芸能

アンジャッシュ渡部の2021現在の収入や生活・復帰の可能性は?豊洲市場でバイトも出禁?

 

2020年に「トイレ不倫」が報じられ、騒動となったアンジャッシュの渡部建さん。

世間を驚かせた残念なニュースでしたね。

多忙だった日々が一瞬にして、白紙となり表舞台から姿を消した今、どんな生活を送っているのでしょうか。

また表舞台に出る時が来るのでしょうか。

今回は、

「アンジャッシュ渡部の2021現在の収入や生活・復帰の可能性は?豊洲市場でバイトもク出禁?」

のテーマでお届けしていきたいと思います。

 

アンジャッシュ渡部の2021年現在の年収や生活は?

謹慎後は、収入もなく自身の貯金と妻の佐々木希さんの収入で生活していると考えられます。

不倫が発覚する前は、「王様のブランチ」の総合司会や「ヒルナンデス!」の火曜レギュラー、「行列のできる法律相談所」の準レギュラーなど、テレビで見かけない時がないほど多くの番組・CMに出演していました。

その他にも、グルメ本の出版やブログ・YouTube活動も行なっていました。

そのため、年収1億越えだったと言われています。

また、佐々木希さんと結婚後購入したお家は約4億円だとか!

佐々木希さんは、2020年6月12日に自身のインスタグラムで騒動についての謝罪文を投稿しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

騒動の影響により女優業やCMのオファーが激減したそうで、とばっちりとも言えるでしょう。

その後、徐々に番組や雑誌の撮影などの活動を再開していきましたが、今は自粛中の夫に代わり、必死で仕事に励み今までなら受けなかったオファーも断らずに受けているそうです。

渡部さんは謹慎後、妻で女優の佐々木希さんとお子さんと3人で外出している姿や、愛犬の散歩をしている姿など目撃情報が、多数あります。

画像引用:FRIDAYデジタルより

画像引用:FRIDAYデジタルより

2019年の様子です。幸せそうな光景ですが、この頃から不倫を行っていたようです。

 

アンジャッシュ渡部 芸能界へ復帰の可能性は?

今のところ、復帰は難しいのではないかと思われます。

昨年末、「ガキの使い」で復帰すると話題になっていましたが、そちらはお蔵入りとなり「行列のできる法律相談所」が救いの手を差し伸べたという話も、断ったそうです。

騒動の問題が問題なだけに、なかなか難しい状況ですよね。

本人も、復帰するのはうんざりとしているそうで、また世間から叩かれるのではないかと後ろ向きになっているみたいです。

世間の声

渡部さん復帰について、世間の方々はどう思っているのでしょうか。

有吉弘行さんが渡部さんの名前を出していじってくれることを渡部さんはご存じなのでしょうか。

有吉さんなりの優しさを感じますよね。

 

アンジャッシュ渡部が豊洲市場でアルバイト?出禁になったのは本当?

2021年から豊洲市場での目撃情報も上がっていました。

渡部が働いているのは『Y』という大手の魚の仲卸店。市場の中でも飛びぬけて広い店舗スペースを持ち、魚介類の品揃えも随一だ。 「年初から働いているよ。夜中の0時くらいから短時間のときもあれば、昼頃までいることもある。いつも『Y』の専務が付きっきりで仕事を教えているんだよ」(豊洲市場の卸売関係者)  深夜に自宅を出て豊洲へ。明け方5~6時まで仕事をしてから子供を保育園に送り届ける日もある。 「家でダラダラしているくらいなら外で働いて!と妻である佐々木希さん(33才)から言われたのがきっかけということだけど、豊洲を選ぶのはさすが渡部さんなんじゃないかな。豊洲は学歴も国籍もさまざまな人が働いているけど、実は料理評論家やシェフ見習いなど『豊洲で働いてみたい』という人も多い。超一流店に素材を卸す業者と交流ができたり、素材の見分け方など知見を得ることもできるからね」(前出・豊洲市場関係者)

引用元:NEWポストセブンより

 

豊洲市場の中でも大手の仲卸店という所が、芸能界でもグルメキャラで舌が肥えていた渡部さんらしい選択ですよね。

ですが、ここでの働きは「アルバイト」ではなく実際は「タダ働き」だったそうなんです。

 

【お金のためではなく、誰かのために働いているというアピールで、イメージを上げるため】

だったのかもしれませんが、それが逆に世間には「あざとい」などと言われ、逆効果でした。

しかも、過酷な労働をすることで世間への禊の意味もあったのかもしれませんが、実際に豊洲市場で働いている方々からは、

「過酷な仕事ですがこれが普通のこと。それで罪滅ぼしが出来ると思われてしまうのはどうかと思う」

などと批判の声も上がっていました。

お金をもらっても批判されそうですし、もらわなくても言われてしまうようですね…

そして、渡部さんが豊洲市場で働いていることはことは週刊誌などのマスコミにも知れ渡り、豊洲市場に張り込む週刊誌の記者が増えてきたそうです。

「明らかに記者と分かる人やカメラマンなど報道関係者が渡部さんを探しに来ています。市場近辺には、人が乗りっぱなしで長時間駐車している車もあり、週刊誌が張り込んでいるのがすぐにわかりますね。セキュリティがそれほど厳しくはないから、部外者が立ち入り禁止の場所に進入することもあって、現場はピリピリしていますよ。渡部? 見ていないよ。自分が働いている区画以外のことはわからないよ。帽子に、今はマスクもしているしね」(同前)

引用元:NEWポストセブンより

こういったことが積み重なり、仕事に支障がでてきたため市場側から「もう来ないで」と言われて「出禁」になってしまったようです。

実際、豊洲市場で働いたのは3日だけだったそうで、ちょっと気の毒でもありますね。

 

 

まとめ

2020年に騒動となったアンジャッシュの渡部さんの現在ですが、外出中に何度か目撃情報や写真が上がっています。

今年から豊洲市場で深夜お手伝いを始めるも、今は出禁となり働いていないとのこと。

全盛期には約1億円越えの年収であったため、貯金と妻の佐々木希さんの収入で生活をしているようですが、番組の降板やCMの違約金など支出の金額も莫大なため、佐々木希さんは夫に代わり必死で仕事に励んでいます。

復帰をするかもしれないというニュースがありましたが、実際のところ本人は復帰に対し後ろ向きで、お蔵入りになった番組もあるそうです。

問題が問題なだけに、世間からの声は厳しく、すぐに復帰するのは難しそうですね。