11月10日 10:02
芸能・エンタメ

中居正広の体調不良はがん?痩せた理由は急性虫垂炎だけじゃなかったのか

中居正広さんが、体調不良のため、芸能活動を1ヵ月休養することを2022年11月4日(金)所属事務所が発表しました。

中居正広さんは、2022年7月に急性虫垂炎(盲腸)により救急車で運ばれ、手術を受けていました。

実はその急性虫垂炎の前後で、別の病気が発覚していたという事がわかりました。

その病気は当初デイリー新潮は「盲腸がん」と報じていました。

「がん」と聞くだけで心配になりますよね。

今回は、「中居正広の体調不良はがん?痩せた理由は急性虫垂炎だけじゃなかったの?」と題してお届けします。

 

中居正広の体調不良は(盲腸)がん?

中居正広さんの体調不良がなぜ「がん」なのかというと、2022年10月26日にデイリー新潮が『中居正広が盲腸がん』であると報じました。

ですが、その記事を読んだ世間の声は、

「事務所から本人からも発表がないのに、プライバシーに関わる病名を安易に報道しないで欲しい」

そいうデイリー新潮に対する批判の声が殺到しました。

 

現在その記事は「盲腸がん」という言葉はなく、『深刻な病』という記載となっていました。

デイリー新潮の記事

 

今回、中居正広さんが1ヵ月の休養をとると所属事務所が発表したことで、デイリー新潮の記事は本当だったのかどうかが気になります。

中居正広さんの所属事務所は取材に対し、「ご質問いただいた事項は、本人のプライバシーに関することですので、回答を差し控えさせていただきます」と返答しています。

 

中居正広さんの体調不良の病名は、所属事務所からの正式な発表を待ちましょう。

 

 

中居正広が痩せた理由は急性虫垂炎(盲腸)だけじゃなかったのか

中居正広さんが痩せた理由は急性虫垂炎(盲腸)だけじゃなかった可能性もありますが、現在は正式な発表はありません。

とにかくゆっくりと休養をとっていただきたいですね。

 

 

 

中居正広の体調不良の経緯

中居正広「急性虫垂炎(盲腸)」で入院、番組欠席も

中居正広さんは、2022年7月14日に急性虫垂炎(盲腸)のため入院しました。

中居正広さん司会の「音楽の日2022」(TBS)と「中居正広のキャスターな会」の生放送が予定されていましたが、急遽出演予定の番組を欠席をしていました。

その後、7月18日には無事に手術を終え、退院を報告していました。

 

2022年10月にも番組を欠席

中居正広さんは、体調不良のため「中居正広のキャスターな会」を10月に2週連続で欠席していました。

また、中居正広さんは10月20日に放送された『速報ドラフト会議2022THE運命の1日』(TBS系)でMCを務めましたが、その姿は痩せて細く顔色もよくありませんでした。

 

この頃から視聴者やファンの間では中居正広さんの体調不良を心配する声が増えてきます。

2022年11月4日、1ヵ月の休養を発表

10月も体調不良が続いた中居正広さんは、医師との相談の上、1ヵ月間の休養をとるため芸能活動を休止することを発表しました。

所属事務所は「弊社所属タレント中居正広について、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先月体調を崩し、何日かお休みをいただきました。その後、仕事に復帰いたしましたが、その当時から診ていただいている病院の先生方や、携わるスタッフと中居本人が話し合った結果、休養のため1カ月ほど活動を休止することになりましたのでご報告申し上げます」と発表。中居本人のコメントはなかったが「なお、本人の気持ちは至って前向きでございます」とした。

引用:スポニチAnnex

 

世間の声

みなさん、「1ヵ月とは言わずゆっくり休んで欲しい」とおっしゃっていました。

中居正広さんはSMAP時代からずっと最前線を走り続け、ゆっくり休めたことも無いと思うので、期間は決めずにゆっくりと休んで欲しいですね。

そしてまた元気になった姿をテレビで見たいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

10:11