芸能・エンタメ

小島みゆと前山剛久のLINE流出画像は本物!自撮りインスタが匂わせでヤバイ!

神田沙也加さんと生前交際していた前山剛久さんの元交際相手が小島みゆさんという事がわかりました!

2021年12月に、前山剛久さんと元交際相手のLINE画像が流出し、その内容は前山剛久さんが小島みゆさんに「別れ話まとまったから話を聞いて欲しい」と送り、小島みゆさんは「おもろそうだから聞く~笑」と返していました。

当時はそのLINEのやり取りの画像は誰がリークしたのか、本物なのかと騒がれていましたが、2022年1月26日に小島みゆさんの所属事務所が、小島みゆさんと前山剛久さんが交際していた事実と、画像が本人たちのものだったことを認めました。

小島みゆさんと前山剛久さんのLINEの内容はひどいものでしたが、小島みゆさんのインスタ投稿も匂わせでかなりヤバイものがありました!

今回は、「小島みゆと前山剛久のLINE流出画像は本物!自撮りインスタが匂わせでヤバイ!」についてまとめてみたいと思います。

小島みゆと前山剛久のLINE流出画像は本物!

2022年1月26日(水)に小島みゆさんの所属事務所(マグニファイエンタテインメント)が、小島みゆさんと前山剛久さんが交際していたことを認める文書を公開しました。

画像:Twitterより

「小島みゆ本人に事実確認を行ったところ、前山剛久氏とは実際にお付き合いをしておりましたが、2021年9月に前山氏からの申し出により解消しております」と説明。「現在SNSで拡散されているLINEのスクリーンショットにつきましては、小島本人と前山氏のものではございますが、誤解を招く表現のところのみが抜粋されており、2人の関係は完全に解消されておりました」とし、「小島自身と致しましては、関係を解消した後、前山氏から連絡がきた際は、関係解消しているので当たり障りのないやり取りを意識していたとのことです」

引用:スポニチアネックスより

また1月27日(木)に、小島みゆさんは自身のTwitterにこのようなコメントを発表しました。

コメント全文はこちらです↓

「この度は、皆様にお騒がせとご心配をおかけして誠に申し訳ございません。皆様からのコメントに目を通しながら、どのように対応するべきか目々悩んでおりました」と切り出し、「事務所からの発表のとおり、SNSで拡散されているLINEのスクリーンショットは、私のものです。会話の一部が切り取られているとはいえ、様々な憶測が飛び交う事態を招いてしまったことに対して、大変ご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます」

「当時の私は、相手側の状況について詳しく把握しておらず、相手からの連絡に対して当たりさわりのない返信をしてしまいましたが、開係を戻したいという気持ちは一切ございませんでした」と説明するとともに「連絡をとってしまったことについては、自分に落ち度があり、連絡を返すべきではなかったと反省しております」

「既に相手とは関係を解消しており、連絡もとっておりません」と明言し、「また、一部の方には不謹慎と捉えられるようなSNSの投稿に対しても深く反省しております。現在、SNSのコメント欄を制限させていただいておりますが、私以外の方への誹謗中傷はどうかご配慮いただけますと幸いです」

引用:ORICONNEWSより 

 

これを受けて世間の声はこちらです。

 

 

 

小島みゆと前山剛久のLINE内容

実際に流出した小島みゆさんと前山剛久さんのLINEの内容はこちらです↓

画像引用:Twitterより

左上に「小島みゆ」と名前が見えているので、小島みゆさんご本人という事がわかりますね。

 

事務所もLINE流出を認めた

小島みゆさんの所属事務所によると、

小島みゆさんと前山剛久さんが交際していたのは2021年9月頃までだったとし、神田沙也加さんと前山剛久さんが交際した時には関係は解消していたと言わんばかりの説明でした。

 

前山剛久と神田沙也加の経緯

神田沙也加さんは、前山剛久さんと交際する前に、元ジャニーズ事務所所属の秋山大河さんと交際をしていましたが、2021年5月頃には破局されていたようです。

その後、前山剛久さんと交際が始まったのは2021年10月頃からだったと見られています。

神田沙也加さんが秋山大河さんとの別れで深く落ち込んでいた際に、支えとなったのが前山剛久さんで、交際が始まりましたが次第に前山剛久さんとの関係も悩むようになっていました。

その悩みの1つが、「前山剛久さんが元カノとまだ関係が続いている。」という点でした。

「その別れが辛いもので、しばらく引きずっていた沙也加さんが、次に出会ったのが、少し年下の俳優Aさんでした」と続けた。Aとはこの夏に急接近していった。秋山との破局で弱っていた沙也加さんを癒す存在だったという。

「ふたりは夏が終わってしばらくしてから付き合うようになったそうです。Aさんは沙也加さんを新たに支えてくれる存在だったのですが、次第にそのAさんとの関係にも悩むようになっていったとも聞いていました」

引用:NEWSポストセブン

前山剛久さんと元カノの小島みゆさんのLINEでのやり取りを、何らかの形で神田沙也加さんが知り【誓約書】を神田沙也加さんは前山剛久さんと交わしたとされています。

誓約書には、

  1. 元交際相手との関係を一切断つ
  2. 沙也加さんを傷付けた場合は全快するまでのメンタルケアを担う
  3. 子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せずに果たす

という内容が書かれていたそうです。

 

ですが、前山剛久さんは「(神田沙也加さんと)別れたから」と小島みゆさんと会おうとするLINEを神田沙也加さんが目にしてしまい、神田沙也加さんを追い詰めたと見られています。

神田沙也加さんの訃報から間もなくして、交際相手が前山剛久さんと特定されたのち、前山剛久さんは1月5日に芸能活動を休止したと所属事務所が発表しました。

そして、1月26日に小島みゆさんの所属事務所が、今回の「前山剛久さんと交際していたことを認める」文書を発表しました。

 

なぜ今公表したのか

小島みゆさんの所属事務所はなぜ今、前山剛久さんと交際していた事実を公表したのでしょうか。

事務所的には事実関係を小島みゆさんに確認をとっていたことと思いますが、もう少し早い段階で公表してもよかったのでは?と思いますよね。

小島みゆの自撮りインスタが匂わせでヤバイ!

神田沙也加さんが亡くなったのは2021年12月18日で、ニュースが入ると世間は驚きと悲しみに包まれていました。

ですが、その翌日12月19日の小島みゆさんのインスタに投稿された自撮り動画が驚く内容でした。

~書き込み~

心霊スポットで自撮りしたから
なんか映ってたら教えて📸

 

~本人の音声~

「綺麗な岬ですけど、心霊スポットらしいです」

神田沙也加さんの訃報の翌日にこのような内容をインスタに投稿していました。

ただの「偶然」なのでしょうか。

インスタ撮影場所は沖縄のどこ?

撮影されていた沖縄の岬とは、「喜屋武岬」という場所のようです。

喜屋武岬は戦争中、逃げ場を失った多くの避難民が身を投げた場所とされていて、街頭や建物が近くにないため、夜には真っ暗になります。

現在では「心霊スポット」などと言われるようになっています。

小島みゆさんは番組のロケで沖縄に行かれたようで、12月19日には番組告知をする投稿もありました。

 

世間の声

小島みゆさんの所属事務所が前山剛久さんと交際を認めた文書を発表したことに対して、世間の声を見てみましょう。

もう少し早くコメントを出してもよかったのでは?
あのLINEのスクショが本当なら、
会おうと調整してたわけだから今回のコメントに対して違和感を感じます。そして別れ話を「おもろそうだから聞く笑」というコメントに小島さんの人間性を感じました
正直,何とでも言えるからな…というレベルの話。
「関係は完全に解消されていた」と言ってるけど,連絡はしてたわけだしなぁ。
あのLINEのスクショは世の中的には「当たり障りのないやり取り」ではないからね。
それなりに責任はあるよね。大人なんだからさ。
今更何言っても後の祭り。護身のような弁解に聞こえてしまう。一番純粋で素敵な沙也加ちゃんはもう戻らない。。

 

やはり「今更言っても・・・」という意見が多かったですね。

関係は解消していたとしても、実際に神田沙也加さんは追い詰められていましたからね。

 

まとめ

今回は、「小島みゆと前山剛久のLINE流出画像は本物!自撮りインスタが匂わせでヤバイ!」と題してお届けしました。

小島みゆさんと前山剛久さんのLINE画像は本物というこを認めた所属事務所ですが、小島みゆさんを擁護したように捉えられ、より世間の批判の声は高まりそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。