芸能

熊田曜子の旦那の年齢・現在の職業は?DVやモラハラで姑もヤバかった!

 

熊田曜子さんの夫がDVの容疑で2021年5月21日(金)に逮捕されていたことがわかりました。

この記事では、熊田曜子さんの夫について、年齢・現在の職業、DVやモラハラの全貌、義理の母親からもモラハラを受けていたようなので、その点について調べてみたいと思います。

熊田曜子の旦那逮捕

熊田曜子さんの夫は5月18日に自宅で熊田曜子さんと口論になり、顔を殴ったとの容疑で2逮捕され、21日に釈放されました。

熊田曜子さんは被害届を提出しており、現在は弁護士を立てて協議中とのことです。

 

熊田曜子さんは2012年に結婚。同じ年の12月に長女、2015年10月に次女、2018年に三女を出産していました。

5月13日は熊田曜子さん39歳の誕生日で、家族でお祝いしてくれた様子をインスタグラムにあげていたばかりです。

一体何があったのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊田曜子(@kumadayoko)がシェアした投稿

 

熊田曜子の旦那の年齢・現在の職業は?

熊田曜子さんの旦那さんはいったいどんな人なのでしょうか?

熊田曜子の旦那の年齢

熊田曜子さんの旦那さんは一般の方なので、名前や年齢は公表されていませんでした。

ですがネットの情報によると、熊田曜子さんと同い年という噂も。

38~39歳といったところでしょうか。

逮捕され、今後情報が上がってくる可能性はあるのでわかり次第追記していきます。

熊田曜子の旦那の職業

熊田曜子さんの旦那さんは、結婚した頃は広告代理店に勤務していたそうです。

広告代理店の大手「電通」や「博報堂」かなどと噂されていましたが、はっきりとしたことは不明でした。

熊田曜子さんの旦那さんは、結婚後、奥さんである熊田曜子さんに何の相談もなく会社員を辞めて、自営業を始めたそうです。

しかも、自営業で何の仕事をしているかも熊田曜子さんには教えてくれないという状態だったそうです。

熊田曜子さんはこのことを2018年のダウンタウンDXで話しています。

仕事内容も収入も話してくれないそうなんです。

それで夫婦関係が円満とはちょっと考えにくいですよね。

 

熊田曜子の旦那のDV・モラハラがやばかった

今回の逮捕は熊田曜子さんの旦那のDVによるものですが、以前から旦那からのモラハラはひどかったそうで、周囲は心配していたそうです。

熊田曜子さんは2020年5月にフジテレビ「ノンストップ」に出演し、こんなお話をされていました。

コロナの自粛生活で、普段時間が無くてあまり作れない煮物などの凝った料理を出したら旦那さんから、

「俺は刺身とかサラダとか切っただけのものが好き」

と言われてショックだったと発言していました。

そして本当に手も付けてもらえなかったそうです。

 

他にも朝からご飯を一口も食べてくれずに処分することも多々あったそうです。

画像引用:Twitterより

お箸を✕にしてあるようです。

しかも朝からこんなに小鉢があるなんて、とっても頑張ってますよね。熊田曜子さん。

こんなことを100回もやられたら、普通は耐えられませんよね。

 

ですが、男性からこんな声も。

凝った料理を全ての人が喜ぶわけではないのかもしれませんね。

でも、全く手を付けないというのは妻に対して感謝の気持ちが感じられませんよね。

 

また他にもこんな投稿もありました。

画像引用:Twitterより

画像引用:Twitterより

 

熊田曜子の旦那の姑もモラハラ?

熊田曜子さんは2019年にお姑さんとのこんなやり取りがあったと、インスタグラムのストーリーズに投稿したことがありました。

熊田曜子はこの日「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる。ふぅ~しびれる」と投稿した。

引用:https://wezz-y.com/archives/65796

 

また、2017年10月放送の『ノンストップ!』でも、このようなことを話していました。

熊田は義母とのLINEに対して「即返信は禁物」とぶちあげた。その理由として「即返信をしてしまうと会話が成立し、やり取りが続いてしまう」「活字では思っている通りのニュアンスで伝わらない」とし「だったら喋ったほうが早いし確実」「なるべく、ほんとに(返信は)簡潔なほうがいい……という反省を今しておりまして」と、現在進行形でLINEでの何らかのトラブルが発生していることを匂わせた。

出演者らから追及を受け「日曜日にちょっとお説教というか……ちょっと言われたことがあったので、それの続きがLINEできている」とカミングアウト。しかもそれも初めてではなく、以前にも似たようなことがあったそうだ。その際にLINEでやり取りを続け、最終的には関係がぎくしゃくしてしまったのだという。こういった経験を踏まえた上で、“即返信はせずに、LINEではなく話した方がよい”と考えるに至ったようだ。

引用:https://wezz-y.com/archives/65796

 

なにかとLINEで送ってくるお姑さんのようですね。

 

確かに、こういった内容をSNSやテレビで話すことは決して熊田曜子さんの立場がいい方向に向かう気はしないですよね。

とはいえ、本当に今回の件が明るみになり、熊田曜子さんと娘さんたちが少しでも早く平穏な日々を送れることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。