芸能・エンタメ

香川照之のパワハラ行為!マネージャーや道枝駿佑も受けた性格の悪さ!

香川照之さんが2022年8月24日に過去に銀座のホステスに性加害を加えていたと報道され、テレビ番組やCMは降板となり話題となっていますよね。

報道から数日経ち、香川照之さんの酒癖の悪さや、素行の悪さが取り上げられています。

そして新たに香川照之さんはマネージャーやスタッフの方にパワハラまがいの言動を行っていたと報じられました。

パワハラと言えば、なにわ男子の道枝駿佑さんも生放送中に香川照之さんにパワハラ発言を受けたと言われていますよね。

 

この記事では、「香川照之のパワハラ行為!マネージャーや道枝駿佑も受けた性格の悪さ!」についてまとめていきたいと思います。

 

香川照之の性加害被害報道

香川照之さんは、2019年に銀座の高級クラブでホステスに性被害を加えていたと8月24日発売の週刊新潮によって報道されました。

「19年7月、知人と共に銀座の高級クラブを訪れた香川は、ホステスからブラジャーをはぎ取って匂いを嗅いだ上、キスをして直接胸を触るなどの行為に及びました。これによってPTSDを患った女性は、翌年、香川を止められなかったことを理由にクラブのママを訴えた。訴えは取り下げられましたが、訴状にはセクハラ行為の詳細が記されていたそうです」(芸能記者)

引用:週刊新潮

 

香川照之さんはホステス女性の下着を剥ぎ取り、下着の匂いを嗅ぎ、胸を触ったりとやりたい放題のセクハラ行為を行ったという事です。

このことで、ホステスの女性はPTSD(心的外傷後ストレス障害)になりクラブのママを提訴したという事です。

香川照之さんはこの件を認め、自身が出演する朝の情報番組で生謝罪を行いました。

 

香川照之のパワハラ行為!マネージャーやスタッフに日常的だった

報道から1週間、香川照之さんは契約中のCMの降板や出演番組降板の発表が相次ぎました。

そして新たに「香川照之のパワハラ行為」も週刊文春によって報道されました。

TBS女性スタッフへのパワハラ行為

報道によると、2018年1月期のTBS日曜劇場『99.9ー刑事専門弁護士ーSEASONⅡ』の放送開始を控えたある夜のことでした。

香川照之さんは撮影スタッフや事務所スタッフを連れて懇親会を開いたそうです。

「店内は他の客はほとんどおらず、香川さんは時折、食や酒に関する蘊蓄を披露しながらも、料理に舌鼓を打ち上機嫌に杯を重ねていった。ドラマも2期目ですし、気心の知れた仲間内だったこともあるのでしょうか、香川さんは次第に酔っぱらっていった。そして会の途中で香川さんはある女性スタッフにおもむろに向き合い、頭部を殴打したのです。普段から香川さんは酒に酔うと説教癖が出ますが、あの日はそういうレベルではなかった。周囲が『飲みすぎです!』と間に入って制止しました」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/57049?page=2

 

この後すぐに香川照之さんは「俺もいっぱいいっぱいなんだよ・・・」と女性スタッフに謝ったそうですが・・・

香川照之さんに事実なのか事務所が確認をすると、「その様子を覚えていない」という何とも身勝手な発言をしているそうです。

そして取材に対して事務所は、

「撮影現場等で、本人がスタッフ等に対して暴力等を振るっているとの認識はございません。」

と回答をしています。

事務所若手マネージャーへのパワハラ行為

このマネージャーは、香川照之さんのマネージャーの前に他の大手事務所のとある女優さんのマネージャーをしていたそうです。

そんな方が、香川照之さんの事務所に入り、香川照之さんの運転手となったそうです。

そのマネージャーさんが運転中、道を間違えたり、違う道に入っていくと、

「何でこの道を通ったんだ?」

と頭の切れる香川照之さんは理路整然と問い詰め、説教をしていたそうです。

こういった香川照之さんのパワハラまがいの説教は日常的に行われていて、そのマネージャーさんは働けなくなるほど精神的に追い詰められたそうです。

そしてそのマネージャーは仕事に行くことが出来なくなり、退職をしたという事です。

男性アナウンサーへの土下座強要

とある番組のクイズコーナーで、CM中に音声チェックをしていた中継先の男性アナウンサーが、うっかり回答を言ってしまったことがありました。

そのことを香川照之さんは、カンカンに怒ってしまい、男性アナウンサーは中継先から土下座をして謝罪しました。

ですが香川照之さんは、

「そんな土下座じゃ許さないよ!もっと額をこすりつけなさい!」

と要求したのです。

ヒットドラマの『半沢直樹』を意識した演出だったのかもしれませんが、それを見た視聴者は「やりすぎ」と感じた人も多く、「男性アナウンサーが可哀そうだった」という声も上がっていました。

 

子役を殴った

また、2019年放送のTBSのドラマ『集団左遷!!』の制作現場の場で、香川照之さんは先輩俳優の緒方拳さん(享年71)から【よく殴られた】というエピソードを話しました。

その際に、香川照之さんは過去に自身の主演映画『トウキョウソナタ』で共演した当時子役だった井之脇海さんを「バチコーン!とぶん殴った」と告白したのです。

井之脇海さんは泣いてしまったそうですが、

「これが役者だぞ!」

とドヤ顔で言ったと語っていました。

 

 

どのエピソードも、昭和の時代ならよくあることだったのかもしれませんが、現在はパワハラだと言われても仕方ありませんよね。

井之脇海さんがこのことで役者を辞めることなく、現在も活躍されていることが何よりです。

 

 

香川照之の道枝駿佑も受けた性格の悪さ

香川照之さんの今回の騒動を受けて、ネット上では

「道枝駿佑さんへのパワハラを思い出した」

という声が上がっています。

どういう事なのでしょうか?

動画を見つけましたのでご覧ください。

さかのぼること昨年11月12日、この日デビューした「なにわ男子」は大阪の万博記念公園から中継で『THE TIME,』に出演。

司会の香川は映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』で共演したメンバーの道枝駿佑(20)に挨拶すると、「道枝さん、センターの西畑さんがストッキング被っているのに、道枝さんだけが関西のコテコテ色が弱い気がするんですけど大丈夫ですか!」とイジって見せた。

その後、「『99.9』はどうでしたか? 楽しかったですか?」と道枝に質問した香川。

道枝が「楽しかったです。香川さんが松本潤くんとこだわりながら作品を撮影していたのが印象的で勉強になりました」とコメントすると、香川は嫌味っぽくこう言い放ったのだ。

「松本さんが裏でどれだけ道枝くんのことをフォローしていたか、あなたは知らないでしょうね!」 すると、それまで笑顔だった道枝の表情が凍りつき、ネット上では視聴者から、《パワハラ》と《テレビで言うこと?》などと批判の声が相次ぐ事態に。

引用:女性自身より

 

なにわ男子のデビュー日にこんなことを言わなくても・・・と思ってしまいますよね。

笑いに変えようとしていたのかもしれませんが、キツい印象ですよね。

道枝駿佑さんは必死にコメントをされていたのに、一瞬表情が固まってしまっています。

 

これに対して道枝駿佑さんのファンは怒りのコメントが殺到しました。

香川照之さんは役柄で性格が悪いことが多かったのですが、本当に性格が悪かったのでしょうか。

 

 

まとめ

今回は、「香川照之のパワハラ行為!マネージャーや道枝駿佑も受けた性格の悪さ!」についてまとめてみました。

香川照之さんはお酒を飲むと素行が悪いのかと思いきや、普段から身近な人たちにパワハラ行為があったことが報じられました。

今後も新たな情報が明かされる可能性もありそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。