芸能

M‐1「おいでやすこが」のコンビ名の由来・結成理由は?プロフィールやネタを調査!

2020年のM‐1グランプリに出場した【おいでやすこが】を知っていますか?

私はM‐1に出場することで知りました。

調べてみると【おいでやすこが】はユニットコンビと言われていて、

元々はピン芸人として活動をしていた「おいでやす小田」さんと「こがけん」さんがコンビを組んだそうです。

なぜ、ピン芸人同士がコンビを組んだのか、結成理由やコンビ名の由来、プロフィールやネタを調査してみたいと思います!

 

「おいでやすこが」コンビ結成理由

【おいでやすこが】はピン芸人の「おいでやす小田」さんと、「こがけん」さんがコンビを組みましたが、なぜお二人は結成したのでしょうか。

2人の出会いは2019年のR‐1ぐらんぷり

ピン芸人のナンバー1を決める、【R‐1ぐらんぷり2019】においでやす小田さんと、こがけんさんは、ファイナリストまで上り詰めました。

こがけんさんは芸歴17目にして初めてファイナリストに。

おいでやすこがさんのネタ

 

こがけんさんのネタ

 

残念ながら、グランプリは勝ち取れませんでしたが、打ち上げの飲み会でお二人は初めて話をしたそうです。

R-1グランプリに出場資格を失った

R-1グランプリ2021の応募資格に大きな変化がありました。

引用:R-1グランプリ2021公式ホームページより

芸歴10年という資格に、おいでやす小田さんは2000年から活動をしていますし、こがけんさんも2001年から活動をしているため、芸歴10年以内という条件から外れてしまいました。

おいでやす小田さん、自分がR-1グランプリに出場できない事が悔しそうです。

 

「おいでやすこが」結成

そこで、もともとおいでやす小田さんはM-1グランプリのたびに、ゆりやんレトリィバァさんや、奥重敦史さんと即席コンビを組出場していましたが、

2019年に、おいでやす小田さんがこがけんさんを誘って、「おいでやすこが」を結成し、M-1グランプリ2019では3回戦まで進出しました。

それ以降「おいでやすこが」として積極的にコンビ活動をし、M-1グランプリ2020では遂に決勝まで進出されました!

 

「おいでやすこが」コンビ名由来

「おいでやすこが」というコンビ名の由来は、

おいでやす(小田)とこが(けん)を足して「おいでやすこが」となりました。

 

おいでやす小田 プロフィール

おいでやす小田プロフィール

・本名   小田芳裕(おだよしひろ)

・生年月日 1978年7月25日(2020年時点で42歳)

・出身地  京都府京都市

・身長   173cm

・体重   53kg

・血液型  A型

・趣味   バスケットボール

・ツッコミ担当(立ち位置は向かって右)

・所属事務所 吉本興業

 

2000年から、モンスターエンジンの西森洋一さんと【蛇腹】というコンビを組んでいましたが、2001年に解散し、【おいでやす小田】としてピン芸人で活動を始めます。

ピン芸人時には、2016年から5年連続でR-1ぐらんぷりの決勝へ進出しています。

 

ちなみに、「おいでやす小田」という名前は「スーパーマラドーナ」の武智さんが名付けたそうです。

出典:吉本興業ホームページより(武智さんは向かって右)

小田さんが京都出身なので「おいでやす」を付けたんでしょうか^^

 

そして2018年から活動拠点を大阪から東京へ移し、プライベートでも5つ年上の女性と結婚しました!

翌年2019年、【おいでやすこが」を結成しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

M-1グランプリ(@m_1grand_prix)がシェアした投稿

 

こがけん プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

こがけん(@kogakenkoga)がシェアした投稿

こがけんプロフィール

・本名   古賀 憲太郎(こが けんたろう)

・生年月日 1979年2月14日(2020年時点で41歳)

・出身地  福岡県久留米市

・身長   178cm

・血液型  A型

・最終学歴 慶応義塾大学商学部卒業

・ボケ担当(立ち位置は向かって左)

・所属事務所 吉本興業

 

2001年に慶応義塾大学を卒業し、その後同級生だったかんしと「マスターピース」というコンビ名で活動していましたが、同年8月に解散し、こがけんさんは芸人を休業し、板前として修業に入ります。

友人の結婚式でかんしと司会をしたのがきっかけで、2008年にコンビ再結成。「ワンドロップ」として活動をしていましたが、2016年にワンドロップ解散しました。

それ以降ピン芸人として活動をし、2016年に【とんねるずのみなさんのおかげでしたの博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜】に出場し、この時披露した、

「ハリウッド映画のモノマネ」のセリフ「オーマイガー」が持ちネタとなりました。

そして、【R-1ぐらんぷり2019】【歌ネタ王決定戦】の決勝進出を果たしました。

その年に【おいでやすこが】を結成しました。

 

「おいでやすこが」ネタは面白いのか?

ネットの声

おいでやすこがのネタを見た方たちは「面白い」という声が多かったです。

ピン芸人としての経歴が長いお二人なのでそれぞれの良さがいい感じに調和してますよね!

 

まとめ

M-1グランプリ2020に出場した「おいでやすこが」について、結成理由やコンビ名の由来、プロフィールやネタが面白いのかを調べてみました。

下積み時代が長いお二人なので、今後の活動を応援していきたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。