11月10日 10:02
イベント

皇居乾通り一般公開2022秋期間はいつからいつまで?見頃や入口・混雑状況は?

皇居の紅葉が見頃になる時期に行われる「皇居乾通り一般公開」

広大な敷地の中に佇む木々と皇居の姿はとてもキレイで、写真映えする紅葉スポットとなっています!

皇居乾通り一般公開2022秋の期間はいつからいつまでで、見頃はいつなんでしょうか?

一般公開中はたくさんの方が訪れますが、入口の混雑状況についても確認しておきましょう。

また、皇居乾通り一般公開秋の見どころもご紹介していきます!

今回は、

  • 皇居乾通り一般公開2022秋期間はいつからいつまで?
  • 皇居乾通り一般公開2022秋の見頃は?
  • 皇居乾通り一般公開2022秋入口の混雑状況は?
  • 皇居乾通り一般公開2022秋見どころを紹介!

などについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってください。

皇居乾通り一般公開2022秋期間はいつからいつまで?

乾通り一般公開は春と秋の2回行われていますが、新型コロナウイルスの影響を受け、2022春の一般公開は中止となっていました。

ですが、2022年秋の乾通り一般公開は、紅葉の見ごろに合わせて実施する方向だと発表がありました。

※ただし、感染状況によっては中止の可能性あり。

 

詳細についてのお知らせは例年11月上旬にあったので、情報が解禁され次第更新していきます。

 

参考:過去の皇居乾通り一般公開秋・日程

過去の皇居乾通り一般公開秋・日程

  • 2017年:12月2日~12月10日(9日間)
  • 2018年:12月1日~12月9日(9日間)
  • 2019年:11月30日~12月8日(9日間)

過去の傾向から、皇居乾通り一般公開の秋の日程は、

11月下旬~12月上旬の9日間

になると予想します。

 

新年一般参賀2023の応募・申し込み方法!入場人数・倍率は?皇居で毎年1月2日に行われる「新年一般参賀」が3年ぶりに実施されることが決定しました! 新年に天皇・皇后両陛下のごあいさつを聞ける...

 

 

皇居乾通り一般公開2022秋の見頃は?

皇居乾通り一般公開2022年秋の紅葉の見ごろは、「11月25日前後~12月中旬」となる予想です!

例年通りの色づきとなる予想なので、皇居乾通り一般公開も11月25日前後~12月上旬に行われそうですね!

 

 

皇居乾通り一般公開2022秋入口の混雑状況は?

皇居乾通り一般公開は、春・秋に行われますが、例年たくさんの方が訪れるため、かなりの混雑が予想されます。

秋は春に比べ人が少ない傾向ですが、2022年は春の一般公開がなかったため、秋に人が集中する可能性もあります。

過去の参入者の数をまとめてみました!

年度 来場者数合計 来場者最多日 来場者最小日
2017年(12/2~12/10) 226,220人 12/3(日)37,120人 12/8(金)13,060人
2018年(12/1~12/9) 205,050人 12/2(日)36,220人 12/6(木)6,970人
2019年(11/30~12/8) 381,173人 12/1(日)60,030人 12/2(月)13,800人

 

どの年度も、皇居乾通り一般公開が始まった日の翌日日曜日が、一番人が多く混雑しています。

混雑せず一番人が少ないのは、やはり平日となっています!

土日はどの日でも2万人以上が訪れるので、混雑することが予想されます。

ゆっくりと紅葉を楽しみたい方は、平日を狙って来庁してくださいね。

また、午前中が比較的空いているそうなので、朝から紅葉を見にお散歩するのも良いですね!

 

 

 

入口(坂下門)へのアクセス

皇居乾通り一般公開2022秋の入口は、「坂下門」となる可能性が高いです!

入口となる坂下門から、乾通までは一方通行の道が続いています。

坂下門までのアクセス

  • 地下鉄千代田線・二重橋前駅6番出口より約650m
  • 地下鉄三田線・大手町駅D2出口より約650m
  • JR東京駅丸の内中央口より約1km

 

また、期間中は一般車の利用制限をしているので、出来るだけ公共交通機関で来庁するようにしましょう!

皇居外苑/楠公楠公駐車場(バス)の利用規制について

・皇居外苑利用及び皇居乾通り一般公開利用の区別なく、観光バスについては駐車のみの受け入れになります。

・駐車時には、整理清掃協力費を徴収させていただきます。乾通り一般公開に参加後、北の丸公園駐車場から乗車することは可能です。乗車予定時間の10~15分前になりましたら、北の丸公園駐車場にお越しください。その際、楠公駐車場整理清掃協力金領収書をお持ちいただければ、当日、一回に限り無料で駐車頂けます。

・上記期間中、桔梗広場での乗降車の取り扱いは中止します。

・駐車できる台数に限りがありますので、予めご了承下さい。

 北の丸公園/北の丸駐車場(バス)の利用規制について

・期間中の北の丸公園付近は遠足バス等公園利用者で激しい混雑と渋滞が予想されます。

・乾通り一般公開利用者用の乗車スペースを一定数設けますが、渋滞と混雑が予想されます。乗車予定時間の15分以上前からの待機はご遠慮ください。また、楠公駐車場整理清掃協力金領収書をお持ちの方は、必ずご持参ください。ご持参頂けない場合には、改めて協力金をお願いすることがあります。

引用:宮内庁HP

 

 

 

皇居乾通り一般公開2022秋見どころを紹介!

皇居乾通り一般公開秋の見どころをいくつかご紹介していきます!

富士見櫓

坂下門から中に入ってすぐ右手を見ると、富士見櫓と紅葉の景色の写真が撮れる場所があります。

江戸城と赤く色づいた葉がとてもキレイです!

 

 

山下通り

キレイに整備された広い道の沿道を、赤い紅葉が彩ります。

中央の道のみ通ることができるので、木の植えてあるところまでは行けませんが、並んだ紅葉の木々は絶景です。

 

 

 

道灌濠(どうかんぼり)

広い日本庭園のような景色の中に紅や黄色の葉が色づくスポットです。

芝生の緑も相まってとてもキレイな場所になっています!

また、水面もあるので、水に映った紅葉も風情があっていいですね。

 

 

 

皇居東御苑

皇居東御苑では、大迫力の真っ赤な紅葉を見ることができます!

お堀と紅葉もキレイですが、このあたりでは10月桜も咲いているので、様々な花も楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

まとめ

皇居乾通り一般公開は、春と秋に行われ、秋の一般公開ではキレイな紅葉を見ることが出来ます!

2022年秋の一般公開はまだ決まっていませんが、11月上旬ごろに宮内庁からお知らせがあると予想されます。

東京都内の紅葉の見ごろは11月25日前後~12月中旬と予報されているので、例年通り11月末~12月上旬の間で一般公開が行われそうですね!

入口は坂下門となり、東京駅から1km程度なので徒歩で行くことも出来ます。

皇居乾通り一般公開は混雑することで知られていますが、特に公開翌日の日曜日に混雑する傾向があります。

できるだけ平日の朝早い時間に行くと、人混みを避けてゆっくり紅葉を楽しめそうです。

皇居乾通り一般公開の紅葉はいくつか有名なスポットがあり「富士見櫓」「山下通り」「道灌濠」「皇居東御苑」などがあります。

どこもキレイなので、たくさん写真が撮れそうですね!

2022秋は皇居乾通り一般公開があることを願いましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新年一般参賀2023の応募・申し込み方法!入場人数・倍率は?皇居で毎年1月2日に行われる「新年一般参賀」が3年ぶりに実施されることが決定しました! 新年に天皇・皇后両陛下のごあいさつを聞ける...
10:11