イベント

ハリーポッター舞台2022日本人キャスト予想!オーディション結果!勝ち取ったのは誰?

 

TBS、ホリプロ、ATG主催「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022が2022年7月8日(金)にTBS赤坂ACTシアターで開幕します。

「ハリーポッターと呪いの子」は世界中の都市でヒットしており、世界で7番目に行われる東京公演についても期待の声があがっています。

今回は「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022の概要や日本人キャスト予想、オーディション結果について紹介させていただきます。

~この記事でわかること~

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022

・概要

・キャスト一覧

・キャスト予想

・オーディション結果

・あらすじ


「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022 概要

舞台「ハリーポッターと呪いの子」は小説の最終巻「ハリーポッターと死の秘宝」の19年後を描いた物語で、「ハリーポッター」関連のコンテンツとして初の舞台作品となります。

この「ハリーポッター8番目の物語」は「ハリーポッターと呪いの子第一部・第二部」として出版されており書店で購入可能です。

本作はこれまでにロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、オーストラリア・メルボルン、ドイツ・ハンブルクの5都市で上演されました。

2022年の春にはカナダのトロントでも開幕、2022年夏の東京公演は世界では7番目、アジアでは初めての上映となります。

最大の魅力は世界のエンターテイメント界で活躍する一流スタッフが知恵と技術を結集して創り上げた「ハリーポッター」の世界観を劇場で楽しめることです。

「ハリーポッターと呪いの子」は、ひとつの物語を一部と二部に分けて上演します。

海外公演の上演時間はパート1は2時間40分、パート2は2時間35分となっています。(休憩あり)

同日の昼と夜で観ることも、連続した2日間で分けて観ることも可能だったようです。

 

 

 

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022日本人キャスト一覧!

「ハリーポッターと呪いの子」のキャストはまだ発表されていません。

「ハリーポッターと呪いの子」の主要登場人物は以下です。

ハリー・ポッター/魔法省で働く伝説の魔法使い、3人の息子の父

アルバス・セブルス・ポッター/ハリー・ポッターの次男

スコーピウス・マルフォイ/ドラコ・マルフォイの息子

デルフィーニ・ディゴリー/エイモスの姪を名乗る娘

ハーマイオニー・グレンジャー/ハリーの親友

ロン・ウィズリー/ハリーの親友

ドラコ・マルフォイ/ハリーの元ライバル

ヴォルデモート卿/闇の陣営を束ねる最強の魔法使い

 

 

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022日本人キャスト予想!

続いて「ハリーポッターと呪いの子」の日本人キャストを予想していきましょう。

~SNSの配役予想~

ハリー・ポッター役:小野賢章さん、山崎育三郎さん、神木隆之介さん

ハーマイオニー・グレンジャー役:生田絵梨花さん、上白石萌音さん、木下晴香さん

ハリー役は小野賢章さんに演じてほしいという声が圧倒的に多かったです。

小野賢章さんは12歳から10年間、映画のハリーポッターの日本語吹き替えを担当した声優さんです。

ハリー・ポッターのファンは小野さん演じるハリーの声を聞き慣れているのでハリー役は絶対に小野さんが良いと考えているようです。

小野さんはハリー役を演じるのに年齢も適していますが、実現することはあるのでしょうか。

ハーマイオニー役は舞台で活躍されてきた生田絵梨花さん、上白石萌音さん、木下晴香さんの名前が挙がっていました。

また、その他のキャストについては予想できないという方が多いようでした。

ハリー・ポッターといえば外国人キャストをイメージしますから、日本人キャストが誰になるか予想するのは難しいかもしれませんね。

ハリーの息子役・アルバスとマルフォイの息子・スコーピウス役はオーディションで公募したようですが、役柄の年齢が14歳ということなので若い俳優さんになりそうです。

今からキャストの発表を楽しみに待ちたいですね。

 

 

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022 オーディション結果は?

「ハリーポッターと呪いの子」オーディションは既に終了しているようですが、オーディション結果は2021年10月現在発表されていないようです。

オーディションはいつからだった?

「ハリーポッターと呪いの子」に登場するハリーポッターの息子アルバス役とドラコ・マルフォイの息子スコーピウス役は2020年10月に一般公募され、オーディションは2020年12月から1月にかけて行われました。

その他の役も同じ時期にオーディションがあったと考えられますが詳細については発表されていません。

「ハリーポッターと呪いの子」のストーリーやあらすじ紹介

ハリー、ロン、ハーマイオニーが魔法界を救ってから19年後、かつての暗闇の世を思わせる不穏な事件が相次ぎ、人々を不安にさせていた。

魔法省で働くハリー・ポッターはいまや三人の子の父親。

今年ホグワーツ魔法学校に入学する次男のアルバスは、英雄の家に生まれた自分の運命にあらがうように、父親に反抗的な態度をとる。

幼い頃に両親を亡くしたハリーは、父親としてうまくふるまえず、関係を修復できずにいた。

そんな中、アルバスは魔法学校の入学式に向かうホグワーツ特急の車内で、偶然一人の少年と出会う。

彼は、父ハリーと犬猿の仲であるドラコ・マルフォイの息子、スコーピウスだった!

二人の出会いが引き金となり、暗闇による支配は加速していく・・・。

引用元:https://www.harrypotter-stage.jp/

 

 

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022 チケット情報

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022のチケット情報については以下の記事をご覧ください。

ハリーポッターと呪いの子舞台2022のチケット販売はいつから?購入方法や公演日時まとめ

ハリーポッターと呪いの子舞台2022のチケット販売はいつから?購入方法や公演日時まとめ 世界中でヒットした舞台「ハリーポッターと呪いの子」が2022年夏に東京で上演されることが決まりました。 「ハリーポ...

 

まとめ

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022の日本人キャスト予想やオーディション結果について紹介させていただきました。

日本人キャスト予想で人気だったのはハリーの声優を務めた小野賢章さんです。

公演日が2022年夏ということで日本人キャストやオーディション結果はまだ発表されていませんでした。

「ハリーポッターと呪いの子」舞台2022に期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。