芸能・エンタメ

古谷一行の息子のバンドはドラゴンアッシュ!嫁はMEGUMIで孫も俳優!

俳優の古谷一行さんが2022年8月23日にお亡くなりになっていたことがわかりました。

享年78歳でした。

古谷一行さんには息子さんが一人おり、ロックバンドの『Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)』のボーカルの「降谷建志さん」です。

そして降谷建志さんのお嫁さんと言えば、タレントのMEGUMIさんです。

降谷建志さんとMEGUMIさんの間には息子さんもいて、古谷一行さんの孫となります。

そのお孫さんも現在、俳優としてデビューしているようです。

この記事では、「古谷一行の息子のバンドはドラゴンアッシュ!嫁はMEGUMIで孫も俳優!」と題し、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

古谷一行の息子のバンドはドラゴンアッシュ!

古谷一行さんには息子さんが一人います。

その息子さんは、『ドラゴンアッシュ』というロックバンドのボーカル「降谷建志さん」です。

『Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)』とは

ドラゴンアッシュは、日本のミクスチャー・ロックバンドと言われ、バンド名の「Dragon Ash」は、古谷一行さんの息子さんの降谷建志さん(Kj)が考えた造語です。

“drag on ash”(だらだらしていたら灰になる)という意味を込めているそうです。

結成は1996年でした。

2022年現在のメンバーは、こちらの5人です。

  • Kj(ボーカル・ギター)
  • 櫻井誠(ドラムス)
  • BOTS(DJ)
  • HIROKI(ギター)
  • IKÜZÖNE(ベース)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kj(@kj_kenji_furuya)がシェアした投稿

ドラゴンアッシュの名曲と言えば2枚目のシングル「陽はまたのぼりくりかえす」です。

1998年に発売されました。

 

 

古谷一行の息子の降谷建志

一行さんの息子さんは、降谷建志さんです。

ドラゴンアッシュでは、「Kj」と呼ばれています。

降谷建志プロフィール

■本名・・・古谷建志(ふるやけんじ)

■生年月日・・・1979年2月9日(43歳:2022年9月時点)

■出身地・・・東京都

■職業・・・ミュージシャン/シンガーソングライター/作詞家/作曲家/音楽プロデューサー/俳優

■担当楽器・・・ボーカル/ギター/ベース/ドラム/ピアノ/キーボード

■レーベル・・・ビクターエンタテインメント(1997~2002年)
MOB SQUAD(2003年~)

■出身校・・・青山学院初等部・青山学院中等部・青山学院高等部(中退)・代々木高等学校(通信制)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kj(@kj_kenji_furuya)がシェアした投稿

古谷一行と降谷建志の漢字が違う理由は?

古谷一行さんと降谷建志さんの苗字の漢字が違う事に違和感を感じた方もいるのではないでしょうか。

漢字が違う理由は、ずばり、『古谷一行の息子という事を隠したかったから』という事だそうです。

息子の降谷建志さんは、2015年から本名でソロ活動をスタートしました。

それまでドラゴンアッシュで有名になった降谷建志さんですが、「親の七光り」と言われるのが嫌で、ずっと古谷一行さんの息子であることを伏せて苗字の漢字を『降谷』に変えて活動をしていました。

後に、古谷一行さんの息子という事が世間に知られるようになりました。

降谷建志さんは親の名前を頼ることなく、実力で売れた正真正銘のロックバンドのボーカルです。

 

古谷一行と降谷建志は親子共演も

古谷一行さんが2002年に主演・プロデュースを手掛けた映画『手紙』では、初の親子共演も果たしました。

また、ドラゴンアッシュのアルバムに古谷一行さんが出演するなど、仲のいい親子関係を築かれていました。

 

 

降谷建志の嫁はMEGUMI

降谷建志さんといえば、お嫁さんがタレントのMEGUMIさんという事も有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEGUMI(@megumi1818)がシェアした投稿

降谷建志さんとMEGUMIさんが結婚したのは、2007年7月7日でした。

 

MEGUMIさんが妊娠をしたのをきっかけにお2人は入籍しました。

 

出会って猛烈にアピールをしたのはMEGUMIさんの方だったそうで、妊娠が発覚した際、「これはもうわかってるよね?」と降谷建志さんに逆プロポーズをして入籍へと運んで行ったと、後にフットボールアワーの岩尾さんが暴露されていました。

 

 

古谷一行の孫(降谷建志の息子)も俳優に

古谷一行さんにはお孫さんが一人います。

降谷建志さんとMEGUMIさんの息子さんですね。

お孫さんの名前は「降谷凪(ふるやなぎ)くん」と言います。

2021年2月には息子くんの12歳のお誕生日のお祝いをした写真をMEGUMIさんが公開していました。(3枚目にMEGUMIさんと凪くんの2ショット写真があります)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEGUMI(@megumi1818)がシェアした投稿

また、お父さんのインスタグラムには、息子くんとの微笑ましいセッションの動画も上がっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kj(@kj_kenji_furuya)がシェアした投稿

さすが遺伝子!

リズム感がいいですね!

 

「降谷凪」は松たか子主演の映画で俳優デビュー

古谷一行さんのお孫さんの降谷凪くんは、2020年1月に公開された映画『ラストレター』で俳優デビューを果たしています。

しかも、主人公の松たか子さんと夫役の庵野秀明さんの息子役です。

降谷凪のコメント

映画の撮影現場に行くのは初めてだったから緊張したけど、スタッフの皆さんに優しくしてもらったので楽しかったです。
休み時間には、岩井監督にオモチャでいたずらをしたりしました。
触ったら変形するオモチャで、監督に渡したら「わー!」ととても大きな声で驚いていました。
「ラストレター」で経験したことや気持ちを大切に、面白い表現が出来る役者になりたいです。

出典:映画ナタリーより

映画『ラストレター』を見るなら【U-NEXT】がおすすめ!

初回31日間無料!

↓  ↓  ↓

見逃し配信バナー

 

まとめ

今回は、「古谷一行の息子のバンドはドラゴンアッシュ!嫁はMEGUMIで孫も俳優!」について、まとめてみました。

古谷一行さんの息子さんはドラゴンアッシュというバンドのボーカルをしている降谷建志さんです。

降谷建志さんは、MEGUMIさんと結婚し、息子くんもお一人授かっています。

親の七光りと言われたくないことから、苗字の漢字を変え、実力でドラゴンアッシュを築き上げてきた降谷建志さん。

追悼の言葉から、親子関係が良好だったことが伺えますよね。

古谷一行さんのご冥福をお祈り申し上げます。