芸能・エンタメ

永瀬廉の出身は大阪のどこで大学・高校は?関西弁が変なのは理由があった!

ドラマからバラエティまで引っ張りだこの「King&Prince(キンプリ)」

その中でも抜群の演技力を誇る「永瀬廉さん」

最近では朝ドラにも出演し、演技力もさらに磨きがかかっていますね!

そんな永瀬廉さんですが、インタビューやバラエティで話しているところを見ると「関西弁が変?」とツッコミが入ってます!

出身高校や大学が大阪なのでしょうか?

今回は、

  • 永瀬廉の出身は大阪のどこ?
  • 永瀬廉の出身高校・大学は?
  • 永瀬廉の関西弁が変?
  • 永瀬廉の関西弁が変なのは理由があった

などについて調べてみました!

是非参考になさってください。

永瀬廉の出身は大阪のどこ?

永瀬廉さんは転勤族で、幼いころは引っ越しをくり返していたそうです。

東京都江戸川区生まれですが、6歳のときに大阪へ移り、8歳のときに北海道内の小学校へ転入、11歳の時に再び大阪に戻り、八尾市立安中小学校へ転校しています。

小学校を卒業後、八尾市立成法中学校へと進学し卒業しています。

中学校のときからモテていたようですが、永瀬廉さんが八尾出身ということを知らないファンの方も多いようです!

 

永瀬廉の出身高校・大学は?

大阪学芸高等学校

八尾市立成法中学校を卒業後、芸能活動を許可されている『大阪学芸高等学校・普通科・特技コース』に進学しています。

大阪学芸高等学校は、関西出身の芸能人が多く卒業している高校です。

NMB48・白間美瑠さんやなにわ男子・道枝駿佑さんの他、たくさんの関西ジャニーズ達が卒業しています!

永瀬廉さんはその後、東京の高校に転校してしまいますが、大阪への思い入れが強く、大阪学芸高等学校の卒業式に参加しています!

日出高等学校(現在:目黒日本大学高等学校)

永瀬廉さんは、16歳のときに「Mr.King vs Mr.Prince」のメンバーとして選ばれます。

ちょうどご家族も東京転勤となったことをきっかけに、17歳で東京都内の「日出高等学校・芸能コース」へ編入します。私服で通っていたそうなので、通信制を選んだようです!

明治大学

永瀬廉さんは、高校卒業後、「Sexy Zone・中島健人さん」から『俺と一緒の大学にしろ!』と言われたことから、明治大学に入学しました。

そのため学部も中島健人さんと同じ社会学部にしたそうです!

2021年3月時点では卒業していないので、現在も芸能活動と両立しながら留年していると考えられます。

大学構内で「永瀬廉さんを見た!」という目撃ツイートも多くありました!

同じ大学に通えた人はとてもラッキーですよね。羨ましいです!

 

永瀬廉の関西弁が変?

永瀬廉さんはバラエティ番組などで、素のまま話すときに「関西弁」になっています!

しかし、関西人のファンの方からは「変?違和感を感じる。」との声もあがっています。

実際に話しているところをみてみましょう!

確かによく聞く関西弁よりも少しきつめの、コテコテ感のある関西弁ですね!

永瀬ファンの間では、この関西弁トークが病みつきになっているようです。

 

 

永瀬廉の関西弁が変なのは理由があった

永瀬廉さんは小・中と大阪府の八尾市で育っています。

八尾市は中河内といわれる土地で、もっとも河内弁らしい市の1つとなっています。

中河内の関西弁は、「アクセント」「巻き舌」が他の地域の関西弁より強くなっているため、他の地域の方が聞くと、「きつい、恐い、コテコテ」というイメージを持ってしまいます。

また、ヤクザや任侠映画で使われる関西弁は中河内の関西弁を、さらにきつくしたものだと言われています。

永瀬廉さんは、小・中と一番の成長期に八尾に住んでいたので、住んだ年数は少なくても、中河内のきつめな関西弁が残っているのでしょう!

このきつめな関西弁で話す毒舌ぶりも、永瀬廉さんの魅力の1つですよね!

 

 

まとめ

演技力にさらに磨きのかかっている『永瀬廉さん』

転勤族の家系だったので、幼少期は東京・大阪・北海道と引っ越しを経験しています。

小・中学校は大阪府八尾市立の公立学校に通っていました。

高校で大阪学芸高等学校、その後日出高等学校(現在:目黒日本大学高等学校)へ進学し、現在は、明治大学に通っています。

永瀬廉さんといえば、関西弁も魅力ですが、関西弁の中でもきつく聞こえがちな「中河内」の関西弁を話しているようです!

毒舌トーク×関西弁はファンにとってはたまらないですよね!

これからも永瀬廉さんのコテコテ関西弁トークがたくさん聞きたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。