ライブ

フジロック2022クロークやコインロッカーの場所はどこ?料金・時間についても

夏の大型フェス『フジロック2022』が近づいてきましたね。

開催は7月29日から7月31日までの3日間で、熱いフェスになること間違いなしですね!

フジロックは野外フェスなので、できるだけ身軽にして、音楽を楽しみたいですよね。

クロークやコインロッカーの場所、料金や受け入れ時間についても確認しておきましょう!

また、混雑した時に、他にコインロッカーがあるのかも気になりますね。

フジロック会場周辺にクロークやコインロッカーがあるのかについても調べてみました!

今回は、

  • フジロック2022クローク/コインロッカーの場所は?
  • フジロック2022クローク/コインロッカー料金や時間は?
  • フジロック2022クローク/コインロッカー周辺にある?

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

 

フジロック2022クローク/コインロッカーの場所は?

フジロック2022のクローク(荷物預かり所)、コインロッカーの場所は、場外ショップエリアにあります。

ステージ・施設のマップはまだ公開されていませんが、入場ゲートの外側になることが予想されます。

 

2019年開催時には、リストバンド交換所周辺に、クロークとコインロッカーが用意されていました!

フジロック2022も場外エリアにクロークとコインロッカーが開設されるようなので、2019年と同じような場所になりそうですね!

ゲート入場前のリストバンド引き換え時に、すぐに使わない荷物を預けてしまうと良いですね!

フジロック2022クローク/コインロッカー料金や時間は?

フジロック2022のクロークとコインロッカーの料金と時間は、以下の通りです。

クローク

【時間】

  • 7月28日(木):16時~25時(出し入れ可能)
  • 7月29日(金)~7月31日(日):7時~24時間体制(出し入れ可能)
  • 8月1日(月):7時~12時まで(出し入れ可能)

 

【料金】

1日1000円(税込)

クロークに荷物を預ける際、大きめのビニール袋が渡されます。

この袋1枚につき1000円(税込)となるので、もし荷物が多く1つのビニール袋に入り切らず、2枚目の袋を使用した場合は、1日2000円(税込)となります。

また、クローク申込の際、複写式の預かり証に必要事項を記入し、その預かり証が引換券となります。

紛失の場合を考え、預かり証をスクショしておくとよいですね!

 

 

コインロッカー

【時間】

24時間出し入れ可能

【料金】

500円と400円の2種類

コインロッカーは数に限りがあるので、「空いていればラッキー」くらいに考えておいた方が良さそうです。

 

クローク、コインロッカーどちらも出し入れ可能ですが、開場直後や終演間際には、長蛇の列ができます。

出し入れ可能ですが、列に並ぶことも考えられるので、すぐに取りに帰れるという訳ではなさそうです。

また、ステージからクロークやコインロッカーまでは、距離があるので、往復の時間を無駄にしないように、何を預けるのか作戦を練ってから預けてくださいね!

フジロック2022クローク/コインロッカー周辺にある?

フジロックの会場周辺の『越後湯沢駅』にコインロッカーが設置されています!

越後湯沢駅は、フジロックの会場最寄り駅で、多くの方が利用する駅です。

➀改札外(東口方面)

【料金】※IC対応と現金のみが混在

  • 300円(71カ所)
  • 500円(21カ所)
  • 600円(6カ所)

 

②改札外(東口スカレーター下)

【料金】※現金のみ

  • 300円(32カ所)
  • 600円(12カ所)

 

③改札外(➀のロッカーの少し先、右側)

【料金】※IC対応と現金のみが混在

  • 200円(29カ所)
  • 300円(29カ所)
  • 500円(27カ所)
  • 600円(20カ所)

このコインロッカーを使う際は、時間に注意が必要です。

深夜0:00~早朝5:00の時間帯は、駅自体が閉まっているため、荷物の取り出しは出来ません!

こちらのロッカーも数に限りがあり、フェス参加者以外も使用する可能性があるので、「空いていたらラッキー」と考えておきましょう!

まとめ

3年ぶりに開催される、夏の大型フェス『フジロック2022』が近づいてきましたね。

開催は7月29日から7月31日までの3日間です。

フジロックの会場には、クロークとコインロッカーが設置されています。

どちらも場外エリア、リストバンド引き換えの辺りにあるので、入場ゲートに入る前にすぐ使わない荷物を預けておくと良いですね!

クロークは出し入れ自由で、大きめのビニール袋1枚につき、1日1000円(税込)で利用することができます。

もし1枚に入りきらなくても、2枚目を貰えるので安心してくださいね!

2枚目の場合は1日につき、2000円(税込)となります。

また、コインロッカーは、500円・400円の2種類が用意されており、こちらも24時間出し入れ自由です。

 

他にコインロッカーがある場所は、越後湯沢駅です!

駅の中のロッカーで、

➀改札外(東口方面)

②改札外(東口スカレーター下)

③改札外(➀のロッカーの少し先、右側)

に設置されています!

ロッカーの数は多めですが、フェス参加者以外も利用するので、空いていたらラッキーと考えておくと良さそうです。

ただ、こちらは駅のロッカーなので、深夜0:00~早朝5:00の時間帯は、駅自体が閉まっているため、荷物の取り出しは出来ません!

フジロックはキャンプ場も併設されている、自然の中のフェスなので、荷物も準備万端にして、楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。