芸能・エンタメ

望月めるの生い立ち・家庭環境!母親を亡くし父親から暴力モラハラも

アイドルグループ・モノクローンの元メンバ-「望月めるさん」が2020年の冬にお亡くなりになっていたことがわかりました。

高校時代の17歳で家出や整形手術をするなど、望月めるさんの家庭環境や生い立ちが気になります。

調べてみると、母親を早くに亡くし、父親からは暴力やモラハラを受けていたなど壮絶な生い立ちがわかってきました。

今回は、「望月めるさんの生い立ちや家庭環境、母親、父親について」調べてみたいと思います。

望月めるの生い立ち・家庭環境

望月めるさんは、長野県で生まれました。

両親は望月めるさんが幼い頃に離婚。兄弟はおらず、一人っ子でした。

離婚後、望月めるさんを引き取ったのは父親でした。

その父親と2人暮らしが始まりましたが、父親から暴力やモラハラを受けるという壮絶な幼少期を過ごします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

望月める(@mell._.mtzk)がシェアした投稿

高校を勝手に退学させられた

望月めるさんは、高校の勉強に全くついて行けず、高校2年の終わりころから学校に行かなくなり、登校日数が足りなくなることで進級が出来なくなりました。

すると、父親に勝手に退学届けを出されてしまい高校を中退させられます。

望月めるさんは高校時代、普通に仲良しの子は居たそうですが、超仲良い友人は出来なかったそうで、男子とは一度も話したことが無かったと語っていました。

 

17歳で整形手術

望月めるさんは、父親との関係が近くに住んでいたおばあちゃんは信頼が出来たそうですが、そのおばあちゃんの反対も押し切って、高校生の時に整形手術を100万もの大金を支払い行ってしまいました。

若くして整形手術をした理由は、

「中3の時に好きだった男の子をいじめっ子に取られたから」

と語っていました。

といっても、望月めるさんは整形など必要ないほど高校生の頃の姿は可愛いんです。

 

望月めるの母親はいつ亡くなった?死因は?

望月めるさんの母親は24歳という若さで亡くなったと望月めるさんのインスタストーリーで発覚しました。

ですが、死因などは明かされていません。

望月めるさんの母親についてどのような人だったのか、画像などの情報は見つかりませんでしたが、望月めるさんは母親のことを

「なんであんな死体綺麗なまま死ねたの」

と言っていました。

母親に会いたいと言い、大好きだったということがわかりますね。

そんな大好きな母親を亡くし、長年辛い思いをしていたことは言うまでもありませんね。

 

望月めるは父親から暴力・モラハラを受けていた?

望月めるさんは子供の頃から父親が怖く、モラハラ的な精神的苦痛だけではなく、突き飛ばされるなどの暴力があったそうです。

警察に行くと「児童相談所へ行け」と言われ、児童相談所へ行くと、「お父さんと話し合ってください」と言われただけで何もしてくれなかったといいます。

母親もおらず、兄弟もいない望月めるさんは思い余って学校の保健室の先生に相談したこともありましたが、先生から「警察に行ったらお父さんかわいそうじゃん」と逆にたしなめられてしまったそうです。

唯一頼った先生にそのような言葉を言われ、絶望し、望月めるさんは人間不信に陥っていきました。

 

高校中退後も望月めるさんは父親との関係は変わらず、家出をします。

望月めるさんは近くのおばあちゃんの家に住み、1年以上も顔を合わせず距離を置いていたそうです。

そして高校も辞めさせられたので地元にいる意味もないと思い上京しました。

 

望月めるプロフィール

・本名:三崎 千波(みさき ちなみ)

・生年月日:2000年8月3日

・出身地:長野県

・身長:155㎝

・愛称:もちめる

2018年6月に地元長野県の高校を中退。

同年8月に上京しビジネスホテルで生活していました。

上京後は地下アイドルとして活動していましたが、オタクとLINE交換をしたことがバレ、活動停止になり、謹慎中に地元の先輩と撮ったプリクラ画像をSNSで拡散されたことで事務所をクビになりました。

2020年4月11日からアイドルグループ『モノクローン』として活動を開始しましたが6月に卒業。

【望月めるに関するお知らせ】

2020.6.25

平素よりモノクローンを応援頂き、誠にありがとうございます。
心身の回復に専念する為、活動休止させて頂いておりました望月めるですが、この度活動辞退の申し出があり、これを受理致しました。
脱退の理由と致しましては、方向性の違いによるもので、これまで活動復帰に向けて本人と協議を続けて参りましたが、残念ながらこのような結果となってしまいました。
7人全員が揃ってのパフォーマンスを楽しみにして下さっていたファンの皆様、突然のお知らせでこのような形となってしまい、大変申し訳御座いません。
望月めるは今後、個人での活動は続けて参ります。
引き続きモノクローンと望月めるの応援を宜しくお願い申し上げます。

引用:モノクローン公式サイトより

 

2021年5月21日に、望月めるさんの家族と名乗るTwitterアカウントで、2020年の冬に望月めるさんが死去していたことを報告しました。

その後、望月めるさんの目撃情報や、Twitterアカウントはなりすましや偽物なのでは?と世間を騒がせましたが、元所属のモノクローンも追悼のコメントを投稿し、亡くなられたことは真実ということがわかりました。

享年20歳でした。

 

まとめ

今回は、「望月めるの生い立ち・家庭環境!母親を亡くし父親から暴力モラハラも」と題し、まとめてみました。

望月めるさんは、幼少期で両親の離婚、大好きな母親の死、父親からの暴力やモラハラ行為を受け、生涯に渡り心に傷を負った人生を送っていたのではないでしょうか。

20歳という若さでお亡くなりになったということですが、天国で大好きなお母さんと再会できていることを願いたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。