イベント

キツネダンス(日ハム)はいつやるの?見れる場所は札幌ドームだけ?

日ハムのファイターズガールが、試合中のイニングの間のイベントとして実施している「キツネダンス」ですが、マイナビオールスター2022でも披露され、一時ツイッターのトレンドにも上がりました。

見ているとクセになる曲と振り付けで、ついつい真似したくなってしまいますよね!

このキツネダンスは1試合中に1回しか行われず、見逃してしまう方も多いようなのですが、一体いつやるものなのでしょうか。

観戦者の中には、「キツネダンスを見逃した!」という方もいたようですが、このキツネダンス一体いつやるものなのでしょうか。

今回は「キツネダンス(日ハム)はいつやるの?見れる場所は札幌ドームだけ?」と題してお送りします。

キツネダンス(日ハム)はいつやるの?

キツネダンスは試合中のイニングの間で行われるのですが、いつやるのかは明確に決まっていないようです。

大体、2~4回のイニング間に行われることが多く、特に3回裏が多いようですが、後半に行われたこともあるようなので、やはりランダムで行われているようです。

また、このキツネダンスは1日に1回しか披露されないので、見逃さないよう注意が必要です!

 

キツネダンス(日ハム)はどこでやるの?見れる場所は札幌ドームだけ?

日ハムのキツネダンスを見れるのは、札幌ドームだけとなっていて、このキツネダンスを目当てに札幌ドームを訪れる人もいるようです。

現在、日ハムの拠点は札幌ドームですが、2023年に北広島市に建設中の新球場へ拠点を移す予定なので、移転後はそちらの新球場で見れるということになりそうです。

 

 

キツネダンス(日ハム)の原曲は?

日ハムのキツネダンスの原曲は、ノルウェーのコメディーデュオ「Ylvis」というコンビの「The Fox」という曲で、9年前に世界中で大ヒットした曲です。

原曲のMVがこちらです。

 

原曲を聞いた人の間では、中毒性がすごいと話題になっています。

たしかにノリの良いテンポで、キャッチーな曲となっているので、一度聞いたら忘れない曲かもしれません。

キツネダンス(日ハム)の歌詞は?

キツネダンスの歌詞を簡単に言うと、キツネの鳴き声はどんな鳴き声か?ということをひたすら歌っています。

歌詞としてはかなり斬新な内容となっておりますが、この歌詞がさらに中毒性を招くのかもしれません。

非常に単純でわかりやすい内容で、老若男女問わず親しみやすい楽曲ではあると思うので、野球観戦に来る様々なファン層に対応した曲になっているかもしれませんね!

 

キツネダンスはいつから始まった?

キツネダンスは2022年の5月から始まったようです。

球団マスコットであるキツネのフレップにかけたパフォーマンスをしたい、という思いで始まったのがきっかけです。

キツネダンスを初披露した時は以外にもリアクションはほとんどなく、ポカンとしている方が多かったそうです。

しかし、パーソナル・パ・リーグTV公式YouTubeや、球団の公式YouTubeで動画を公開した後、徐々に人気に火が付き一気に浸透していきました。

現在ではキツネダンスは、Tik Tokなどでも多数のダンス動画が投稿されており、今や社会現象となっています。

 

キツネダンスの振り付け動画

キツネダンスの振り付けに関しては、日ハムの球団公式チャンネルに動画が上がっています。

 

振り付けは、元日ハムファイターズの尾暮沙織さんという方が作られました。

楽曲自体は2年前に見つけており、いつか使いたい!とずっと考えていたそうです。

誰でも真似できて、座りながらでも踊れるような振り付けを意識して作られているので、気になる方は覚えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は「キツネダンス(日ハム)はいつやるの?見れる場所は札幌ドームだけ?」についてご紹介しました。

マイナビオールスター2022で行われたキツネダンスでは、選手も一緒に踊っているシーンもあり、そういった一面を見れるのも面白いですね!

気になる方は是非、札幌ドームへ日ハムの試合観戦に行って生のキツネダンスを見て聞いてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。