スポーツ選手

富士山女子駅伝2021名城大学メンバーのかわいい注目選手を画像でまとめ!

大学女子駅伝を締めくくる年末の風物詩といえば、『富士山女子駅伝』ですよね!

「男子の箱根、女子は富士山」とも言われ、大学No.1が決定する大切な駅伝です。

出場チームの中でも美女揃いで人気が高いのは『名城大学』です!可愛いだけでなく、実力もあるチームなので見逃せないですね。

名城大学のかわいい注目選手はどんな方なのでしょうか。

今回は、

  • 富士山女子駅伝2021名城大学のかわいい注目選手を画像でまとめ!

についてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

富士山女子駅伝2021名城大学のかわいい注目選手を画像でまとめ!

鴨志田 海来(4年)

出身高校は、静岡県立島田高等学校です。

自己ベスト、3000m:9分32秒28、5000m:15分47秒43です。

2020年富士山女子駅伝では名城大学3区担当し、1位で和田有菜さんからタスキを受け、そのまま1位で4区の山本有真さんにつなぎました。

髙松 智美ムセンビ(4年)

出身高校は、大阪薫英女学院です。

自己ベスト、3000m:8分58秒63、5000m:15分26秒76です。

2020年富士山女子駅伝では名城大学1区を任されていました。

実力十分ですが、卒業後の進路について複数の実業団から誘いがあったものの、ご自身は「大学で競技に区切りを付ける」ということを希望したそうです。

和田 有菜(4年)

長野県立長野東高等学校出身です。

自己ベスト、3000m:9分00秒50、5000m:15分25秒14です。

2020年富士山女子駅伝では名城大学2区を任されていました。

小林 成美(3年)

長野県立長野東高等学校出身です。

自己ベスト、3000m:9分02秒54、5000m:15分33秒69

2020年富士山女子駅伝では名城大学5区を任されていました。5区は区間の中でも最長の9・2kmを走ります。

 

 

山本 有真(3年)

出身校は、光ヶ丘女子高等学校(愛知県)です。

自己ベスト、3000m:9分05秒10、5000m:15分33秒45です。

2020年富士山女子駅伝では名城大学1区を任されており、区間賞もとっています。

荒井 優奈(3年)

出身校は、須磨学園高等学校(兵庫県) です。

自己ベスト、3000m:9分10秒78、5000m:15分44秒13です。

2020年富士山女子駅伝では補欠で出走はありませんでしたが、2019年の全日本女子駅伝ではアンカーを務めた実績があります。

増渕 祐香(2年)

出身校は、錦城学園高等学校(東京都)です。

自己ベスト、3000m:9分09秒88、5000m:15分42秒02です。

2020年富士山女子駅伝では名城大学6区を任されており、区間賞もとっています。

五味 叶花(1年)

引用:名城大学女子駅伝部HP

出身校は、長野県立長野東高等学校です。

自己ベスト、3000m:9分22秒74、5000m:16分06秒87です。

長野東高校のころから全国女子高校駅伝や長野県高校女子駅伝の2区を任されています。

 

 

前川 凪波(1年)

引用:名城大学女子駅伝部HP

茨城キリスト教学園高等学校です。

自己ベスト、3000m:9分38秒22、5000m:16分31秒60です。

2021年の全日本大学女子駅伝にも1年生ながらエントリーしています。

谷本 七星(1年)

引用:名城大学女子駅伝部HP

出身校は、広島市立舟入高等学校です。

自己ベスト、3000m:9分11秒68、5000m:15分52秒87です。

2021年10月に行われた全日本女子大学駅伝4区を担当し、1年生ながら区間新記録達成しています。

 

 

まとめ

『2021年富士山女子駅伝』が12月30日朝9:50~フジテレビ系列で生中継されます!

名城大学は、2018年以来、3年連続・二冠を達成する実力のある大学です。

実力だけでなく、選手も可愛いと評判です!大学女子駅伝を締めくくる大事な駅伝なので、見逃せませんね!推しの選手を応援しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。