11月10日 10:02
お役立ち情報

ミャクミャクは気持ち悪い?名前の由来やデザイナーは誰で世間の声・反応まとめ!

2025年に開催予定の大阪・関西万博の公式キャラクターが決定しました!

その名も「ミャクミャク」

その「ミャクミャク」の姿を見た世間の声や反応で目立ったのは『気持ち悪い』『怖い』などといった声でした。

このミャクミャクの名前の由来やデザイナーは誰なのでしょうか?

今回は、「ミャクミャクは気持ち悪い?名前の由来やデザイナーは誰で世間の声・反応まとめ!」についてご紹介していきます。

大阪・関西万博の公式キャラクターが「ミャクミャク」に決定

2025年に開催される大阪・関西万博の公式キャラクターが「ミャクミャク(英:MYAKU-MYAKU)」に決定したと7月18日に万博を運営する日本国債博覧会協会が発表しました。

キャラクターの名前は2022年4月から5月にかけて募集され、約3万3千人の応募の中から選ばれたのが「ミャクミャク」でした。

今後は、公式キャラクターに続くもう一つの「大阪・関西万博のシンボル」として世界中から愛され親しみを持たれるキャラクターとなるよう活用していくそうです!

 

ミャクミャクは気持ち悪い?世間の声・反応まとめ

ミャクミャクを見た世間の声や反応をまとめてみました!

「気持ち悪い」という声が多いのでしょうか?

「気持ち悪い」という声

「いいね」「かわいい」 の声

「気持ち悪い」「怖い」という声は確かに多く上がって居ましたが、「ミャクミャクいいね!」や「かわいい」という声も上がっていました!

初めは見慣れないのでちょっと受け入れがたいかもしれませんが、だんだん愛着が湧いてくることを願いたいですね!

 

「ミャクミャク」の名前の由来

ミャクミャクの名前の由来は

「言葉・伝統・文化・知恵・国際的な繋がりなどを脈々(ミャクミャク)と受け継いでいく」

という意味が込められているそうです。

選考理由には、意味だけでなく覚えやすさや言葉の響きなども考慮されました。

 

「ミャクミャク」の名前を付けたのは2人!

発表以来、SNSでは早速、『ミャクミャク様』や『ミャクミャクくん』と親しまれています。

このミャクミャクという名前は、約3万3千人の応募の中から決定したのですが、最優秀作品は同一愛称で2名の応募がありました。

受賞者でミャクミャクの名前を付けたのは、川勝未悠さん作田陽向さんという方です。

川勝未悠さんのコメント

今まで「脈々」と受け継がれてきた私たち人間のDNA、
知恵と技術、歴史や文化。変幻自在なキャラクターは更にあらゆる可能性をその身に宿して、私たち人間の素晴らしさをこれからも「脈々」と未来に受け継いでいってくれるはず。
そんな希望を込めて「脈々=ミャクミャク」と名付けました。
またミャク=脈であり、生命そのもの。
ミャクミャクという2音が続く様は、命が続いている音にも聞こえます。

引用:impress Watch

作田陽向のコメント

初めてキャラクターを見たとき、赤色と青色が動脈と静脈を連想させたため。
また、万博のテーマである、人類文明のつながりや、国際的なつながりを、「脈」という言葉で表せられると思ったため。

引用:impress Watch

 

 

ミャクミャクのデザイナーは誰?

ミャクミャクのデザインを考えたデザイナーは熊本県生まれ兵庫県神戸市育ちのアートディレクター山下浩平さん」です。

山下浩平さんプロフィール

・1971年生まれ

・兵庫県立明石高等学校美術科卒業

・大阪芸術大学美術学科卒業

・グラフィックデザイン、キャラクターデザインを中心とした広告やTV番組、商品開発など幅広くデザイン。

・「やましたこうへい」の名義で絵本や紙芝居などの制作も行っています。

 

「やましたこうへい」さんの絵本

  • 「かえるくんとけらくん」(福音館書店)
  • 「ちびクワくん」シリーズ(ほるぷ出版)
  • 「ファーブル先生の昆虫教室」シリーズ(ポプラ社)
  • 「ばななせんせい」シリーズ(童心社)
  • 「さがそう! マイゴノサウルス」「さがそう! マイゴノビートル」(偕成社)
  • 「まんが 星の王子さま」(小学館)
  • 「世界を救うパンの缶詰」(ほるぷ出版)

その他、多数




 

10:11