スポーツ

柔道高藤直寿はいつ結婚して嫁は誰?子供はデキ婚?家族構成や経歴まとめ!

 

東京オリンピック柔道男子60kg級決勝が24日に行われました。

そこで、見事金メダルを獲得された高藤直寿(たかとうなおひさ)さん

日本人第1号の金メダル獲得者ということで、日本中がとても盛り上がりましたね。

今回は、高藤直寿さんについて気になる、

「いつ結婚し、お嫁さんは誰なのか?子供はデキ婚だったのか?家族構成や経歴など」

を詳しくご紹介していきます!

 

柔道「高藤直寿」東京オリンピック金メダル獲得!

柔道高藤直寿さんが、東京オリンピックで見事金メダルを獲得されました。

東京オリンピック柔道60kg級の決勝で、高藤直寿さんは台湾の楊勇緯さんと激闘を称え合いました。

延長戦にて、楊さんに指導3による反則勝ちをし、高藤直寿さんは金メダルを手にしました。

リオオリンピックでは、初出場であった高藤直寿さんが、優勝候補と期待されていましたが、惜しくも銅メダルで表彰台へ向かう際に泣き崩れていたこともあり、今回金メダルへの思いはとても強かったと思われます。

 

高藤直寿さんTwitter

本当におめでとうございます^^

そして本題に入っていきたいと思います。

高藤直寿さんは結婚やお子さんはいらっしゃるのか調べてみたいと思います。

 

 

柔道「高藤直寿」いつ結婚して嫁は誰?

結婚相手と馴れ初め

高藤直寿さんは、現在(2021年)28歳ですが21歳の時にご結婚されています。

お相手の女性は、一般人ではなく、同じ柔道家の牧志津香(まきしすか)さん(旧姓)です。

奥様は、高藤直寿さんより4歳年上であり、現在は32歳です。

  • 名前:高藤志津香
  • 生年月日:1989年6月9日
  • 出身:大阪府
  • 階級:女子57㎏級
  • 組み手:左
  • 段位:2段

お二人の出会いは「Twitter」で、当時高藤直寿さんは19歳の大学生、奥様は23歳でした。

奥様が高藤直寿さんの2012年に行われた「グランドスラム東京」での初制覇を見て、Twitterをフォローしたところ、高藤直寿さんからメッセージが届いたようです。

そこからは、高藤直寿さんの猛アプローチで交際、ご結婚に至ります。

ご結婚後、奥様は柔道家を卒業されています。

 

柔道「高藤直寿」家族構成・子供はデキ婚?何人?

家族構成

父、母、姉の4人家族です。

お父様は、警察官の方で高藤直寿さんが柔道を始めるきっかけを作ってくれたのはお父様だったそうです。

お母様は、一般の方のため情報はありませんが、幼いころから練習に励む高藤直寿さんを支えられていたのではないのでしょうか。

お姉さんは、柔道経験者で学生時代全国大会に出場されているそうです。

子供は何人?

現在高藤直寿さんには、6歳の息子さんと4歳の娘さんがいます。

長男:登喜寿(ときひさ)くん

  • 名前:高藤登喜寿(たかとうときひさ)
  • 生年月日:2014年10月15日生まれ
  • 年齢:6歳

長男の登喜寿くんは2021年4月に小学1年生となりました。

登喜寿くんという名前が珍しいと思うのですが、東海大学の一つ上の先輩「伊丹直喜さん」から【喜】という文字をもらい、ご自身の【寿】という字を使ったそうです。

 

長女:美蘭(みらん)ちゃん

  • 名前:高藤美蘭(たかとうみらん)
  • 生年月日:2017年3月10日生まれ
  • 年齢:4歳

美蘭ちゃんの画像は見つかりませんでしたが、お兄ちゃんとトレーニングをしている画像が見つかりました!

将来はアスリートでしょうか^^

デキ婚だったって本当?

息子さんを授かったのは、高藤直寿さんが21歳の時で、牧志津香さんが25歳でした。

いわゆる「デキ婚」で、高藤直寿さんは当時大学生であったことからかなり悩んだそうです。

ですが、父になる覚悟を持ち、結婚を決意しました。

 

柔道「高藤直寿」経歴・プロフィール

プロフィール

高藤直寿(たかとう なおひさ)

生年月日:1993年5月30日
年齢:28歳
出身:栃木県下野市
身長:160cm
階級:男子60kg級
所属:パーク24
段位:五段

 

経歴

・7歳から柔道を始める

・小学5年生の時に全国小学生学年別柔道大会40kg級のチャンピオンになった

・翌年は45kg級で優勝し、2連覇を達成

・中学3年生の時に全国中学校柔道大会で優勝

・インターハイで2連覇、全国ジュニア優勝

・東海大学に進学後、モスクワにてIJFグランプリシリーズで初優勝

・グランドスラム・東京で初優勝

・2016年リオオリンピックにて銅メダル獲得

・2020年2月のグランドスラム・デュッセルドルフにて準決勝で金源鎮を破り、楊勇緯が棄権したことにより優勝を果たし、東京オリンピックの代表に内定した。

 

まとめ

東京オリンピック柔道男子60kg級で金メダルを獲得した高藤直寿さん。

決勝の延長戦にて、台湾の楊勇緯さんと激闘をし、楊さんの指導3による反則勝ちをしました。

高藤直寿さんは、現在28歳ですが4歳年上の元柔道家「牧志津香さん(旧姓)」とご結婚されており、6歳の息子さんと4歳の娘さんのお父さんです。

高藤直寿さんが19歳、奥様が23歳の時に妊娠が発覚しご結婚されました。

高藤さんは、7歳から柔道を始められ、これまでにたくさんの大会に出場し、優勝を飾ってきました。

リオオリンピックでは、優勝候補と言われる期待の中で銅メダルを獲得し、表彰台に向かう際に悔し泣きをされていましたが、今回は念願の金メダルを手にし、うれし泣きを見ることができて嬉しかったですね。

今後のご活躍も応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。