お役立ち情報

au通信障害でライブの電子チケットはどうなる?対処法は?

2022年7月2日午前1時35分頃からKDDIの携帯電話サービスのauで通信障害が発生しています。

その他、UQ mobile、povoも同じネットワークを使用しているので、同じく通話や通信がしづらい状況となっています。

2日の正午になっても復旧のめどが立っていないとのことですが、土曜日ということもあり、各地でライブコンサートの開催予定があり、SNSでは「電子チケットを表示できない」「電子チケットはどうなるの?」という声が多く上がっています。

この記事では、「au通信障害でライブの電子チケットはどうなる?対処法は?」について調べてみたいと思います。

au通信障害発生

KDDIによると7月2日午前1時35分頃から全国のau、UQモバイル、povoの携帯電話サービスで、通話やインターネットが繋がりにくい状態が続いているということです。

原因は現在も調査中で復旧のめどはたっていないということです。(2日午後1時)

影響は、様々で、ヤマト運輸の配達状況を確認するシステムや、気象庁のアメダスも一部の観測データを集約できずにいるとのことです。

また、大垣共立銀行のATMも利用が出来なくなっています。

 

au通信障害でライブの電子チケットはどうなる?

au通信障害が起きた日は、7月2日(土)という事で、全国ではアーティストによるライブコンサートが多く予定されています。

最近では、ほとんどのアーティストがライブのチケットを「電子チケット」方式を取り入れているため、こういった通信障害の際は電子チケットはどうなってしまうのでしょうか。

 

開催側からのお知らせがある場合も

今回の通信障害はかなり大規模のため、スクリーンショット画面を見せるでもいいという対応をしてくれる会場も多そうです。

まずはWi-Fiが繋がる場所で、電子チケットのQRコードをダウンロードし、スクショすることをおすすめします。

au Wi-Fiが使える飲食店はこちら

 

 

au通信障害でライブの電子チケット対処法

au通信障害でライブの電子チケット対処法としては、

利用可能なWiFi環境などで必ず事前にチケットアプリのダウンロードや分配を済ませておく

事前にQRコードと座席が分かる電子チケット画面のスクリーンショットを撮って会場で提示する。

・au以外の人にデザリングしてもらう

・電子チケット購入時のメールなどを見せる

・上記の方法が出来なかった場合は、直接会場へ行って窓口や係員へ申し出る

が挙げられます。

 

電子チケットは早めにダウンロード・スクショを撮っておこう

今回のような通信障害は今後も急に起こる可能性があるので、ライブやイベントなどの電子チケットは、ダウンロードが可能になったらすぐにダウンロードをして、スクショを撮って保存しておくことをおすすめします。

紙に印刷が出来たら尚いいですね!

 

今回、自分は該当していなくても、今後のために対策をする方も増えています。

 

まとめ

今回は、7月2日の未明に突如起きたau通信障害で、ライブの電子チケットはどうなるのか?対処法は?について調べてみました。

今はライブやイベント、スポーツ観戦も電子チケットが主流となっているので、突然の障害は本当に焦ってしまいますよね。

今後もこういったことが起こりえるので、電子チケットは、来場前にはwifi環境下で電子チケットの表示、分配を済ませておきましょう!

一刻も早く通信障害が復旧することを願いたいですね!