芸能

カネ恋演出家「木村ひさし」のインスタに「骨」投稿が多すぎて三浦春馬への嫌がらせか?と炎上

三浦春馬さんの最後の作品となったドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の全4話が放送されましたね。

最終回は回想でしか三浦春馬さんが登場せず、本当に居なくなったことを改めて痛感させられ、何とも言えない気持ちになりました。

最終回を見終わって、「カネ恋ありがとう」や「春馬くんありがとう」や、スタッフの方々への感謝の言葉がネットでは溢れていましたが、その裏で、自身のインスタが炎上しているのが、「カネ恋」演出家の一人の【木村ひさしさん】です。

三浦春馬さんが亡くなられた日から数日間、「骨」という言葉をインスタに投稿したことでファンは不信感を募らせていました。

三浦春馬さんの遺書などは見つかっていないため真実は明らかになっていませんが、「カネ恋」では三浦春馬さんへの嫌がらせやパワハラ疑惑の噂も浮上してやいます。

なぜ演出家のインスタが炎上しているのか、調べてみたいと思います。

木村ひさしさんのインスタ炎上の内容は、ネットでの情報を元にまとめていて、事実と確定しているわけではありません。

個人を誹謗中傷するなどの行為はお控えください。

 

「カネ恋」演出家 木村ひさし

「お金の切れ目は恋のはじまり」の演出家の木村ひさしさんのインスタのコメント欄に、三浦春馬さんを想う方々からのコメントで炎上していることがわかりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿

木村ひさしプロフィール
  • 本名    木村ひさし(木村久尚)
  • 生年月日  1967年
  • 出身地   東京都

 

日本映画学校を卒業後、三池崇史監督や堤幸彦監督などに師事し、1989年からTVドラマの助監督として活動されています。

「金田一少年の事件簿N(neo)」「99.9 刑事専門弁護士」などのテレビドラマや、映画「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」で初めて監督としてメガホンを取りました。

 

様々なヒット作を生み出してきた木村ひさしさんに対して、なぜみなさんは厳しいコメントを書き込んでいるのでしょうか?

 

三浦春馬の訃報後と思われる、木村ひさしのインスタ投稿がはじまり

時系列で見てみたいと思います。

2020年7月18日(三浦春馬死去)投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

諦めない #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

この日にやりきったってどういう意味か教えてください
言えないのなら 紛らわしいので消してください
わたしは特に三浦春馬のファンではないですが
客観的に見ても許せません
故意であれば人間性を疑います
この時点で三浦さんのこと知らないわけないですよね?他に言うこと無かったんですか?いやありますよね。キムさん…大人なら、日本人ならまずお悔やみなんですけど。

 

この投稿をInstagramで見る

 

「名探偵明智小五郎」その24 どのシーンの撮影か? #iPadに残された写真を振り返るシリーズ

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

こんな日に普通にインスタ出来る関係者っているんだ

 

この投稿をInstagramで見る

 

最高のおっさんの朝ごはん。 今年、最期のポパイの可能性あり #最高のおっさんのロケ弁当 #2020チャレンジ第一弾

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

春馬くんが亡くなって日に何回も投稿できる神経にびっくりです。
最期。どうゆう意味か説明して下さい

 

この投稿をInstagramで見る

 

最高のおっさんの昼ごはん。 豚の生姜焼きとか #最高のおっさんのロケ弁当 #2020チャレンジ第一弾

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

梅干し弁当の梅が滲んでる😣気に入らない事があれば正直に伝えたらいいのに お前春馬君に何をしたんだ❗️卑怯もの👿
こんな下品でセンスのない人が、ドラマを作っていることに驚きです。春馬くんの衣装やスタイリングも安っぽくて、とても御曹司役には見えなかった。こんなやっつけ仕事で、業界で生き残って

 

 

木村ひさしさんは、ほぼ毎日インスタに【最高のおっさんの昼ごはん。】と、自身のお昼ごはんの写真を上げていましたが、三浦春馬さんの訃報が流れた7月18日も、いつもと変わらず投稿されていたのです。

これはファンならずとしても「ちょっと・・・」と思ってしまいますよね。

自身が現在手掛けているドラマの主演のニュースを、知らないはずはないと思うので。

木村ひさしの意味深「骨」投稿はその後も

2020年7月19日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

骨のある言葉シリーズ #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

心が苦しい 酷い
しかもさ、この日って春馬君の密葬の日なんじゃなかった…?やっだ…アンタよくこういう事できるよね。どういう教育受けたらそういう人間になれるの?ゲゲ…吐き気がしてきた!!一体今はいつの時代だよ?
こりゃ春馬君も痩せるわ…だってアンタ…えええ?人の死を一体何だと思ってるのかマジでマジで聞きたい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

休憩入ります。

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

笑顔がとても不愉快。死者への冒涜です。怒りを通り越して悲しい。春馬君とは正反対の位置にいる人間。どこまで人の神経を逆撫ですれば気が済むんですか?
何故笑顔?

 

春馬くんの亡くなった翌日にがっつり、カレーですか。お元気そうで!!ずいぶんと春馬くんに嫉妬してたんでしょうね。春馬くんは容姿から人間性からパーフェクトですからね。そういう人を潰したい人っていますよね。それですか?

 

2020年7月20日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

骨のある言葉シリーズ #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

わざとでしかないよね…
ただただ、信じられない投稿です!よくこの日にこの投稿が出来ましたね。

 

2020年7月21日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

骨のある言葉シリーズ #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

21日に火葬したんですか?それとも21日まで骨として取っておいて「何か」に利用したんですか?19.20.21日に骨という字を投稿したのは仲間内に知らせるためですか?
そんなに骨が好きなんですか?投稿の意味がさっぱりわかりませんし、本当に嫌な気持ちになります。

 

2020年7月22日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

骨のある言葉シリーズ #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

なぜ、今このタイミングに骨という言葉を使うのだ。意図的にとしか思えない。キライすぎて頭おかしくなるわ

 

本当に、なぜこのタイミングで「骨」という言葉を続けて投稿するのか。

木村ひさしさんのインスタは、以前から【#木村ひさ詩】というハッシュタグをつけて、ご自身の格言らしき言葉を上げていました。

ですが、【骨ある言葉シリーズ】といったような、シリーズものは、7月19日から始まりました。

7月19日  太の方針(政権の重要課題や翌年度予算編成の方向性を示す方針)

7月20日  愚の頂(非常に愚かなことを言う)

7月21日  粗鬆症(骨の量(骨量)が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気)

7月22日  格凄いね(過去の作品のセリフのようです)

カネ恋でも、【ホネホネモンキーくん】などの言葉が使われていました。

画像:Twitterより

 

「カネ恋」最終回前にインスタ投稿を休止宣言

木村ひさしさんは、自身のインスタが炎上していることに気づいたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みんな心配してくれるなと思ってたら #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

だいぶ気づくことが遅いような気もしますが・・・

2020年10月4日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

お知らせ

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

木村ひさしさんはしばらくインスタの投稿を休止するそうです。

うやむやにしないでください何か知ってるのではないんですか?キャストの方が亡くなっているというのに心配をするどころか、まるで嘲笑っているような投稿、おかしくないですか?こうやって何もなかったことにすることがまさに日本をだめにしてるんじゃないんですか?何かあったにしろなかったにしろ、疑惑をかけられている以上、はっきりと答えるのが大人だと思います。それをいつまでもぐずぐずぐずぐずして何もアクションを起こさないから批判が殺到してるんですよ。
三浦春馬さんの最後の役者魂の姿。恐らくギリギリの精神状態で、最後まで一生懸命演じてくれたんだと思うと、観ていて胸が痛いです。だからこそ、放送前は『カネ恋』を大切に思っていました。結果、色々な演出がヤッパリ偶然とかには思えず…でも、三浦春馬さんが身を削って演じてくれた大切な遺作にケチがつくのも胸が痛く・申し訳なく…どこで府に落ちれば良いのかが正解が無い様な状態になってしまった今…。『三浦春馬さんの素晴らしい大切な遺作』として心に刻みたかったです。
最後まで追悼メッセージなかったな。という印象でした。
もっと他に言い方あるのに…軽すぎてビックリです。最後くらいはスタッフ愛を感じさせてくれるかと期待してただけに残念すぎました。

 

最後に

様々な想いを木村ひさしさんに送っている皆さん。

木村ひさしさんはカネ恋の3話のみ演出に関わったそうなので、「嫌がらせがあった」や「いじめがあった」などといった噂はいまいち信ぴょう性に欠ける気がします。

ネットを通じての誹謗中傷は、人の命をも奪う行為です。

顔が見えない相手を傷つける行為は、加害者にもなりかねませんので気を付けてコメントをして欲しいなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。