芸能・エンタメ

特定!高橋治之の自宅の場所はどこ?世田谷区用賀の豪邸で画像あり!

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の高橋治之元理事が、2022年8月17日(水)に贈賄の疑いで逮捕されました。

逮捕前、高橋治之元理事の自宅が家宅捜査されましたが、その際に映っていたニュースの映像で高橋治之元理事の豪邸に注目が集まっています。

調べてみると、高橋治之元理事の自宅の場所が特定出来ました!

今回は、画像付きで高橋治之元理事の自宅の場所はがどこなのか、世田谷区の用賀の豪邸を調べてみたいと思います。

高橋治之元理事の自宅の画像

高橋治之元理事の自宅が映し出されているニュース映像をご覧ください。

 

※15秒頃に自宅映像が映ります。

画像も見つけました。

立派な門があり、長いアプローチの先に車が2台は停められるガレージがあります。

車が2台分でも走れるくらいの幅もあるように見えますね。

この奥の白い豪邸が、高橋治之元理事の自宅です。

さすが大手広告代理店の電通の元役員や、数々の理事を務めてきた方なだけあり、自宅も豪華です。

 

特定!高橋治之の自宅の場所はどこ?世田谷区用賀の豪邸!

気になる高橋治之元理事の自宅の場所ですが、調べてみると、

東京都世田谷区用賀1丁目

にあることがわかりました。

こちらの地図からも、高橋治之元理事の自宅の場所は、世田谷区用賀で特定!といっていいでしょう。

世田谷区の用賀は、大学も多く学生からファミリー層からとても人気のエリアです。

東急田園都市線沿いの用賀駅から渋谷までも約15分ですし、都心へのアクセスも便利なうえに、大きな公園といった緑にも恵まれ住みやすい街と言われています。

 

世田谷区用賀の土地相場

2022年8月時点の世田谷区用賀の土地相場を調べてみました。

用賀の土地価格相場(地価)は坪単価232万円/坪

高橋治之元理事の自宅は父親から受け継いだ豪邸とのことですが、なんと約230坪もあるそうです!

という事は、高橋治之元理事の自宅の土地代は、

230坪×232万円(坪単価)=5億3,360万円

という計算になります!

すごい世界ですね・・・

 

 

高橋治之プロフィール

画像:Twitterより

  • 名前:高橋治之(たかはしはるゆき)
  • 生年月日:1944年4月6日
  • 出身地:東京都
  • 出身幼稚園:慶応義塾幼稚舎
  • 出身高校:慶応義塾高校
  • 出身大学:慶応義塾大学法学部
  • 1967年:電通に入社
  • 1993年:東京本社ISL事業局長
  • 1997年:総本社プロジェクト21室長
  • 2000年:国際本部海外プロジェクト・メディア局長
  • 2001年:常務執行役員
  • 2003年:上席常務執行役員
  • 2004年:常務取締役
  • 2007年:専務取締役
  • 2009年:電通顧問就任
  • 2020年:eSports企業顧問就任

 

まとめ

今回は、画像付きで高橋治之元理事の自宅の場所はがどこなのか、世田谷区の用賀の豪邸を調査してみました。

高橋治之元理事は幼い頃から慶応義塾に通う慶応ボーイだったので、お金持ちの家に生まれ育ったことがわかりました。

世田谷区用賀の自宅は高橋治之元理事の父親から受け継いだとのことですが、非常に土地が広く豪邸でしたね。

それにしてもこれだけのキャリアを持つ方が、逮捕されるという事は非常に残念ですね。