東京五輪

走り幅跳び橋岡優輝がイケメン!彼女や結婚は?高校・大学経歴・両親がすごすぎた!

 

今回は運動神経のみならずルックスでも注目を集めた陸上・走り幅跳びの『橋岡優輝選手』についてご紹介したいと思います。

俳優の横浜流星さんに似ていることで「イケメン」と話題になった橋岡優輝選手。

すごいのは走り幅跳びの成績だけじゃないんです!

ご両親はじめ、親戚まですごかったんです!

そこで今回の記事では、気になる橋岡優輝選手について、

「彼女や結婚・高校・大学などの学歴や経歴、ご両親などについて」調査してみたいと思います。

 

(走り幅跳び)橋岡優輝がイケメンで人気!彼女はいる?結婚は?

スポーツ万能、ルックスも申し分ないとなれば世の中の女子が放っておくことはないですよね。

現在22歳で大学生の橋岡優輝選手ですが、彼女について調べてみると驚きの結果になりまた。

彼女の存在を否定しない…?

2021年2月7日放送の『ぼくらの時代』。

橋岡選手の他に陸上のサニブラウンハキーム選手、バドミントンの桃田賢斗選手が出演し
ていました。

3人の話が恋愛話へとなった時、陸上のサニブラウン選手から橋岡選手に、

『彼女いるんでしょ?』

と衝撃の質問。

テレビの前の皆さんはこの瞬間サニブラウン選手に拍手を送ったことでしょう…

そしてその質問の返答は、

『…ん?』

と聞こえないふりをした後に続けて、

『ご想像にお任せします。』

と答えていたんです。

この時本当に彼女がいたのかどうかは残念ながら不明ですが、いないのであればわざわざ濁す必要なんてないですよね。彼女がいたと考えても良いのではないでしょうか。

という想像です。

放送時大学生だった橋岡優輝選手。

もし彼女がいたのであれば、自慢の彼氏ですよね。

高校時代に彼女は?

では橋岡優輝選手は、高校時代に彼女はいたのでしょうか?

こちらも調べてみたところ、情報は何もでてきませんでした。

よっぽど部活動にうちこんでいたのでしょう。

イケメンなのに彼女の噂がないとなると、さらに好感度は上がりますね!

 

結婚は?

橋岡優輝選手ですが、結婚はしているのでしょうか?

調べてみると結婚はまだしていないようです。

今年の春大学を卒業したばかりですし、オリンピックも控えていた大事な時期なので、今は競技のことで頭がいっぱいではないでしょうか。

ですが、確実にモテると思うので、ご本人がその気になればいつでも結婚は出来そうですよね。

どんな方が橋岡優輝選手を射止めるのか、楽しみですね^^

 

好きなタイプは新垣結衣・橋本環奈

橋岡優輝選手の好きなタイプを調べてみると、新垣結衣さん、橋本環奈さんの名前が上がっていました。

以前インタビューでご本人がおっしゃっていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

rie🍹(@rie_sora23)がシェアした投稿

このお2人は世の男性のほぼほぼがタイプですよね^^

また、以前のインタビューで好きなタイプを、

・感情豊か

・喜怒哀楽がはっきりしている

・言いたいことをパっと言ってくれる

などと話していました。

割と正面からぶつかってくるような女性が好みなのかもしれませんね。

 

 

(走り幅跳び)橋岡優輝プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Hashioka(@h_yuki123)がシェアした投稿

橋岡優輝プロフィール
  • 生年月日  1999年1月23日生まれ
  • 出身地   埼玉県さいたま市
  • 身長    183㎝
  • 体重    77kg
  • 陸上種目  走り幅跳び(中学からスタート)
  • 出身大学  日本大学
  • 出身高校  八王子高校
  • 出身中学  岸中学校
  • 出身小学校 高砂小学校
  • 所属    富士通

 

2021年7月時点で22歳の橋岡優輝選手。

幼いころから負けず嫌いな性格で、50m走のタイムを競った時にずっと1位だったそうですが、だんだん足が速い子が出てきて負けることも出てくると、「どうしても負けたくない」と強く思っていたそうです。

橋岡優輝選手の学歴

橋岡優輝選手の出身高校はスポーツ強豪校とも言われる、「八王子学園八王子高等学校」です。

偏差値は54-69で、偏差値の高いクラスでは毎年難関私立や国公立大学への進学者を輩出しています。

橋岡優輝選手は中学時代から陸上を始めていましたが、走り幅跳びを始めたのは高校からのようです。

高校時代、日本ユース選手権の男子走り幅跳び決勝で7m70という記録を出します。

この成績をきっかけに陸上界から注目を浴び始めます。

大学は「日本大学」のスポ―ツ科学部へ進学します。

指導は森長正樹コーチ。

森長コーチは走り幅跳びで日本記録保持者だったんです。

バルセロナオリンピック・シドニーオリンピックの男子走り幅跳び日本代表で、1992年に8m25の日本記録をたたき出しました。

今は橋岡優輝選手が森長コーチの記録を塗り替えてしまっています。

橋岡優輝選手は大学1年~3年まで日本選手権で3連覇しております。

2021年6月に行われた日本選手権では8m36(+0.6)の自己ベストを叩き出し、2年ぶり4度目の優勝を手にしました。

走り幅跳びを始めたきっかけは?

橋岡優輝選手が走り幅跳びを始めたきっかけは、中学から始めた陸上部の部活だったそうです。

中学では何か部活に入らなければならないため、どうするか悩んだ末、小学生時代に市の大会の100メートル走で優勝したこともあったので陸上を選んだそうです。

ですが、本格的に幅跳びを始めたのは、高校に入ってからだったとか!

橋岡優輝選手選手のお母さんが走り幅跳びをやっていたこともあって、「やってみたい」という想いがずっとあり、高校に入ってから本格的に始めました。

 

東京オリンピックも出場権を獲得し、どのような結果が出るのか、新記録を期待したいですね!

 

主な成績
  • 18年U20 世界選手権 「金メダル」
  • 18年アジア大会   「4位」
  • 19年アジア選手権   「金メダル」
  • 19年世界選手権    「8位」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Hashioka(@h_yuki123)がシェアした投稿

 


また、調べていくと彼のかわいい一面を見つけることができました。

一番の癒しは愛犬

陸上の練習で疲れた時、一番の癒しは愛犬のトイプードルのココちゃんと触れ合っている間なんだとか!

画像引用:スポニチより 

10歳になるココちゃん。長生きして橋岡優輝選手をいつまでも癒してほしいですよね!

 

趣味は?

橋岡選手は陸上も趣味!と答えているほど陸上が好きなようですが、それ以外の趣味はあるのか調べたところ、どうやらスニーカー収集が好きなようです。

お気に入りのメーカーはナイキのエアジョーダン1ジムレッドのカラー。


休日は友人とスニーカーショップを巡ったりするんだとか。

また、インスタグラムを見るとスケートボードの画像をアップしていたり、その他にも釣りやゲームが好きだと答えていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Hashioka(@h_yuki123)がシェアした投稿

苦手な食べ物がかわいい

スポーツ選手ですから、食にもこだわりがあるようで…

好きな食べ物は焼肉と寿司と答えていた橋岡選手ですが嫌いな食べ物はまさかの

『酢豚に入っているパイナップル』

かわいい一面ですね^^

 

 

(走り幅跳び)橋岡優輝の家族構成!両親がすごすぎた!

こんなにすごい記録を次々と樹立する橋岡優輝選手。

一体両親は何をしている人なんだろう?兄弟はいるのか?と、家族構成も気になりますよね。

調べてみたところ、カエルの子はカエルということわざがあるように、橋岡優輝選手の親族も実はすごい方達だったんです!

 

一家そろってアスリート

橋岡優輝選手の家族構成は、父・母・橋岡選手の3人家族で、兄弟はいないようです。

お父様は橋岡利行さんという方で、実は陸上競技の棒高跳びの選手で、世界陸上にも出場した元日本記録保持者なんです!

お父様は中学校時代から一般時代にいたるまで、7つの大会で優勝しているほどの実力の持ち主です。

そんなお父様の奥様である橋岡直美さんは、これまた陸上の競技者で、ハードル・三段跳びともに日本記録保持者なんです!

両親揃って日本記録保持者とは圧倒的過ぎて驚きです!

お父様と同じくお母様も中学校時代から一般時代まで数々の大会で優勝されています。

ご両親の遺伝子をかなり受け継いでいる橋岡優輝選手ですが、陸上を始めたのは、両親からのめではなくご自身の意向なのだとか。

 

コロナ禍で緊急事態宣言が発令され、グラウンドが利用できなくなった時、自宅で橋岡優輝選手が、お父様とお母様を背負い足腰のトレーニングをしていたという仲の良さが伝わるエピソードも!

お父様とお母様は橋岡優輝選手の試合がある日は睡眠不足で眠れないことがあるとお
っしゃっていました。

トレーナーさんもお母様が選手時代にお世話になった方で、橋岡優輝選手の腰のケアをされているそうです。

ご両親が名プレーヤーだからと言って、橋岡優輝選手にプレッシャーを与えることなく、のびのびとプレーをさせているのは、とてもいい家庭環境ですよね。

 

親戚もアスリート?

これまでご両親のことを紹介しましたが、なんとご両親だけではなく、親戚の叔父様と叔母様も陸上選手だったのです!

叔父様は走り幅跳び元日本代表で、叔母様はハードルの元日本代表に選ばれていたんです!

運動神経も遺伝すると聞いたことはありますが、ここまでとは驚きです!

もちろんご本人たちの血のにじむような努力の成果もありますが、根本の運動神経のレベルが常人離れしているのでしょうね。

橋岡優輝選手はご家族・親戚のことを「かけがえのない存在」であるとおっしゃっていました。

アスリートである橋岡選手の気持ちはアスリートであるご家族が一番理解してくれるでしう。
実際橋岡優輝選手が試合前に調子が悪く、不安がっていてもご両親は「大丈夫。試合になった跳べるよ。」と不安を払拭する言葉をかけてくれるそうです。

 

まさかのいとこもアスリート!

どこまで運動神経が遺伝しているのでしょう。なんと調べると橋岡優輝選手のいとこ
もアスリートだというのです!

Jリーグ・浦和レッズでディフェンダーをしている橋岡大樹選手がまさかの橋岡優輝選手といとこ関係だったのです!

橋岡大樹選手も優秀で、中学生で浦和レッズの育成組織へ入り、そこからジュニアユース→ユース→プロ入りと、エスカレーター式に昇級していきます。

U-15で日本代表に選出され、そこから各年代別の日本代表でプレーをするなど、よほどの才能がなくては成しえないです。

橋岡大樹選手は橋岡優輝選手が大会などで好成績を出すと、SNSで激励するなどとても仲
が良いみたいですよ。

橋岡大樹公式Twitter

橋岡優輝公式Twitter

 

まとめ

橋岡優輝選手のプロフィールから家族構成までまとめてみました!

はじめは俳優の横浜流星さんに似ていると話題になっていた橋岡優輝選手も、掘り下げてみるととでもないプロアスリートだということが分かりましたね。

これから開催されるかもしれないオリンピックが楽しみになってきたのではないでしょうか。

これからも橋岡優輝選手の活躍に期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。