったんだ。

でも、僕は君たちが好きだ。君たちは僕を笑わせてくれたし、本当に面白い。もっといい曲を選んで欲しかった。なぜ僕に聞かなかったんだ?」

引用:KAI-YOU net

 

『America’s Got Talent』では残念な結果となってしまいましたが、その後8月に出場した世界的なダンス大会「World of Dance Championship WEEK 2022」では、『Crowd Favorite賞』を受賞しました。

 

グループとしてアメリカでも数々のオーディションやダンス大会に出場しているので、個人がずば抜けて実力があるのではなく、全員がそろってダンスの実力があると考えられますね!

メンバーの息の揃ったダンスがトラビスジャパンの魅力ですね。

これからもどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみなグループです!

 

 

まとめ

ジャニーズグループ初の全世界デビューを果たした「トラビスジャパン」

歌だけでなく、抜群のパフォーマンス力も魅力のグループですが、ダンスの上手い順は、このようになっています。

  1. 宮近 海斗(みやちか かいと)
  2. 松田 元太(まつだ げんた)
  3. 松倉 海斗(まつくら かいと)
  4. 七五三掛 龍也(しめかけ たつや)
  5. 川島 如恵留(かわしま のえる)
  6. 中村 海人(なかむら かいと)
  7. 吉澤 閑也(よしざわ しずや)

ダンス経験があるのは、川島 如恵留さんだけですが、他のメンバー全員ダンスの実力は確かです!

トラビスジャパンはアメリカ留学中に、オーディション番組や世界規模のダンス大会に出場し、グループとしての実力をあげていきました。

個々のメンバーが上手いだけでなく、グループとして息の揃ったダンスで、ファンを魅了しています!

これから更に活躍の場を広げるジャニーズグループとなりそうですね!

今後の活動も楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

10:11