11月10日 10:02
芸能・エンタメ

山脇百合子の夫(旦那)は誰で子供は何人?姉は中川李枝子でぐりとぐらは合作作品

絵本で有名な「ぐりとぐら」シリーズや「そらいろのたね」の絵で有名な画家の山脇百合子(やまわきゆりこ)さんが、2022年10月6日(木)に亡くなったことがわかりました。

享年80歳でした。

この記事では山脇百合子さんのご家族について、

・山脇百合子の夫(旦那)は誰

・山脇百合子の子供は何人?

・山脇百合子の姉は中川李枝子

についてまとめてみたいと思います。

山脇百合子の夫(旦那)は誰

山脇百合子さんの夫(旦那)について、詳しい情報は見つかりませんでしたが、結婚をされたのは、山脇百合子さんが20代前半の時だったようなので約60年の結婚生活を送られていたようですね。

結婚した頃や山脇百合子さんが育児真っただ中の時には仕事が忙しく、山脇百合子さんの夫はあまり家事や育児が出来なかったそうです。

山脇百合子さんの旧姓は「大村百合子さん」でした。

山脇百合子の子供は何人?

山脇百合子さんに子供は3人いらっしゃいます。

ちょうど3歳差で

  • 長女
  • 長男
  • 次女

ということです。

年齢や、現在の職業などは明かされていません。

山脇百合子さんは、子供が幼かった頃頼りだったのは同居をしていた夫の母(義母)だったそうです。

山脇百合子さんは、お子さんが小さい頃から絵の仕事をしていたため、寝かしつけをした後夜遅くまで仕事をしていたそうです。

当時は仕事をしながら育児をするという世間の理解も薄かったと思います。

そんな中、3人の子供を育てながら絵本のお仕事もやられていたなんて、パワフルですよね!

山脇百合子の姉は中川李枝子で「ぐりとぐら」は合作作品

有名な「ぐりとぐら」の絵本は、山脇百合子さんと姉の中川李枝子さんとの合作作品です。

山脇百合子さんが挿絵を担当し、姉の中川李枝子さんが作者でした。


中川李枝子プロフィール

  • 中川李枝子(なかがわりえこ)
  • 1935年 北海道札幌生まれ
  • 東京都立高等保母学院卒業
  • 「みどり保育園」に17年間勤務
  • 1962年:『いやいやえん』で厚生大臣賞
  • 1963年:『ぐりとぐら』刊行

 

山脇百合子死去

2022年10月6日(木)に山脇百合子さんが80歳でお亡くなりになったという速報が入りました。

亡くなられたのは2022年9月29日だったようです。

死因についての詳細はまだ発表されていません。

画像引用:Twitterより

世間の声

まとめ

今回は、「ぐりとぐら」の挿絵を担当されていた山脇百合子さんのの夫(旦那)は誰で子供は何人?かについて調べてみました。

誰もが知る絵本の作者の山脇百合子さんですが、ご家族についての情報は少なかったです。

「ぐりとぐら」は2024年で60周年を迎えます。

誰もが幼少期に一度は目にしたことがある絵本の1つですよね。

親子3~4世代で読まれている作品で、これからも受け継がれていく絵本だと思います。

ぐりとぐらが力を合わせて大きなパンケーキを作り、たまごの殻で車を作るあのシーンは大人になって読んでも夢がありワクワクします。

「ぐりとぐら」という作品はこれからも子供たちの記憶に残る作品だと思います。

山脇百合子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

10:11