スポーツ選手

佐藤幸椰の兄は元ジャンプ選手で父親も元複合選手はデマだった!職業や家族構成を調査!

2022年に開催される冬季北京オリンピックにスキージャンプ出場に内定している、『佐藤幸椰選手』

身長161センチの小柄な体から、ビッグジャンプを繰り出すダイナミックさが持ち味で、2019年に行われたノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で、見事優勝を勝ち取っています!

どんな選手なのか、出身高校や大学も気になりますね!

才能あふれる佐藤幸椰さんですが、お兄さん、お父さんも元スキージャンプ選手で、複合の選手だったと噂があります。

本当なら一家そろってスキー一家のエリートですが、お父さんはスキー選手ではなかったという情報もありました!

そこで今回は、

  • 佐藤幸椰の兄は元ジャンプ選手で父親も元複合選手はデマだった!
  • 佐藤幸椰の父親の職業は?
  • 佐藤幸椰の家族構成
  • 佐藤幸椰の出身高校・大学
  • 佐藤幸椰プロフィール

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

佐藤幸椰の兄は元ジャンプ選手で父親も元複合選手はデマだった!

「佐藤幸椰 家族」と検索すると、お兄さんはスキージャンプ選手、お父さんは元複合選手(ノルディック複合)という記事が多数出てきます。

ノルディック複合とは、スキージャンプとクロスカントリースキーを戦い、両種目の成績の組み合わせで争われる競技です。(ノルディック・コンバインドとも呼ばれています。)

日本人選手も活躍しており、特に「渡部暁斗選手」は、2006年のトリノを皮切りに、2018年の平昌までオリンピックに4大会連続出場を果たしています!2014年のソチ、そして平昌のノーマルヒルでは銀メダルを獲得しています。

佐藤幸椰選手は北海道出身で、北海道ではスキーやスケートなどのウィンタースポーツが盛んなので、ご家族が何かの選手になっていることもあり得る話ですよね!

しかし!佐藤幸椰選手はご自身のSNSで「お父さんが、元複合選手というのはデマ」だと投稿しています。

佐藤幸椰がスキージャンプを始めたきっかけは兄の影響

お父さんが元複合選手という噂はデマでしたが、お兄さんがスキージャンプをしていたことは間違いありません。

佐藤幸椰選手所属の「明治メグミルク」のHPに、スキーを始めたきっかけについての質問がありました。

スキー関連Q&A

Q:スキーを始めたキッカケ  A:兄を追いかけて

引用:明治メグミルク

お兄さんが先にスキージャンプをしていて、追いかけるように佐藤幸椰選手もスキージャンプを始めたんですね。

しかし、佐藤幸椰選手のお兄さんは現在はプロとして活動はしていません。

学生のときにジュニアなどの大会に出ていた可能性はありますが、ワールドカップ等の大きな公式大会には名前がなかったので、途中でスキージャンプを辞めてしまったようです。

「元スキージャンプの選手」という噂が流れたのは、ウィンタースポーツでは『兄弟で活躍する選手』が多いからと推測されます。

  • 荻原健司・荻原次晴(ノルディック複合)
  • 小林陵侑4兄弟(スキージャンプ)
  • 成田3兄弟(フリースタイルスキー、スノーボード)

など

 

佐藤幸椰の父親がスキー複合選手だったと誤報が広がり本人が否定

お父さんが元複合の選手ということはご本人が『完全に否定』していますね!

なぜこのデマが流れたのかは不明ですが、佐藤幸椰選手はご自身のSNSで度々『腐らず、ひたむきに』という言葉を投稿しています。

この言葉は、父親から言われた言葉だそうです。

「遠征でうまくいかない時は、父から言われた『腐らずに、ひたむきに』という言葉をいつも言い聞かせてきました」

コーチや指導者の言葉にも聞こえるので、そこから元選手というデマが広がったのかもしれませんね。

 

 

 

佐藤幸椰の父親の職業は?

では、佐藤幸椰選手のお父さんはどんな職業についているのでしょうか?

残念ながら、ご家族は一般の方なので、ご職業については公表されていませんでした。

「息子2人をスキージャンプに通わせるくらいだから、お金持ち?」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、北海道でスキーを習い事として選択するご家庭は多いようです。

実際に北海道内には「旭川ジャンプ少年団」や「札幌ジャンプスポーツ少年団」などがあります。

旭川ジャンプ少年団を見てみると、

■入団費:3,000円 年団費:2,000円

■道具費                                      【ジャンプスキー】3万円程度

【金具】2.5万円程度

【ブーツ】2.5万円程度

【ジャンプスーツ】大人用で着なくなったお下がりを子供用に自分で直す

【ヘルメット】スキージャンプ応援団体からの支援

【ゴーグル】今まで使用しているスキー用のもの

【手袋】今まで使用しているスキー用のもの

始めるときの道具費はかなり高額ですが、全て無料でレンタルすることができるので、段々と必要なものを購入していけば、お金の心配もあまり要らないですね!

 

佐藤幸椰の家族構成

佐藤幸椰選手の家族構成は以下の通りです!

  • 幸椰選手

5人家族です!

幸椰選手以外は、みなさん一般の方なので、お名前・職業・生年月日などは分かっていません。

オリンピックでメダルを獲得したりすると、家族へのインタビューなどを行う可能性があるので、その時を楽しみに待ちましょう!

 

 

佐藤幸椰の出身高校・大学

札幌日本大学高等学校

佐藤幸椰選手の出身高校は、「札幌日本大学高等学校」です。

この学校のスキー部は強化指定部扱いとなっています。

実際に、高校選抜大会・優勝、JOCジュニアオリンピック大会・優勝、2018年平昌オリンピック冬季競技大会でテストジャンプとして参加など、部活動としても華々しい成績を残しています。

佐藤幸椰選手は高校総体3連覇、国体2連覇を果たしています!

 

雪印メグミルク

佐藤幸椰選手は大学へは進学せずに、現在も所属する『雪印メグミルク』へ2014年4月に入社しました。

雪印メグミルクには「スキー部」があり、伊藤大貴選手や小林潤志郎選手といった、有名なスキージャンプの選手が多数所属しています。

「チーム雪印メグミルク」は過去にも数多くの有名選手が所属していたので、佐藤幸椰選手にとっても、『憧れのチーム』だったそうです!

 

 

 

佐藤幸椰プロフィール

引用:雪印メグミルクHP

佐藤幸椰プロフィール

・本名:佐藤幸椰(さとうゆきや)

・生年月日:1995年6月19日

・出身地:北海道石狩市

・出身校:札幌日本大学高等学校

・血液型:B型

・身長・体重:161cm、54kg

・自分の性格:短気で頑固

・趣味・マイブーム:「ONE PIECE」の考察動画を見ること

・好きな食べ物:ラーメン

・尊敬する人:本田圭佑選手

・ストレス解消法:ひたすら食べる

・幸せだと感じる瞬間:これから訪れるのかもしれない

 

 

まとめ

2022年北京で行われる冬季オリンピック・スキージャンプで代表入りが内定している『佐藤幸椰選手』

ご家族である、お父さんは元複合の選手、お兄さんは元スキージャンプの選手という噂がありましたが、お父さんの噂はデマだったことが分かりました。

佐藤幸椰選手自身もTwitterで否定しています!

お兄さんは現在プロとして活動していないですが、佐藤幸椰選手がスキージャンプを始めたきっかけは、「兄を追いかけて」とのことだったので、ジュニア時代は兄弟でスキージャンプに取り組んでいたようですね!

高校は「札幌日本大学」へ通い、強化指定部であるスキー部に所属していました。

高校のころから実力は大会でも評価されており、高校総体3連覇、国体2連覇を果たしています!

その後大学へは進学せず、佐藤幸椰選手の憧れだった『明治メグミルク』に就職し、スキー部で活躍しています。

オリンピックでメダル候補なので、これから更に注目が集まりそうですね!現地に応援に行くことは難しいですが、画面越しで応援しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。